アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまテレビを買うならこれだ!!

2013年06月28日00時05分
ボーナスも出て、地デジ完全移行前に大画面液晶&プラズマテレビを購入されていた方は、そろそろテレビの買い換えを検討されているのではないでしょうか?

私が初めて大画面液晶テレビを購入したのは、2004年12月のソニーの液晶ベガ KDL-L32HVX [32インチ]が1台目でビックカメラ.comで購入しました。フルHDではないにも関わらず、オプション込みで35万円ほどしました。

2台目は2007年1月にフルHD液晶のテレビが欲しくて、ソニーBRAVIA KDL-40X2500をJoshin webで25万ほどで買いました。

そして3台目が、今年の2月7日(木)にヤマダ電機LABI新宿西口館で、ポイント付与分を考慮すると実質63,920円で購入出来た東芝REGZA 37ZP3です。

最新型のテレビと比べると、フレームの枠が太いのが気になりますが、それ以外の点は100点満点の素晴らしいテレビです。とあるメーカー関係者から聞いた話なのですが、不採算事業であるテレビ事業はその赤字幅を少しでも減らすべく、新しいモデルほどよりドラスティックにコストダウンが図られており、今販売されているテレビのLEDバックライトは恐らく5年くらいしか持たないのではないかと言っていたのが今でも印象に残っています。

そんな東芝REGZA 37ZP3の流通在庫もいよいよ底をつき始めたのか、価格.com最安値店での価格も88,000円と値上がりし、取扱店舗も2店舗のみとなっています。

そんな東芝REGZA 37ZP3よりスペックは若干落ちますが、値頃感と画質の良さ、機能面が評価され、現在最もよく売れているのが東芝REGZA 40J7です。インテリジェンス高画質レグザというシリーズ名が冠せられているJ7シリーズのREGZA 40J7の現在の価格.com最安値店での価格は61,998円と買いやすいボリュームゾーンまで下がっており、機能面を勘案すれば現在最もお買い得感のあるテレビであることは間違いないでしょう。

東芝REGZA 40J7は3D映像対応こそしていませんが、その他の機能は一世代前のプレミアム高画質モデルであったREGZA 37ZP3を踏襲する物となっています。

レグザには更に上位のモデルとして、タイムシフトマシンレグザと呼ばれているZシリーズがありますが、普通の人であれば全番組を録画してその中からチョイスして番組を見るというスタイルは、やり過ぎのような気がして定着しないと思います。

最近のソニーやパナソニック、シャープのテレビのことはよく知りませんが、東芝レグザは外付けUSB HDDへの番組録画対応の先陣を切ってきただけあって、どんな汎用型USB接続HDDでも相性問題もなくほぼ99%録画用HDDとして使える許容範囲の広さと、その安価な外付けHDDを市販のUSBハブを使用して、最大4台までの同時接続ができる点も大きな魅力になっています。

EPG(電子番組ガイド)も見やすく、録画設定や録画した番組の再生等の操作性もよく練り込まれており、リモコンも操作メニューも非常にわかりやすく使いやすいです。

ディスクメディアへ記録して番組を保存しないのであれば、最早BDレコーダーは必要ないでしょう。実際、レグザリンクで接続したレグザブルーレイのHDDに番組を録画するよりも、テレビに接続しているUSB接続HDDへ録画した方が、再生時の操作性もテレビのリモコンだけで行え圧倒的に便利なため、私は5月4日(土)にREGZAブルーレイ DBR-Z310を購入して、既に2ヶ月弱経ちましたがDBR-Z310の内蔵HDDへ録画したことは一度もありません。

テレビに接続したUSB接続HDDのコンテンツをディスクに焼いて保存したくなれば、レグザリンクで接続されたDBR-Z310の内蔵HDDにダビングし、そこからDBR-Z310でディスクメディアに焼くことも出来るので、普段は何も考えずにテレビに接続したHDDに番組を録画しています。

この最早BDレコーダーは必要ないのではないか?という動きを先取りしたような新製品、東芝REGZAブルーレイ DBP-R500という製品が6月6日(木)に発売されました。

この製品はHDDを積んでおらず、テレビに接続したHDDに録画した番組をディスクメディアに焼くことの出来るライター機能と、ブルーレイやDVDソフトを見るBDプレーヤーの機能を併せ持った製品です。

ただ500GBのHDDを搭載したDBR-Z310が34,500円前後で販売されているのに対し、DBP-R500は24,000円前後とまだ高めの価格のため、どちらを買おうか悩まれる人も多いのではないでしょうか?

どちらにしてもHDDを搭載したBDレコーダーを買う場合、HDDは外付けUSB接続でいくらでも容量を増やせますので、本体のHDD容量は一番少ない500GBで十分です。

大きな容量のHDD一杯に番組を撮りためても、それを全て見る時間があるほど自分は暇ではないことに後になって気付くだけです。


アバクロ、ホリスター、アメリカンイーグル
リサイクルトナー格安販売

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。