アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad,iPad mini購入はあと2ヶ月待て!!

2013年09月26日19時20分
皆さんもご存じの通り、アップルはiPhone5sおよびiPhone5cを2013年9月20日(金)に発売しました。前モデルのiPhone5の発売日が2012年9月21日(金)でしたから、ほぼ1年間のライフサイクルでのモデルチェンジです。

iPad Retinaディスプレイ(第4世代) Wi-FiモデルおよびiPad mini Wi-Fiモデルの発売が2012年11月2日(金)であることを考えると、iPad5とiPad mini2のWi-Fiモデルもアメリカのクリスマス商戦に間に合うタイミング、つまり11月中旬ぐらいまでにリリースされる可能性が非常に高いと思われます。

ただiPad5 Wi-Fiモデルがほぼ確実に昨年と同時期の10月下旬~11月上旬にリリースされると思われる一方、iPad mini2のWi-Fiモデルは12月まで発売がずれ込む可能性が高くなったとレポートしている外資系証券のアナリストもいます。他にも年内のクリスマス商戦は高価格のiPad5のみで乗り切り、販売台数を上積みし利益を確保し、iPad mini2の発売は年明けになるという観測もあります。ユーザーのニーズが低価格指向に振れている今、価格帯が一段高く利益率も高いiPad5の販売数量を確保するために、敢えて安くて人気のある一方利益率の低いiPad mini2の発売日をアップルが意図的に遅らせることは十分に考えられることです。

どちらにしても2ヶ月後の11月下旬にはその動向がハッキリしてくるでしょう。iPad5とiPad mini2のリリースが間近に迫っている今、現行機種を買えば数ヶ月後に後悔することは必至です。仮に現行機種を買うにしても新モデルが発売されれば流通在庫は値下がりするでしょうから、あとほんの少し待てばiPad Retinaディスプレイ(第4世代)およびiPad miniを安く買うことが出来るでしょう。

価格がより安いこともあり市場ではiPad miniのほうが売れているようですが、個人的にはiPadの方が使いやすいと思います。私が使っているiPad Retinaディスプレイ(第4世代) Wi-Fi 128GBモデルは、2048×1536ドットの9.7インチRetinaディスプレイで重量は652g、デュアルコアのApple A6Xプロセッサ搭載であるのに対して、iPad miniは1024×768ドットの7.9インチディスプレイで重量は308g、そしてデュアルコアのApple A5プロセッサ搭載です。重さはiPad miniの倍ありますが、それでも仰向けで寝転がってネットサーフィンしていても苦にならない程度の重さです。iPad miniも店頭で触ってみましたが表示域が狭いためスクロールの頻度が高くなるだけではなく、私のように若干老眼が入っていると拡大させなければ字が小さくて読めない場合などもあり、拡大させると今度はWEBページを見ている時、横方向が一画面に収まらなくなり、縦持ちでは使い勝手が非常に悪くなったりします。

iPad mini2は恐らくRetinaディスプレイ搭載で液晶解像度も高くなりA6Xプロセッサ搭載でしょう。一方のiPad5は液晶はそのままでA7プロセッサ搭載となり重量も軽くなるでしょう。iPad Retinaディスプレイ(第4世代)をiOS7にバージョンアップしてから、それほど気にはならないレベルですが、キーボード入力モード切り替え時等に、若干動作が鈍くなるような現象が出ています。大きさが気にならないのであればiPad mini2よりもiPad5の方が快適に使えると思います。

続きを読む...iPad,iPad mini購入はあと2ヶ月待て!!"
スポンサーサイト

2013年冬モデルガラケー発表直前 ガラケーはこう買え!!

