アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CRヱヴァンゲリオン8 レビュー

2013年07月25日06時00分
今日は7月22日(月)に導入された、CRヱヴァンゲリオン8のレビューを書きたいと思います。

人気のあるエヴァシリーズも今作で8作目となり、ミドルでありながらバトルスペックとなり、前作までとはゲーム性が一新され、エヴァはエヴァでもまるで別物になっています。

が・・・。

ハッキリ言って大失敗作と言わざるを得ません。エヴァもこれで終わりかもしれないと言うほど、ひどい仕上がりになっています。それを見抜いてのことでしょう。ホール側の導入台数も、大規模ホールでも30台程度と非常に少なくなっています。あまりにもひどいので、客飛びも相当早いでしょう。もしかしたら1ヶ月経たない間に客が飛んでしまうかもしれません。

続きを読む...CRヱヴァンゲリオン8 レビュー"
スポンサーサイト

ユーザーがドコモを見限る日(後編)

2013年07月10日01時54分
昨日書いた「ユーザーがドコモを見限る日(前編)」ではスマホのユーザーニーズを無視するドコモの姿勢を書きました。後編ではもう一つの一大勢力であるガラケーユーザーのニーズを無視するドコモの姿勢について書きたいと思います。

MMD研究所は7月8日(月)に、ガラケーユーザーの端末利用実態に関する調査結果を発表しました。調査は6月に15~69歳以上の男女992人に対して実施されたものです。調査の結果を見るとガラケー利用者の6割以上が「スマートフォンの必要性がない」と考えており、購入にも消極的であるという、わかりきった実態が改めて明らかになった格好です。

スマホの購入意向について質問したところ、「特に決めていない」(46.1%)と「購入する予定はない」(33.4%)が上位を占め、合わせて79.4%が積極的ではありませんでした。購入を検討しない理由としては「必要性がない」(63.0%)が最も多く、「月額料金が高い」(58.1%)、「端末代金が高い」(38.3%)が続きました。

具体的に、現在使っている端末で利用している機能を聞くと「通話」(94.3%)と「メール」(90.1%)がそれぞれ9割を超えたものの、「カメラ」(50.5%)や「インターネット」(22.4%)は比較的低い数値に留まりました。

現在利用しているガラケーの購入時期として最も多かったのは「2009年12月以前」(21.2%)で、2010年以前の購入者だけで5割を超え、多くのユーザーが3年以上前に購入した端末を使い続けていることがわかりました。

また昨日7月9日(火)にアップされたBCNランキングの「2013年6月の携帯電話ランキング、ドコモ ツートップ+「iPhone 5」でシェア5割」という記事でもタイトルとは正反対の、どのメディアも報じない現状が浮き彫りになっています。

その話はとりあえず置いといて、まずこの記事で明らかになったiPhoneのシェアの話をしましょう。2013年6月 携帯電話販売台数ランキングトップ10の中には、auとソフトバンクモバイルの16GBと32GBモデルの4機種のiPhone5が含まれており、4機種合計のiPhone5の販売台数シェアは27.3%となり、1位のXperia A SO-04Eの販売台数シェア16.3%をダブルスコアに届くぐらいの大差を付けて大きく上回っています。

これが現実なのです。Xperia A SO-04Eが爆発的に売れていると言っても、iPhone5には遠く及ばないのです。

またこのランキングでは新モデルが出ていないにも関わらず、ガラケー(非スマホ)の販売台数シェアが世間が思っている以上に大きいことも明らかになっています。2013年6月 携帯電話販売台数ランキングトップ10の中だけで見ると・・・

2013年6月携帯電話端末販売台数ランキング

2013年全キャリア


7位 SBM みまもりケータイ2 101Z 3.1%
10位 ドコモ P-01E 2.2%

の2機種しかランクインしていませんが、キャリア別販売台数ランキングを見ると、様相が一変します。

続きを読む...ユーザーがドコモを見限る日(後編)"

ユーザーがドコモを見限る日(前編)

2013年07月09日00時41分
NTTドコモの迷走が勢いを増しています。

携帯大手キャリア3社が7月5日(金)に発表した6月の契約数では、ドコモが5ヶ月ぶりの純減となる一方で、MNPはau(KDDI)が21ヶ月連続で首位を維持し、純増数ではソフトバンクモバイルが18ヶ月連続で首位でした。

