アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NECカシオ、スマホの新規開発中止を発表

2013年08月01日06時30分
NECは、7月31日(水)、NECカシオモバイルコミュニケーションズが行っている携帯電話端末事業を見直すと発表しました。同日付でスマートフォンの新規開発を中止し、現在販売中の機種をもって生産・販売を終了するとのことです。ただし、従来型携帯電話機(ガラケー)の開発・生産は継続するそうです。

NECカシオモバイルは、NEC、カシオ計算機、日立製作所の携帯電話端末事業を統合し、2010年6月に設立され、ガラケーに加え、「MEDIAS(メディアス)」ブランドで、2011年3月に同社初のAndroid搭載スマホ「MEDIAS N-04C」、2011年6月に第二弾「MEDIAS WP N-06C」を発売し、その後も主にドコモ向けにスマホを供給していましたが、出荷台数は減少傾向にありました。

2012年度の売上高は約1,400億円、出荷台数は約290万台。現在、販売中のスマホは、6月発売の「MEDIAS X N-06E」、5.6インチのダブルディスプレイを搭載した4月発売の「MEDIAS W N-05E」などです。この「MEDIAS X N-06E」が最終モデルとなります。

MEDIAS X N-06E
MEDIAS X N-06E

家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、2013年上半期(1~6月)のスマホのメーカー別販売台数1位は、「iPhone 5」が売れ続け、シェア34.5%を占めたアップル、2位はソニーモバイルコミュニケーションズ(21.0%)、3位はシャープ(12.7%)、4位はサムスン(8.5%)、5位は富士通(7.6%)、6位はHTC(4.3%)で、NECカシオモバイルは、シェア2.9%で7位にとどまっていました。

競争力の維持・強化には、アップルやサムスンのように、世界規模で展開するスケールメリットが重要になるなかで、中国のレノボとの協業も模索していたようですが、交渉は決裂し携帯電話端末事業について総合的に検討した結果、スマホ分野からの撤退を決定したようです。

スマホに関する保守は、引き続き提供され、またNECが行っているタブレット事業、埼玉日本電気が行っているガラケーの生産は継続するとのことです。

パナソニックに次いでNECおまえもか!!というのが率直な感想です。まぁ頼みの綱だったドコモがツートップ戦略なんていうおかしな戦略を掲げて、特定メーカー、それもよりによって韓国のサムスンなんかを担いだ日には、このまま続けても見込みもないし潮時かな・・・と見限ったんでしょうね。

そのサムスンのGALAXY S4 SC-04Eは、MNPならキャッシュバック40,000円で2年間継続利用で端末代金実質無料の叩き売りセールを実施中ですが、米国でのGALAXYの故障率は去年平均16%もあったそうです。1,000万台販売して実に160万台も不良があった模様です。それだけなら対岸の火事と笑っていられますが、ドコモが6月から販売を始めたGALAXY S4 SC-04Eの故障率も30%を超えているようで、販売した顧客の3人に1人の割合で苦情の対応と交換を行っており、更に交換品が3人に1人の確率でまた壊れるもんで、あまりにも桁違いの故障率にドコモショップは悲鳴を上げているそうです。

また別の情報では、サムスンはGALAXY S4に「ベンチマーク時のみ最高性能を出す」機能を搭載していたことも発覚しています。

盟友パナソニックとNECを失い、そんなサムスンと蜜月なドコモ、何か裏があるのでしょうか?富士通はらくらくスマホでまだ踏ん張るつもりのようですが、次にシャープが脱落するのは時間の問題でしょうね。このままの状態だと、そのうちドコモの持ち駒は本当にソニーとサムスンとHUAWEIしかなくなる時がやってくるかもしれません。

日本で売れているスマホの3台のうち1台がiPhone5だという現実をなぜドコモは受け入れないのでしょうか?iPhoneを扱っているソフトバンクとKDDIは過去最高益を更新し絶好調です。これもみんなiPhoneのおかげでしょう。

ドコモはeコマースや金融事業を次世代の収益の柱にしようと目論んでいますが、ドコモポイントにしか交換できないDCMX(iD)なんか使うヤツいないだろうし、今頃後発でドコモが通販で物販業を始めようとしても、アマゾンや楽天に敵うわけないことがドコモの経営陣はわかっていないのでしょうか?そもそもeコマースの顧客ベースにしようと目論んでいる、ドコモのスマホの契約者はiPhoneを導入しなければ減少に転じることもあり得る話だと思います。そうなったら元も子もないのにドコモの経営陣はバカしかいないのでしょうか?

てか、私的にはソニーは大っ嫌いですが、国産スマホメーカーはソニーだけでいいと思います。スマホは電話とコンピューターとデジカメと音楽プレーヤーとゲーム機の寄せ集めのような存在ですから、その全ての分野の製品をリリースしているソニーぐらいしか、世界で戦えるスマホを作れるメーカーは日本にはないでしょう。その代わりiPhoneを凌駕するくらいの画期的なスマホを作って欲しいです。

日本はもともと市場規模の割にはケータイメーカーが多すぎるんですよ。中国にはスマホメーカーが100社以上あるらしいですが、13億台も市場があればやっていけるでしょう。

個人的にはNECが2013年冬モデルで素晴らしいガラケーをリリースしてくれれば、NECさんには申し訳ありませんがMEDIASなんてどうでもいいです。


iPhone5,iPad mini,各種スマートフォンなど携帯アクセサリー通販専門店
国内最大級のスマホ・携帯アクセサリショップ

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ

まちかど情報室で放映!送料無料!TMY スープメーカー ヘルシア FDA-2001WH【快適生活】まちかど情報室で放映!送料無料!TMY ...
10,800円
切る煮る混ぜるがこれ1台!話題の多機能ブレンダー

Ads by 電脳卸
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。