アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ光を解約して通信費削減を試みる

2013年07月03日07時00分
最近、NTTのフレッツ光を解約する人が増え、シェアが減少に転じているそうです。一方のKDDIグループは「auスマートバリュー」の好調により、新規ユーザー獲得と解約防止を一気に進め、契約数はNTTと比べると圧倒的に少ないながらも、シェアは増加しているようです。

2013年3月末時点のブロードバンド(FTTH、ADSL、CATV、LTE、BWAの合計)契約者数は5,967万件。回線種別比率では固定系(FTTH、ADSL、CATV)が57.5%、モバイル系(LTE、BWA)が42.5%で、モバイルブロードバンドが急激に増加している現状が明らかとなっています。ちなみにBWAというのはWiMAXのことです。

西早稲田に住んでいた時、私はフレッツ光の回線がマンションに引き込まれたのと同時に光回線を契約し、ずっと使っていました。当時は株のデイトレードを行っており、速い回線が必須だったからです。

トレードを辞めたあとも、そのまま解約せずに使っていたのですが、2009年の12月に上落合に引っ越したタイミングでフレッツ光を解約しました。上落合のマンションは総戸数が少なく、光回線が入っていなかったため、新たに契約すると多額の出費が発生することがわかったからです。

2009年10月に私はドコモのFOMA USBデータカード L-05Aを購入していたため、上落合に引っ越してからは複数台所有するパソコンのうち、使う時にL-05Aを差し替えてインターネットに接続していました。

当然、以前はネット接続していたテレビやレコーダーはネット接続できなくなってしまったのですが、当時使っていたソニーBRAVIA KDL-40X2500は、今のテレビのようにネットに接続して動画を見るような機能はなかったため、全然困りませんでした。

L-05Aは実測値で常時2~3Mbpsの速度が出ており、回線は3GのFOMAですから、現在のXiのように基本料金で使える月間データ通信量7GB等というふざけた縛りもありませんでしたし、実際にはそこまで大量のデータ通信は行っていなかったと思うのですが、使い放題という安心感の元で使っていました。

その後、2010年9月25日にドコモから発売された3GのモバイルWi-FiルーターであるBF-01Bに機種変更をし、回線はそのまま使っていました。

昨年、2012年6月に回線をFOMAからXiに切り替え、そのためモバイルWi-FiルーターもBF-01Bの後継機種であるBF-01Dを新たに購入しました。当時BF-01Dでネット接続していたのはメインのノートパソコンとネットブックだけでしたので、そこそこ使っていても月間データ通信量が7GBを超えることはありませんでした。また理論値の37.5Mbpsには大きく及ばないにしても、平均して6~7Mbpsの実測値が出ており、多少なりとも回線速度が速くなったことも実感していました。

しかし2013年2月にiPhone4 32GBを解約して、第5世代iPod touch 64GBをBF-01Dでネット接続し始めてから状況が一変しました。細かいバージョンは忘れましたが、iOS6にバグがありファイル容量が1GBを超えるような、非常に大規模なiOS6のバージョンアップがあり、運悪くそのタイミングの時に私はiPod touch 64GBの初期設定をしたり、Apple IDを変更したりしてiPod touch 64GBも復元して工場出荷時の状態に戻して、再度設定をやり直そうとしていたのです。

iPod touch 64GBを復元しようとすると、iTunesに新しいバージョンのiOSがあるからダウンロードする旨の表示が出て、延々30分ぐらい通信を行っては回線が切断されて、iOS6のバージョンアップも出来なければiPod touch 64GBの復元も行えないという、一連の非常に無駄な作業を4回繰り返しました。

結局iPod touch 64GBは買ったばかりなのに、フリーズして起動できなくなり、アップルに修理に出したのですが、1週間後に異常なしだったので工場出荷時の状態にして返却しますというレターと共に、ちゃんと動くようになって手元に戻ってきました。

てか、復元できなかったのはiOS6のバグが原因なのは明らかで、本体に異常がないことなんて私でも推測できたのに、貴重なたった1回の無償サポートを使わされてしまい、アップルは好きですがそのサポート体制の傲慢さは納得がいきません。

この一連の出来事の間に、BF-01Dの月間データ通信量は初めて7GBの壁を越えてしまい、128kbpsの速度制限解除(2,625円/2GB)を2回行い、いつもは3,542円/月だった料金が8,792円に跳ね上がりました。

2月にはテレビで動画が見れる東芝REGZA 37ZP3も購入していましたし、2012年10月に現在の高田馬場のマンションに引っ越してきて、フレッツ光の回線も引き込まれていることも確認済みでしたので、第4世代iPad Retina Wi-Fi 128GBを買ったタイミングの4月に3年4ヶ月ぶりにフレッツ光+OCNをヤマダ電機LABI新宿東口館で再び契約し、6月に55,000円のキャッシュバックも受けました。

フレッツ光が開通してからたまたまわかったことなのですが、BF-01Dもファームウェアのバージョンが古く、デフォルトでは固定回線接続時以外はファームウェアをダウンロードしない設定になっていました。

BF-01DやWiMAXのAtermWM3800Rのように、クレードルに有線LANポートがある機種であれば、スイッチングハブを繋ぎ、そこにテレビやレコーダーのような有線LANでしか接続できないデバイスを接続すれば、XiやWiMAX回線を使ってインターネット接続させることは技術的には可能です。

月額データ量の上限がなく無制限で通信費も定額であるUQ WiMAXは、単身者向けにそのような使い方を提案し、通信費が抑えられると謳っています。UQ WiMAXは1年縛りのプランであれば、月額3,880円で使い放題です。UQ WiMAXの回線を利用してサービスを行っている、シェアリーWiMAXであれば1年縛りで月額1,980円使い放題です。

しかし私の友人の中に2人WiMAXを使っているヤツがいますが、建物の中に入ると圏外になることがあるとか、東京23区内でも自宅で計測すると実効速度が1~2Mbpsでアンテナも2本しか建たないと証言しています。WiMAXは使えればラッキー、しかし自宅のテレビで動画をガンガン見るようなことは到底不可能というのが現状です。

Xiの場合は、以前の私のようにパソコンしか接続しないような人なら大丈夫でしょうが、頻繁にOSのアップデートがあり、iCloudも使うことを前提にして考えれば、iOSデバイスを接続するような人にはオススメできません。

月間7GBというデータ通信量の制限がある限り、インターネット回線をXiだけにすることは止めておいた方が無難です。というか、今のXiは東京23区内山手線の内側で、実効速度が1Mbps出ないような場所がある、ひどい状況が改善されない限り選択肢にはなり得ないでしょう。

iCloudがガンガン使われるようになるであろう、iOS7のリリース以降、ソフトバンクモバイルとau(KDDI)はiPad向けの料金体系をどうするつもりなのでしょうか?てか、下手をしたらiPhoneを普通に使っているだけでも月間データ通信量7GBオーバーの予感さえします。

今の料金体系で金を巻き上げていたらユーザーが負担する毎月のケータイ料金は確実に増えるでしょう。キャリアの動向から目が離せません。


iPhone5,iPad mini,各種スマートフォンなど携帯アクセサリー通販専門店
国内最大級のスマホ・携帯アクセサリショップ

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ

まちかど情報室で放映!送料無料!TMY スープメーカー ヘルシア FDA-2001WH【快適生活】まちかど情報室で放映!送料無料!TMY ...
10,800円
切る煮る混ぜるがこれ1台!話題の多機能ブレンダー

Ads by 電脳卸
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。