2013年09月21日16時16分
2013年冬モデルの発表まで1ヶ月を切りました。しかし今年は例年とは違う大事件が発生しました。そう。ドコモが遂にiPhone発売を発表したというスーパーサプライズが2013年冬モデル発表の1ヶ月前に起こったのです。

異論のある方もいらっしゃるかもしれませんが、ガラケーから乗り換えても比較的スムーズに使いこなすことが出来るスマホはiPhoneだけだと私は思っています。それはiPhoneにはマニュアルらしいマニュアルが付属していないにも関わらず、これといったクレームが出ていないことからもわかるように、Androidスマホと違いiPhoneは直感的に操作出来、基本的な操作に困ることがあまりないのです。

またAndroidスマホは機種が星の数ほどあり、わからないことがあった時に周りの誰かに聞こうと思っても同じ機種を持っている人がいる確率が非常に低いのに対し、iPhoneであればそのユーザー数は膨大な数ですから、周りに絶対疑問に答えてくれる人がいますので、敢えて有料のメーカーサポートであるAppleCare + for iPhoneに加入しなくてもさほど困ることがありません。

機械音痴の方がスマホデビューするのであれば絶対にiPhoneにすべきです。9月20日(金)にドコモからiPhoneが発売されましたが、140万台の大ヒットとなったXperia Aの時の数倍規模でガラケーからの乗り換え組が出てくるのはほぼ確実でしょう。

1ヶ月前はソニー、富士通、シャープのスリートップ戦略でドコモは2013年冬商戦を戦うと見られていましたが、現在のiPhone5cの販売状況と昨日20日(金)からドコモプレミアクラブのプレミアステージメンバー限定のWEB予約や、ヤマダ電気店頭において始まったiPhone5sの予約状況の凄まじい勢いを見ている限りでは、ドコモの意図に反して現実的にはiPhoneワントップになってしまうのは確実な情勢で、仮にスリートップ戦略を莫大な広告宣伝費を費やして実行に移しても、国内勢の端末は見向きもされず経費の無駄使いと国内メーカーは開発費の回収に苦しむような結果に終わるでしょう。

その一方で、コストや慣れ親しんだ使い勝手からガラケーへの機種変更を望んでいるユーザーが3割前後いるというのもまた事実です。私もその1人なのですが、そのようなガラケー維持派はどうすべきなのか?それが今日のお題です。

続きを読む...2013年冬モデルガラケー発表直前 ガラケーはこう買え!!"

過去の遺恨は捨てアップルとドコモは協業すべきだ

2013年09月15日09時03分
折角の三連休なのに台風接近中で雨模様の休日、皆様いかがお過ごしでしょうか?おはようございます。どろんじょでございます。

最近はパソコンを立ち上げる機会もめっきり減ってしまい、それに伴い書きたいネタは腐るほどあるにも関わらず、ブログの更新も滞り、暇さえあればiPadでツイッター、はたまたiPod touchでポコパン!をやっているという情けない日々を私は送っています。

昨日の午前9時53分に何の気なしに呟いた

「今のケータイの販売手法って、客にまず大きな借金をさせておいて、その借金の返済を毎月少しずつ免除していくっていうやり方だと思うんだけど、ケータイを買う時は10万近い借金をしてるんだと思わないユーザーの意識改革も必要なんじゃないかな?総務省がキチンと指導すべきだと思う。」

というツイートが過去に経験したことがないほど鬼のようにリツイートされまくり、朝から深夜までiPadとiPod touchのツイッターアプリがリツイートされたことを知らせる「ピロリロリン」という音を発し続け、少しツイッターが怖くなりました。(汗)

ブログで書きたいようなネタは、ほぼツイッターで呟いていますので、ブログ記事はその焼き直しになっていることをお許し下さい。てか、私のブログなんて固定読者の方、殆どいないでしょうから、どうでもいいんですけど・・・。

今日は本題の前に一つ謝らなければならないことがあります。

ここ数ヶ月、私は都心部でのドコモのXiの実効速度ががFOMAを下回る1Mbps以下であると言うことを散々書いてきました。結論から申し上げますと、私のBF-01Dがどうやらぶっ壊れていたらしいことが昨夜判明しました。

