アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプレッサー式除湿器 コロナ CD-P6312(AS)を買いました

2013年05月06日06時00分
2007年7月13日にオープンした、ヤマダ電機LABI池袋(現在のモバイルドリーム館)のオープンセールの時に、19,800円で購入したシャープの除湿器が、昨年の夏の終わり頃壊れてしまいました。

除湿器は梅雨時から夏までしか使わないので、蒸し暑さも峠を越えていた時期でしたので、去年はエアコンだけで凌ぎました。

梅雨時から夏頃に除湿器を使うと、こんなに湿度が高いのかと目を疑いたくなるほど大量の水が排出されます。除湿器を使うと室温が多少上がるのですが、エアコンを除湿モードで使うよりも、除湿器で除湿しながらエアコンでは単純に冷房機能を使った方が、室温設定が高めでも暑さを感じることなく、快適に過ごせます。

エアコンの室温設定を2℃上げて30℃にしていても、湿度が低いので快適なのです。湿度の高い東京や名古屋、大阪の夏の35℃が耐えられないほど不快なのに対して、湿度が低い沖縄やハワイの35℃が意外に耐えられるのと同じです。

というわけで、寒さには強いのですが蒸し暑いのが大の苦手な私にとって、除湿器は必需品なのです。

持っている人は、洗濯乾燥機を使えばいいだけの話ですが、洗濯機しか持っていない私の場合、洗濯物を部屋干しする際にも除湿器が大活躍してくれます。梅雨時のように湿度の高い時に、普通に部屋干ししていると、部屋の湿度が上がり不快になるだけではなく、洗濯物もなかなか乾きません。

一方、除湿器を使いながら部屋干しをすると、短時間で洗濯物が乾きます。最新の省エネタイプのヒートポンプ式洗濯乾燥機なら、電気代も比較的かからないのかもしれませんが、私の感覚では洗濯乾燥機で乾燥まで行うよりも、除湿器を使って部屋干しした方が、電気代がかからないような気がします。

西早稲田に住んでいた時、マンションが共に交通量の多い明治通りと新目白通りの交差点のすぐそばにあったのですが、常態化している渋滞のために、排ガスのススが凄くて、洗濯物をベランダで干せませんでした。

当時は縦型の東芝の洗濯乾燥機を持っていたので、最初は乾燥まで洗濯乾燥機で行っていたのですが、最新の省エネタイプじゃなかったせいか電気代が凄くて・・・。あと洗濯乾燥機で乾燥するとシャツがしわくちゃになってしまうんですよ。

そこで、ある時から物置部屋にしていた6畳間に、突っ張り棒をかませてそこにシャツをハンガーに掛けた状態で干して、除湿器を回したところ、すこぶるいい具合に洗濯物が乾くわけですよ。

だから当時は、物置部屋用とリビング&寝室用に2台除湿器を使っていました。

今の高田馬場のマンションには去年の10月に引っ越してきたのですが、南向きで良すぎるぐらい日当たりが良くて、冬場でも晴れている日の昼間は暖房なしでも過ごせるくらいでしたので、今から夏はどんなに暑いのだろうか・・・と危惧しています。

寝室のエアコンも古かったので、ヤマダ電機LABI新宿西口館で今年の2月に2012年モデルのパナソニックのエアコンを在庫処分の格安価格で買い換えました。3月になると2013年モデルに切り替わるので、価格帯が上がると言われ、半信半疑で購入したのですが、チラシや店舗で見ていると確かに価格帯が上がっていました。

価格が上がっているだけ機能も向上しているのかもしれませんが、10年前のエアコンならともかく、1年でそこまで劇的に省エネ機能が向上しているとは思えません。

冬場の暖房はガスファンヒーターを使っていたので、2月に買ったエアコンは工事の時に試運転しただけで、その実力はまだ未知数です。ただ今年の夏も暑くなりそうなので、梅雨に入る前に除湿器を買っておかなければと思い立ち、iPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 128GB ME392J/A [ブラック]を買いに行った時に、ヤマダ電機LABI新宿東口館で下見をしました。

売れ筋はハイブリッドタイプのパナソニックの、F-YHHX120-Sという機種らしいのですが、ポイントが10%付与されるとはいえ4万円弱もするので、完全に予算オーバーです。3月発売の新製品で、エコナビ&ナノイー搭載らしいのですが、たかが除湿器にそんなに出せませんし、私が欲しいのはコンプレッサー式除湿器ですので、対象外です。

Panasonic ハイブリッド方式除湿乾燥機 シルバー F-YHHX120-SPanasonic ハイブリッド方式除湿乾燥機 シルバー F-YHHX120-S
(2012/04/01)
パナソニック

