アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad&iPad mini を少しでも安く買う 安く使う 前編

2013年10月23日21時34分
日本時間の本日、10月23日(水)午前2時より開始された、アップルスペシャルイベントにおいて、予想通り第5世代iPadと第2世代iPad miniの発売が発表されました。発売日も大方の予想通り第5世代iPadであるiPad Airが11月1日(金)、またその後11月中にiPad mini Retinaディスプレイモデルがリリースされます。

現行モデルのiPadとiPad miniは、大きさの違いだけではなくCPUと液晶ディスプレイの解像度が全く異なっている代わりに、同一容量の場合iPad miniの方が17,000円安い価格設定になっていたため、手の届きやすい価格であるiPad miniの方がよく売れていました。

しかし新モデルでは大きさ以外のスペックは両者全く同一となり、それと引き替えにiPad miniの価格が9,000円も引き上げられたのに対して、iPadの値上げ幅は2,000円に抑えられ、同一容量での両者の価格差は10,000円になりました。詳細は下記リンク先のページをご覧下さい。

iPadスペック・価格一覧

大きい方のiPadの決定的な弱点であった重量が、iPad Airでは大幅に軽量化されており、その重量は469gしかありません。一方のminiは331gですので、その差は僅か130gです。130gの重量差と10,000円の価格差であれば、miniを積極的に選ぶ必然性は最早なくなったと言ってもいいでしょう。

むしろminiは7.9インチで2,048×1,536ピクセルと非常に高い解像度であるため、WEBを閲覧したりする際に、表示される文字の大きさが小さくなり、私のように若干老眼が入っているような場合、拡大しないと文字が読めないというようなことが起こり得るでしょう。またソフトウェアキーボードで文章を入力する時も、画面が大きい方が絶対に使いやすいはずです。

続きを読む...iPad&iPad mini を少しでも安く買う 安く使う 前編"
スポンサーサイト

2013年秋冬 ガラケーの選び方

2013年10月16日00時27分
大手3キャリアから発売される2013年冬モデルガラケーのラインアップが明らかになって6日経ちましたが、ガラケー維持派の皆様はどのような行動を取られましたか?

各キャリアのガラケーの状況についてざっとおさらいをしておきましょう。

ドコモ

・N-01EおよびP-01Eは既に生産終了しており流通在庫のみ
・新モデルはN-01FとP-01Fの2機種で共に11月発売予定
・SH-03Eは新色ライトブルーが追加され販売継続
・F-01Eも販売継続
・らくらくホン ベーシック3 F-08Cも販売継続
・らくらくホン7 F-09Bも販売継続
・N-01Eの後継N-01FはGPS、Bluetooth非対応と機能的に退化し定価も約5,000円安い価格設定

au

・廉価モデルGRATINA KYY06を9月14日に発売済み
・高機能モデルMARVERA KYY08を12月上旬発売予定

ソフトバンクモバイル

・高機能モデルTHE PREMIUM 10 WATERPROOF 301SHを11月下旬発売予定
・廉価モデルCOLOR LIFE 4 WATERPROOF 301Pを1月下旬発売予定

私は11月発売予定のN-01Fがリリースされた後、型落ちとなるN-01Eの価格が下がるであろうと予想し、その日を待つつもりでしたが、N-01FはN-01Eが実装しているGPSとBluetoothを実装しておらず機能的に退化していることと、N-01Fの発表と同時にN-01Eの月々サポートが630円×24=15,120円から840円×24=20,160円に増額され実質的に値下げされたこと、そしてドコモオンラインショップでピンク以外は在庫なし、ヤマダ電機LABI新宿東口館は全色在庫なし、ドコモショップ新宿東口店、高田馬場店、大塚店全てが色によっては在庫なし&在庫のある色も残り2~3台ということを確認したため、既に流通在庫のみであることを知り急遽10月12日(土)にドコモショップ高田馬場店でP-05C(ブラック)からN-01E(ホワイト)に機種変更しました。

続きを読む...2013年秋冬 ガラケーの選び方"

ドコモはウソばかり 契約すると後悔する!!

2013年10月12日00時05分
Strong.ドコモの今のCMのキャッチコピーです。一昨日の冬モデル発表会でもドコモの加藤社長は強いネットワークを強調していましたが、現時点ではそれは大嘘でありユーザーを騙していると言わざるを得ません。

今のドコモはmovaやFOMAの頃のドコモとは全く別の企業のようになってしまいました。Xiユーザー数が増えるにつれ、Xiが遅い&繋がらないという状態が発生し、それでもドコモは利益確保に走り十分な設備投資を行って来ませんでした。