ドコモの6月の純減数は5,900件で、MNP転出超過は2009年2月から53ヶ月連続の146,900件でした。au(KDDI)は232,200件の純増で、MNPは85,300件の転入超過、ソフトバンクモバイルの純増数は248,100件でMNPは59,900件の転入超過でした。

au(KDDI)とソフトバンクモバイルのMNP転入超過数を合計すると145,200件となり、ドコモの転出超過数の146,900件とほぼ重なりますし、7月4日(木)に書いた「2013年6月 ケータイ売れ筋ランキング」を見てもわかるように、au(KDDI)とソフトバンクモバイルで売れているのは殆どがiPhone5であることを考えれば、ドコモのMNP転出分はほぼ全てがiPhone5への乗り換えであることが容易に推測できます。

ドコモは「ツートップ」戦略としてソニーのXperia A SO-04EとサムスンのGALAXY S4 SO-04Eの2機種を非常に割安な価格で販売しましたが、他社への顧客流出は5月に比べて減りはしたものの、他社からの流入を促すまでには及びませんでした。6月末でXperia A SO-04Eが83万台、GALAXY S4 SO-04Eは40万台売れましたが、殆どがドコモ内での機種変更だった模様で、6月第4週(2013年6月24日~6月30日)の機種別販売台数で、Xperia A SO-04Eは首位の座から転落し2位になり、代わってau iPhone5 16GBがトップになっています。

私もiPhone派ですのでよくわかるのですが、iPhoneを使いたいユーザーには他のどんな端末をぶつけても無駄です。ドコモがiPhoneを販売するか、iPhoneを使いたいと思っているドコモの潜在ユーザーがゼロになるまでドコモからのMNP転出超過は絶対に止まらないでしょう。

続きを読む...ユーザーがドコモを見限る日(前編)"

ケータイでテレビなんて見ないだろ?

2013年07月08日07時31分
日本のケータイの殆どに実装されていて最も不要な機能。それはワンセグではないでしょうか?

2013年夏モデルではワンセグを通り越してフルセグに対応した機種が、ドコモからは「ARROWS NX F-06E」が、そしてソフトバンクモバイルからも「ARROWS A 202F」と「AQUOS PHONE Xx 206SH」の計3機種がリリースされました。

「ARROWS NX F-06E」は5.2インチのフルHD(1920×1080)液晶を、そして「ARROWS A 202F」と「AQUOS PHONE Xx 206SH」は5.0インチのフルHD(1920×1080)液晶を搭載しており、非常にバカデカい筐体になっています。

F-06EとiPhone5

iPhone5 と ARROWS NX F-06E


ARROWS A 202FAQUOS PHONE Xx 206SH

ARROWS A 202F と AQUOS PHONE Xx 206SH

富士通はガラケー時代から常に最もハイエンドな機能を実装したケータイをリリースしており、それがユーザーに支持されてきたという経緯があるため、今回も最もハイエンドな端末を目指して開発されたのでしょうが、5.0インチを超えるような大画面液晶を搭載するのは、最早馬鹿げた愚行と言わざるを得ません。

続きを読む...ケータイでテレビなんて見ないだろ?"

GALAXYが握る韓国の命運

2013年07月05日21時24分
韓国のサムスン電子が5日発表した第2・四半期の業績見通しは市場予想を下回り、競争が激化するなか、同社のスマートフォン事業がピークを打った可能性への懸念が強まっています。

これまで最も強気な市場予想さえも上回ってきた同社の業績見通しが失望を誘ったことから、同社株はソウル株式市場で3%超下落しました。

最新スマホGALAXY S4の販売加速と新製品の投入に伴い、第3、第4・四半期も利益の伸びが見込まれており、サムスン電子が主導するもう1つのセクターであるメモリーチップの価格も引き続き堅調に推移するとみられていますが、第2・四半期の営業利益見通しは、トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめたアナリスト43人の予想平均10兆1600億ウォンを下回っており、57兆ウォンを見込んでいる売上高も市場予想の58兆7000億ウォンを下回る水準に留まっています。

4月に発売されたAndroidフラッグシップ端末GALAXY S4の販売台数が、6月末時点で2000万台を超えたと、韓国の通信社聯合ニュースが7月3日に報じており、サムスンはGALAXY S4の販売台数1億台達成を目標としているようですが、世界最大のスマホ市場である中国などの消費者が1000元スマホと呼ばれているような低価格のデバイスを選ぶようになっており、韓国でも中国のHUAWEIやZTEがGALAXY S4の8分の1程度の約100ドルでスマホを販売し、サムスンの携帯電話販売の利益率は圧迫され始めています。

iPhoneやGALAXYのようなハイスペックスマホについては、販売面も機能面も飽和状態に入りつつあり、今後もスマホ市場は新興国で拡大余地はあるものの、中心となるのは低価格商品に移るとの見込みがあり、サムスンの株価は6月に12.7%も下落し約31兆ウォン(約2兆7000億円)が消失しました。この金額は実にソニー1社分の時価総額を失ったことになります。

