アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまNTTドコモがやるべきこと (後編)

2013年06月05日00時43分
エリアもサポートもドコモはずば抜けています。サポート窓口(151)に電話をかけてみれば、その質の高さがよくわかります。オペレーターに電話が繋がるまで、恐らく1分ぐらいしか待たされないはずです。これほど待ち時間の少ないサポート電話窓口は他にはないでしょう。

電話が繋がった後も、的確に答えてくれますし、他部署に回した時もちゃんと問い合わせた内容が引き継がれています。

ドコモショップも、サポートのレベルと質が非常に高いです。ただ現在のドコモはエリアとサポートは最高ですが、端末に魅力がありません。

GALAXY S4 SC-04EとXperia A SO-04Eだけ極端に販売価格を下げて、この2機種にユーザーを誘導していますが、どちらもiPhone5と比べると見劣りがします。

世界初の本格的なスマホがiPhoneであることは、紛れもない事実であり、所詮AndroidはiPhoneのパクりなのです。iPhoneがマニュアルなしでも直感的に使えるのに対して、Androidは使いこなせるようになるまで、ある程度の時間がかかります。

パソコンを自由に使いこなせる人であれば、Androidスマホも使いこなせるでしょうが、世の中にはパソコンが使えない人もたくさんいることを忘れてはいけません。40代くらいまでの人であれば、パソコンが使えて当たり前でしょうが、60代~70代でパソコンを自由に使いこなせる人は恐らく少数派でしょう。

そんなパソコンが使えない人でも、ガラケーであれば、eメールやiModeによるネットサーフィンが自由に出来、無意識のうちにインターネットを利用できるのです。ガラケーは実装されている機能を覚えれば終わりですが、パソコンやスマホは非常に自由度が高いため、覚えることが遙かに多く、使いこなすためのハードルも遙かに高いのが現実です。

ドコモの6,000万回線のうち半数の3,000万回線はガラケーユーザーです。MNPで他社へ乗り換えることを考えたこともない、ドコモのコアユーザーはガラケーを使っているシニア層と法人であると言うことを、ドコモは忘れてしまったのでしょうか?

らくらくホンを使っているようなシニア層は、スマホではなくガラケーへの機種変更を望んでおり、法人ユーザーは維持費の高いXiスマホではなくガラケーの使用継続を望んでいるはずです。それを無視して強引にガラケーユーザーをXiスマホに移行させようとしている今のドコモの姿勢は、ユーザー無視の傲慢以外の何者でもありません。

らくらくスマートフォン等という物を作っても、今まで慣れ親しんできたガラケーの延長線上では使えないことは、誰の目から見ても明らかです。

周りがみんなスマホにしたから、そろそろ自分もガラケーからスマホに…というような、雰囲気に流されて何となくスマホデビューした人の大半は、通話とメールとカメラぐらいしか使っていないにも関わらず、ガラケーよりも高い料金を払わされ、使い勝手の悪さに戸惑っているのではないでしょうか?

私もドコモのガラケーをずっと使っていますが、昨年からドコモはハイエンドモデルのガラケー新機種をリリースしなくなりました。次もガラケーに機種変更したくても、選択肢がない状態です。

iPhone5Sはいよいよドコモからも発売されるかもしれませんが、iPhone5Sを扱ってもガラケーユーザーの声に応えたことにはなりません。それとこれとは話が別です。

iPhoneへ流れるユーザーと、ガラケーを支持しているユーザーは同一ではありません。

ドコモがいまやるべきことは、安売りしてガラケーユーザーに無理矢理GALAXY S4 SC-04EやXperia A SO-04Eを押しつけることではなく、らくらくホン8やガラケーのハイエンドモデルの新機種をリリースして、ガラケーユーザーを囲い込むことだと思います。

ガラケーユーザーをXiスマホに無理矢理移行させて、ARPU(携帯電話の月額料金)を引き上げたいというのは、ドコモの勝手な思惑です。LTEネットワークがエリアカバー率と、その実効速度の両面で盤石ではない現在の状況で、FOMAユーザーをXiに無理矢理移行させようとするのは、ユーザーに対しての裏切り行為です。そういった面ではドコモもauと同罪です。

Xiユーザーの急激な増加に伴い、LTEネットワークのトラフィックも急激に増えているはずです。一方でネットワークの増強が追いついていないためでしょう、私が使っているXi回線の自宅での実効速度は昨年夏の7Mbpsから、現在は3Mbps以下に急激に下がっています。FOMAの時は安定して2~3Mbpsの速度が出ていましたから、料金は上がったのに実効速度は下がるという、あってはならない状況が生まれています。

SPEEDTEST20130605.jpg



最高速度が100Mbpsとか75Mbpsと、キャリアは理論値のスピードが速くなることを強調して宣伝していますが、一人でその全帯域を占有できるわけではないのですから、出るわけがない理論値を持ち出すのではなく、実効速度の速さで競うべきなのではないでしょうか。


メイドin秋葉
工場直送 どこよりも安い サプリメントダイレクト

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。