商品詳細を見る


除湿器には、コンプレッサー方式とデシカント方式があるのですが、パナソニックのF-YHHX120-Sは、そのいいとこどりの新しいタイプの製品です。

話が逸れますが、コンプレッサー方式とデシカント方式の違いを引用しておきたいと思います。

コンプレッサー方式

空気を冷やすことにより水分を取り除く方法。コンプレッサーを通して冷媒(フロンガス)を循環させ、フロンガスで熱交換器を冷やし湿気を水滴に変える。

【長所】
・高温時(25℃以上)での除湿力が大きいので梅雨~夏場に向く。
・除湿量が多いので湿気の多い季節でもパワフルに乾燥できる。
・消費電力が小さいので(デシカント方式の半分位)ランニングコストが安い。

【短所】
・コンプレッサーがあるため 、振動音が大きい。
・本体サイズが大きめでやや重い。
※室温上昇は1~2℃程度

デシカント方式

水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方式で冷媒(フロン)を使わずに除湿可能。ゼオライトで除湿した後、ヒーターであたため乾燥した空気を吐き出す。

【長所】
・低温時での除湿力が大きいので冬場でも使うことができる。(1年を通して使える)
・コンプレッサーが無いので軽量コンパクトで静か

【短所】
・ヒーターを使う分消費電力が大きくなる。
・発熱量が多くなり部屋の温度が上がる。
※室温上昇は3~8℃程度

ハイブリッドタイプは、デシカント方式とコンプレッサー方式の長所を融合させた、新しいタイプの製品で、夏場はコンプレッサー式で気温上昇を防ぎ、冬場はデシカント式で除湿能力の低下を防ぐため、一年中変わらない除湿能力を維持できるのがウリになっています。

私の場合は、夏場にしか使いませんので必然的にコンプレッサー方式を選ぶことになります。選ぶポイントは1日あたりの除湿能力とタンクの容量です。タンクの容量が小さいと、しょっちゅうタンクに溜まった水を捨てる必要があり非常に面倒なのです。

売り場で物色した結果、コロナ CD-P6313という機種が一番良さそうでした。価格は18,500円でポイントが10%でした。大きくて持って帰るのは無理そうですから、更に配送料が別途1,050円かかります。

自宅に戻り、価格.comで調べていたら、コロナ CD-P6312(AS)という機種がありました。最安値店での価格は、決済手数料、送料込みで14,720円でした。

コロナ(CORONA) 除湿機 除湿量6.3L(木造7畳・コンクリート造14畳まで) 10年交換不要フィルター搭載 スカイブルー CD-P6312(AS)コロナ(CORONA) 除湿機 除湿量6.3L(木造7畳・コンクリート造14畳まで) 10年交換不要フィルター搭載 スカイブルー CD-P6312(AS)
()
コロナ

商品詳細を見る


スペックも殆ど同じで、画像を見た限りでは、違いがよくわからないCD-P6312とCD-P6313。そんな状態で、5月4日(土) に掘り出し物を探しに朝の9時に家を出て、パシフィコ横浜で開催された、ヤマダ電機 家電フェア2013大処分蚤の市に行ったわけです。

蚤の市では一番安い除湿器でも2万円ぐらいで、これといった掘り出し物はありませんでした。そこで、REGZAブルーレイ DBR-Z310を買うために寄った、LABI新宿東口館で店員さんにCD-P6312とCD-P6313の違いを聞いてみることにしました。

その答えは・・・。

CD-P6312が2012年2月発売の旧モデルで、CD-P6313が2013年2月発売の新モデルで、内容的にはマイナーチェンジ程度の違いで、殆ど一緒とのことでした。LABI新宿東口館では、現行モデルであるCD-P6313しか扱っていないとのことでした。

聞いたこともない価格.com掲載店で購入することに不安もありましたので、結局Edyで決済も出来るアマゾンで14,584円で購入しました。今日5月6日(月)に届くようです。

時計はあるけど温度計と湿度計は持っていなかったので、ついでに849円のCASIO 置時計 WAVE CEPTOR 電波時計 温度・湿度表示 DQD-700J-8JFも買いました。

CASIO (カシオ) 置時計 WAVE CEPTOR 電波時計 温度・湿度表示 DQD-700J-8JFCASIO (カシオ) 置時計 WAVE CEPTOR 電波時計 温度・湿度表示 DQD-700J-8JF
(2010/09/25)
CASIO(カシオ)

商品詳細を見る


しかし本当にヤマダ電機 家電フェア2013大処分蚤の市は期待外れでした。皆さんの関心も高かったようで、4日(土)は170PV、5日(日)は200PVものアクセスがありました。あまりにも混んでいたため私は30分しかいませんでしたが、掘り出し物を買えた人がいたら、是非自慢コメントをお寄せ下さい。

お待ちしています。

=====
2013年6月1日(土)追記

関連記事をアップしました。ぜひご覧下さい。

コロナ 除湿器 CD-P6312(AS) レビュー

=====
2013年6月8日(土)追記

関連記事をアップしました。ぜひご覧下さい。

激安!! コロナ 除湿乾燥機 CD-P6312(W) 13,800円


時計好きのためのブランド専門ショッピングサイト
株式投資基礎など、証券投資や投信信託について学べる通信講座

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。