サムスンは、営業利益全体の70%を携帯端末事業が占めており、そのサムスンは1社で韓国の上場企業の時価総額の約20%も占めており、韓国経済を支えているのがサムスンで、サムスンを支えるのがスマホという構図になっています。逆にいうと、スマホがこけるとサムスンがこけ、韓国経済も倒れてしまうことになりかねない状態です。

続きを読む...GALAXYが握る韓国の命運"

2013年6月 ケータイ売れ筋ランキング

2013年07月04日00時05分
BCNランキングの2013年6月ケータイ売れ筋ランキングが公開されました。1位は5月に引き続きドコモのXperia A SO-04Eでした。相変わらず好調に売れているようです。

1位 ドコモ Xperia A SO-04E
2位 au iPhone5 16GB
3位 SBM iPhone5 16GB
4位 ドコモ GALAXY S4 SC-04E
5位 SBM iPhone5 32GB
6位 au Xperia UL SOL22
7位 SBM みまもりケータイ2 101Z
8位 au iPhone5 32GB
9位 ドコモ ARROWS NX F-06E
10位 ドコモ P-01E

ドコモによる販売促進費の集中投入を追い風に、ソニーとサムスンの「ツートップ」はアップル以外からシェアを奪う形で販売を伸ばしているようです。販売店関係者によると、夏商戦のドコモ向けスマホは、両社の新モデルに受注の8割以上が集中し、2社とそれ以外のメーカーに圧倒的な差がつき、下位メーカーの経営に影響を及ぼしつつあるようです。

ソニーとサムスンが売れているといっても、その差は6月末時点でXperia A 83万台、GALAXY S4 40万台とダブルスコアの差が付いている状態で、Xperia A SO-04Eが飛ぶように売れている一方で、同じようにドコモから特別扱いを受けているにもかかわらずGALAXY S4 SC-04E(5月も4位)は関係者が思い描いていたほど順調には売れてはいないようです。明日の更新で書こうと思いますが、GALAXY S4は世界的に見ても販売数が急激に失速しており、それに伴いサムスンの株価も大暴落しています。

続きを読む...2013年6月 ケータイ売れ筋ランキング"

フレッツ光を解約して通信費削減を試みる

2013年07月03日07時00分
最近、NTTのフレッツ光を解約する人が増え、シェアが減少に転じているそうです。一方のKDDIグループは「auスマートバリュー」の好調により、新規ユーザー獲得と解約防止を一気に進め、契約数はNTTと比べると圧倒的に少ないながらも、シェアは増加しているようです。

2013年3月末時点のブロードバンド(FTTH、ADSL、CATV、LTE、BWAの合計)契約者数は5,967万件。回線種別比率では固定系(FTTH、ADSL、CATV)が57.5%、モバイル系(LTE、BWA)が42.5%で、モバイルブロードバンドが急激に増加している現状が明らかとなっています。ちなみにBWAというのはWiMAXのことです。

西早稲田に住んでいた時、私はフレッツ光の回線がマンションに引き込まれたのと同時に光回線を契約し、ずっと使っていました。当時は株のデイトレードを行っており、速い回線が必須だったからです。

トレードを辞めたあとも、そのまま解約せずに使っていたのですが、2009年の12月に上落合に引っ越したタイミングでフレッツ光を解約しました。上落合のマンションは総戸数が少なく、光回線が入っていなかったため、新たに契約すると多額の出費が発生することがわかったからです。

2009年10月に私はドコモのFOMA USBデータカード L-05Aを購入していたため、上落合に引っ越してからは複数台所有するパソコンのうち、使う時にL-05Aを差し替えてインターネットに接続していました。

当然、以前はネット接続していたテレビやレコーダーはネット接続できなくなってしまったのですが、当時使っていたソニーBRAVIA KDL-40X2500は、今のテレビのようにネットに接続して動画を見るような機能はなかったため、全然困りませんでした。

L-05Aは実測値で常時2~3Mbpsの速度が出ており、回線は3GのFOMAですから、現在のXiのように基本料金で使える月間データ通信量7GB等というふざけた縛りもありませんでしたし、実際にはそこまで大量のデータ通信は行っていなかったと思うのですが、使い放題という安心感の元で使っていました。

その後、2010年9月25日にドコモから発売された3GのモバイルWi-FiルーターであるBF-01Bに機種変更をし、回線はそのまま使っていました。

昨年、2012年6月に回線をFOMAからXiに切り替え、そのためモバイルWi-FiルーターもBF-01Bの後継機種であるBF-01Dを新たに購入しました。当時BF-01Dでネット接続していたのはメインのノートパソコンとネットブックだけでしたので、そこそこ使っていても月間データ通信量が7GBを超えることはありませんでした。また理論値の37.5Mbpsには大きく及ばないにしても、平均して6~7Mbpsの実測値が出ており、多少なりとも回線速度が速くなったことも実感していました。