実効速度が遅くなっても、全く通信出来ないわけではなく0.5Mbpsとかの超低速でリンクは確立されていたり、場所によっては5.0Mbpsぐらいのスピードが出ていましたので、私もまさかBF-01Dがぶっ壊れているかもしれないなんて、夢にも思いませんでした。

昨日ドコモショップ高田馬場店へ出向き、BF-01Dを2時間もかけて色々テストした結果、外観やシステムログ、設定項目からは壊れているのかどうかの判断が出来ないと言われ、とりあえずメーカーに送って点検&異常があれば修理対応ということになり、代替機としてL-09Cを受け取り早速自宅で速度を計測したところ、今までBF-01DではDL0.5Mbpsだった実効速度が劇的に改善され、DL7.12Mbps UL5.23Mbpsも出たのです。これでもうBF-01Dは故障決定です。

私の今までの日々は一体何だったのでしょうか?151に電話をかけてもいつもSIMカードを抜き差ししてみろとか、バッテリーを脱着してみろとか、混雑している場所も確かにあるから仕方がないと言われてみたり、ドコモショップへ本体を持って行けというアドバイスを受けたのはほんの2~3日前のことです。最初に151に問い合わせたのは去年の12月ですから、ぶっ壊れた状態で9ヶ月も使っていたことになります。この怒りは一体どこにぶつければいいのでしょうか?

で、ここからが今日の本題です。

続きを読む...過去の遺恨は捨てアップルとドコモは協業すべきだ"

ドコモからも9月20日(金)にiPhone発売、でもちょっと待て!!

2013年09月12日06時00分
既に6日(金)の時点でマスコミ各社が報じていたとおり、9月20日(金)にドコモからもiPhone5sとiPhone5cが発売されることが10日(米国現地時間)カリフォルニア州クパチーノのアップル本社で発表されました。

iphone5s-2.jpg
iphone5s-1.jpg
iPhone5s
iphone5c.jpg
iPhone5c

しかしここまでの道のりは長く険しいものでした。当初日本でのiPhone独占販売権はドコモが握るはずでした。しかし交渉が詰めに入った時、アップルから「NTTの研究所が持つ特許をすべて使わせてほしい」という条件を出され、結局ドコモはその条件を呑めず、漁夫の利を得る形でソフトバンクモバイルが独占販売権を手に入れました。

交渉は当然のように物別れに終わりましたが、その後も両社は水面下で交渉を続けました。しかし依然として溝は埋まりませんでした。2012年4月にはドコモの山田隆持社長(当時)がその一端を明かしました。「販売台数の半分以上をiPhoneにと言われると、当社の戦略に合致しない」

ドコモがスマホ利用者向けに、有料コンテンツを販売する独自サービスを収入増の柱に据えようとしていたことも足かせになりました。iPhoneを導入すれば、アップルの同様のサービス「iTunesストア」に顧客が流れる可能性があるからです。

そんな風向きが変わったのは2012年後半でした。ドコモの顧客がMNPでiPhoneに流出する動きは深刻になるばかりでした。

一方、アップルもサムスンの攻勢や中国メーカーの伸長でiPhoneは、世界的にシェアが低下しており、調査会社IDCによると、4~6月期の出荷台数は3123万台(シェア13%)と、1~3月期の3739万台(シェア17.3%)から落ち込みました。その中で日本市場は例外で、4~6月期のiPhone販売は前年比66%増加し、高水準の伸びが続いています。

アップルにとって、iPhoneの販売が世界一好調なのが日本なのです。顧客が流出するドコモ、世界的に販売が伸び悩むアップル。市場関係者は、両者が条件面で妥協した可能性を指摘しています。

そんなドコモのiPhone5sとiPhone5cですが、予約までしてすぐに飛びつくのは辞めておいた方がいいと思います。

続きを読む...ドコモからも9月20日(金)にiPhone発売、でもちょっと待て!!"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。