私が把握している事実だけでも、昨年夏頃7Mbpsぐらいのスピードが出ていたBF-01Dが、Xiユーザー数の増加に伴い西新宿や中野坂上、新宿三丁目等混雑していて繋がらないエリアが出てきているのです。以前は繋がっていたものが繋がらなくなって金だけは取られるなんてハッキリ言って詐欺です。そもそも75Mbpsとか100Mbpsという理論値を宣伝に使うのも詐欺だと思います。速くなるからと言われFOMAからXiに切り替えたら1年もしないうちにFOMAより遅くなってしまい、かといって解約したら違約金と本来受けられるべき月々サポート、そして新品で調達した端末が無駄になってしまいます。

使えないサービスを売りつけておいて、2年間拘束なんて詐欺ですよ、詐欺!!それが今のドコモの実態なのです。サポート窓口に電話をかけて2人目に出て来た上司のエリア担当の森下とか言うヤツは、こちらからピンポイントで繋がらないエリアを指摘して、いつになったら改善するのか回答しろと言っても、それは何とも言えないとか、ベストエフォートだから仕方がないと逃げる一方で、ユーザーが現に切実に困っているにも関わらず、自分達が悪いとはこれっぽっちも思っていないから始末が悪い。

私が使っているBF-01Dは2.1GHz帯にしか対応していないそうで、速度改善が見込めるのは今後東阪名で1.7GHz帯の基地局が増え、iPhoneと冬モデルしか対応していない1.7GHz帯にユーザーのトラフィックが分散し、間接的に2.1GHz帯のトラフィックが減るのを待つしか抜本的な速度の改善は見込めないという、私には到底受け入れられない回答で一方的に電話を切られました。

ベストエフォート。非常に便利な言葉です。ベストエフォートだから繋がらなくても仕方がない。それはドコモの責任ではないとドコモは逃げたのです。その一方でそんな繋がらないかもしれない回線の理論値がやれ75Mbpsだ、100Mbpsだ、150Mbpsだと宣伝して、端末価格をつり上げ一括購入出来ない仕組みを作り上げ2年間拘束で契約させたら、後はベストエフォートだから繋がらないこともあるとのたまう。ドコモは一般ユーザーを馬鹿にしているにも程があります。

続きを読む...ドコモはウソばかり 契約すると後悔する!!"

ドコモ2013年冬モデル発表 ガラケー買うならこれだ!!

2013年10月11日09時24分
昨日2013年10月10日(木)にドコモの2013年冬モデル発表会が行われたのは皆さんもご存じの通りです。

ラインアップとしては、スマートフォン10機種、タブレット1機種、ガラケー2機種、フォトパネル1機種、モバイルWi-Fiルーター2機種、計16機種となっています。

しかし日本全国のガラケー支持派が期待していたようなガラケーの新機種は発表されませんでした。昨年は4機種だったのが2機種に減ってしまったのはまだいいでしょう。しかし今回発表されたハイスペック端末であるN-01FからはGPSとBluetoothが削ぎ落とされてしまいました。

もう1機種のP-01FはP-01Eのリフレッシュ版というカンジで必要最低限な機能しか実装されておらず、本当に通話とメールだけが出来ればいいというような人に向けた端末になっています。

auは2013年ガラケー冬モデルで、廉価版のGRATINAと全部入りハイスペックのMARVERA(共に京セラ製)を発表しました。ソフトバンクモバイルは全キャリアの2013年冬モデルガラケーの中で最もハイスペックなTHE PREMIUM10 WATERPROOF SoftBank 301SHと廉価版のCOLOR LIFE4 WATERPROOF SoftBank 301Pの2機種を発表しており、カラーバリエーションの多さもあり一番ユーザーニーズに合致した端末をリリースしてきたなぁという感があります。

そう。auとソフトバンクモバイルではおサイフケータイとGPSが実装された機種があるのにドコモにはもうないんです!!あれだけ力を入れていたiコンシェルはもうお役御免と言うことなのでしょう。

おサイフケータイとGPSの両方が実装されている機種となると、もう選択肢は昨年の冬モデルのN-01Eしかありません。しかしそのN-01Eも値崩れどころか、ドコモオンラインショップではピンク以外は在庫なし、近隣の2件のドコモショップに問い合わせても在庫は各色2~3台レベルのショップばかりで、どうやら既に生産を打ち切り在庫限りとなっている雰囲気なのです。

N-01FとP-01Fが発表され、N-01Eの月々サポートは若干増額された模様です。最早これ以上価格が下がることはないでしょう。全部入りが欲しい人は早めにN-01Eを押さえた方がいいと思います。ドコモオンラインショップでの価格は支払総額1,435×24=34,440円、月々サポート840円×24=20,160円、実質負担額595円×24=14,280円です。

ちなみに私が電話で聞いたドコモショップ新宿東口店は総額39,696円、高田馬場店は37,590円とショップによって価格差があるので少しでも安い店舗で買いたいものです。更に忘れてはならないのが、機種変更手数料2,100円も加算されることです。

続きを読む...ドコモ2013年冬モデル発表 ガラケー買うならこれだ!!"
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。