続きを読む...フレッツ光を解約して通信費削減を試みる"

iOS7リリースでAndroidは古くさくなる

2013年07月02日00時05分
今更ながら、米国西海岸時間2013年6月10日午前10時(日本時間6月11日午前2時)に開幕したアップルのWWDC(Worldwide Developers Conference)を全部ストリーミングで見ました。

Apple TVのコンテンツの中にWWDCがあったから見たわけです。当然全て英語のスピーチなので理解度は70%ぐらいですが、iOS7によりiPhoneが更に大きく進化して、Androidスマホより二歩ぐらい先を行くことになることぐらいはわかりました。

ところでAndroid5.0っていつリリースされるんでしょうか?4.0の時みたいに、また端末も買い換えなきゃ使えないんでしょうか?ただいま絶好調のXperia Aの勢いも、iOS7の登場と共に一気に減速するのが、容易に想像できるくらいiOS7によってiPhoneは進化します。

アイコンやUIのような見た目が変わる話には、私はあまり興味がないので、技術的に進化する点について、私なりの解釈で解説しようと思います。

その前に・・・。

iOS7のリリースと共に、機能強化が図られるiCloudについて触れておきましょう。今のiCloudは情報を管理して同期する機能しかありませんが、これがiWork for iCloudの登場と共に、WindowsパソコンやMacのブラウザ(IE、Chrome、Safariがサポートされています)上で、iWorkが使えるようになります。

そう。もの凄く凝ったことをしないのであれば、最早バカ高いMS-Officeが不要になるかもしれないのです。これはスゴいことです。iWorkで作成したファイルはiCloud上に保管され、パソコン、iPad、iPhoneのいずれのデバイスからでもシームレスにファイルにアクセスして作業できるようになるのです。

ではいよいよ本題のiOS7について書こうと思います。

続きを読む...iOS7リリースでAndroidは古くさくなる"

ピーコックストアがイオンに買収されて3ヶ月

2013年07月01日01時59分
首都圏や関西圏を中心に88店舗を展開していた、中堅スーパーチェーンのピーコックストアがイオンに買収されて3ヶ月が経ちました。ピーコックストアは「大丸ピーコック」「松坂屋ストア」などを首都圏や関西圏などに出店していて、輸入食材などの品ぞろえには定評がある、紀伊國屋や成城石井ほどではないにしても、ちょっと高価格帯の高級スーパーでした。

私が住んでいる所から一番近い歩いて5分ほどの場所にあるスーパーが、この旧大丸ピーコック高田馬場店だったのですが、J・フロントリテイリング傘下の時は正直何を買っても高いので全く利用していませんでした。

4月1日付けでイオンの完全子会社になったことは知っていましたが、私は今まで通り駅の反対側にある少し遠くて、行きも帰りも結構急な坂道があって行くのが大変な西友高田馬場店まで自転車で買い物に行っていました。

私はゴミになるだけなので新聞を取っていませんので、当然スーパーのチラシの類いも20年くらい見ていませんでした。Shofooが電子チラシサービスを始めたのは当然知っていましたが、Shofooはパソコンやテレビでは余りにも使い勝手が悪く、またスマホでは画面が小さすぎて見にくいため、サービス登録はしていましたが全然使っていませんでした。

そんな私の日々の食料品購買行動が変わったのは、iPadを買ってからでした。iPadでShofooを見ると、大変見やすく操作も楽なので、私は毎日iPadでShofooのチラシをチェックするようになりました。

西友はいつも低価格なのが売りなので、特売を行うこともないためチラシは滅多に入っていませんが、ピーコックストアは週末にいつも特売のチラシを配布していて、その価格を見て私は驚きました。

大丸ピーコックの時とは比べものにならないくらいに安い特売品が掲載されていたのです。例えば豆腐が48円とか、長ネギが68円、トマト1箱(中玉が6個)398円、伊藤園おーいお茶2Lペットボトル118円等々がその一例です。100円ローソンことローソンストア100よりも安いものが結構たくさんあるのです。

私は行くのが大変な西友から近くて便利なピーコックストアで買い物をするようになりました。特売品以外は西友の方が安くてピーコックストアはまだ割高ですので、チラシでチェックした特売品をケータイにメールで送って、それをメモ代わりにしていつも買い物しています。基本的に安いものしか買いません。

続きを読む...ピーコックストアがイオンに買収されて3ヶ月"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。