アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古車を賢く売却する方法

2013年04月05日20時55分
新車を賢く買う方法を何回かに渡って書いてきましたが、中古車を売却するに当たっても実はテクニックが必要なのです。女性ユーザーや若い方は、中古車屋にとっていいカモですので売却時も気合いを抜かず、1円でも高く買いとって貰うように努力しましょう。

中古車の処分方法として一番楽なのは、新車を購入するディーラーで下取りして貰うことです。この方法であれば、納車の時にそのまま古いクルマで乗り付けて、帰りは新車で帰って来れますので、「一時的に家にクルマがない」というような状況や、「車庫が1台分しかなくて、置いておく場所がない」というような状況に陥らなくて済みます。

ただ一般論として、ディーラーの下取り価格はあまり期待できません。よほど系列の中古車センターでクルマの品揃えとして、例えば私が下取りに出した時のように「Lクラスワゴンでホワイト系が欲しい」というような特別な事情がない限り、どこのディーラーに行っても同じような金額を提示されるでしょう。

家にクルマがない状態が発生したり、置く場所がないのにクルマが2台というような状況になっても構わないのであれば、ガリバーを始めとした中古車専売店の方がいい数字が提示される方が多いです。特に高年次車で人気のある車種、装備、色がうまくハマッていると、20万円以上も買取価格に差が付いてくることもあります。

じゃあどうすればいいのか。物を買ったり売ったリする時は、相見積もりを取るのが鉄則です。家電製品だって、ヨドバシとビックで値段を比べますよね?あれと同じです。クルマも相場を知るためにも、また好条件を引き出すためにも売る時も買う時も相見積もりをとることが必須になります。

新車の商談をする時は、1軒ずつディーラーを回る必要があるのですが、売る時はまとめて呼んでも構いません。「何月何日の何時にウチの車庫まで査定に来てくれ」と5~6社に声をかければいいだけです。相場を知る上で、トヨタのT-UPのようなディーラー系の中古車部門にも声をかけておくのもいいでしょう。

ネットの中古車買い取りサービスを利用すると、該当する買取業者から連絡が来ますので、そのようなサービスを利用するのもいいと思います。

査定日が決まったら、中古車とはいえ少しでも見栄えがよくなるように、洗車をしてワックスぐらいはかけておきましょう。汚いままの時より2万円ぐらいは査定が上がると思います。

ちなみに「何社もかち合ったらばつが悪いんじゃ???」なんてことは気にしなくても大丈夫です。向こうはそういう場面に何度も遭遇しているので別に何とも思っていませんし、クルマを見ていて「これは?」と思う点も大体同じですので、むしろ一緒の方が「これはこうだよね。」みたいなカンジでお互いフォローしながら見てくれますので、こちらにいちいち質問もしてこないのでいいこと尽くめです。

逆に1社ずつ呼んで査定させると、「本来は20万円なのですが、今ならちょうど欲しがっている店舗があるので40万円まで勉強させて貰います。」というような大ウソを言って、他社が介入してこないうちに買い叩いてクルマを持っていこうとする、業界最大手のガリバーのような業者がいますからくれぐれも即決しないようにして下さい。

私が最後のFitを売却する時も、最初に来たガリバーは先ほど申し上げたような口上をさもありなんといった様子で語り、一言口を開けば「ウチは業界最大手ですから」と前口上を付けて「40万円」という数字を超破格だと言って提示していきました。

結局FITは最後は2社競合となり、75万円で引き取られていきました。ね~。ホンット、クルマ屋っていいかげんでしょ???ちなみにこの2社は最初の提示が68万円と70万円でした。ガリバーに騙されちゃいけませんよ!!そこのアナタ!!

女性や若い方が相手だと、本当にカモにされますので気をつけましょう。交渉次第で何十万円も違ってくるのがクルマの商談です。

私はたまに知り合いの女性から一緒に交渉してくれと頼まれることもあるのですが、女性は普段のバーゲンセールの時は勇ましいのに、クルマは仕組みがよくわからないらしく、突っ込みどころがわからずカモられている傾向が強いような気がします。

クルマを買おうと思っている方、売ろうと思っている方、周りに詳しそうな方がいないか探して相談に乗って貰うのがいいと思います。


時計好きのためのブランド専門ショッピングサイト
愛車のドレスアップツールを通販でオトクにGET!!

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。