アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモからも9月20日(金)にiPhone発売、でもちょっと待て!!

2013年09月12日06時00分
既に6日(金)の時点でマスコミ各社が報じていたとおり、9月20日(金)にドコモからもiPhone5sとiPhone5cが発売されることが10日(米国現地時間)カリフォルニア州クパチーノのアップル本社で発表されました。

iphone5s-2.jpg
iphone5s-1.jpg
iPhone5s
iphone5c.jpg
iPhone5c

しかしここまでの道のりは長く険しいものでした。当初日本でのiPhone独占販売権はドコモが握るはずでした。しかし交渉が詰めに入った時、アップルから「NTTの研究所が持つ特許をすべて使わせてほしい」という条件を出され、結局ドコモはその条件を呑めず、漁夫の利を得る形でソフトバンクモバイルが独占販売権を手に入れました。

交渉は当然のように物別れに終わりましたが、その後も両社は水面下で交渉を続けました。しかし依然として溝は埋まりませんでした。2012年4月にはドコモの山田隆持社長(当時)がその一端を明かしました。「販売台数の半分以上をiPhoneにと言われると、当社の戦略に合致しない」

ドコモがスマホ利用者向けに、有料コンテンツを販売する独自サービスを収入増の柱に据えようとしていたことも足かせになりました。iPhoneを導入すれば、アップルの同様のサービス「iTunesストア」に顧客が流れる可能性があるからです。

そんな風向きが変わったのは2012年後半でした。ドコモの顧客がMNPでiPhoneに流出する動きは深刻になるばかりでした。

一方、アップルもサムスンの攻勢や中国メーカーの伸長でiPhoneは、世界的にシェアが低下しており、調査会社IDCによると、4~6月期の出荷台数は3123万台(シェア13%)と、1~3月期の3739万台(シェア17.3%)から落ち込みました。その中で日本市場は例外で、4~6月期のiPhone販売は前年比66%増加し、高水準の伸びが続いています。

アップルにとって、iPhoneの販売が世界一好調なのが日本なのです。顧客が流出するドコモ、世界的に販売が伸び悩むアップル。市場関係者は、両者が条件面で妥協した可能性を指摘しています。

そんなドコモのiPhone5sとiPhone5cですが、予約までしてすぐに飛びつくのは辞めておいた方がいいと思います。

私のツイッターを見て下さっている方であれば今更の話なのですが、私が使っているXi モバイルWi-FiルーターBF-01Dの実効速度があまりにもひどいのです。BF-01Dがどのバンドをサポートしているのかが不明ですので、一概にiPhone5sとiPhone5cとの比較は出来ないとは思うのですが、その実効速度の一例を書きます。

9月3日(火)11:40 渋谷駅前 DL0.48Mbps UL0.66Mbps

9月3日(火)13:05 原宿駅前 DL4.11Mbps UL3.12Mbps

9月3日(火)14:08 新宿プリンスホテル11階客室内 DL5.23Mbps UL3.55Mbps

9月5日(木)11:48 西新宿ヒルトン東京 DL0.64Mbps UL0.05Mbps

9月5日(木)13:04 新宿5丁目日清食品本社前 DL1.23Mbps UL3.14Mbps

9月6日(金)10:06 高田馬場一丁目 DL0.54Mbps UL3.97Mbps

9月6日(金)10:12 高田馬場駅前 DL0.50Mbps UL0.94Mbps

とにかく遅いの一言です。FOMAよりも遅いのですから、ドコモは無条件解約に応じて欲しいです。私、本当に怒っています!!

ドコモは限られたXiの狭い帯域に一体どれだけのユーザーを詰め込んでいるのでしょうか?2週間ほど前にドコモF-12CからMNPでソフトバンクモバイルのiPhone5に機種変更した友人は、荒川区の自宅でDL10.0Mbps、UL5.23Mbpsも出ているそうです。

ただでさえ遅いXiに、iPhoneユーザーが大量に加わった時、果たしてその実効速度はどれくらいになるのでしょうか?

ソフトバンクモバイルは都市部を優先して基地局整備を行っていますが、ドコモはその動きを見ている限りでは、人口カバー率を上げることには熱心ですが、混雑している都市部の抜本的なスピードアップに繋がるような投資を行っていないような気がします。

地方は速いけれど、都市部ではFOMAより遅い!!これが現在のドコモのXiの実態です。

ここでおさらいです。各キャリアのiPhone5sとiPhone5cが使うLTEのバンドの一覧です。

バンド1 2.1GHz帯 ドコモ、au、SBM

バンド2 1.8GHz帯 ドコモ、イーモバイル

バンド8 900MHz帯 SBM(2014年夏以降)

バンド18 800MHz帯 au

バンド19 800MHz帯 ドコモ

プラチナバンド効果が出てくるのは来年夏以降ですので、地方の方はソフトバンクモバイルでは買わない方がいいと思います。

問題は都市部です。一見するとプラチナバンドを持っているドコモとauがいいように見えるのですが、プラチナバンドの電波は電波がよく飛ぶ一方で高周波数帯域の電波に比べて情報量が少ないため品質のよい電波の利用が出来ないという弱点があります。

つまり人口密度が低い地方ではプラチナバンドが非常に有効である一方で、大都市圏では2.1GHz帯や1.8GHz帯の基地局を小セル化して大量に配置した方が速度も出ますし有効なわけです。

そう考えてみると、既にユーザーが半端なく多く超遅いXiよりも、自前の2.1GHz帯とイーモバイルの1.8GHz帯を使え、ドコモに比べればまだユーザー数も少ないソフトバンクモバイルのiPhone5sが都市部では一番快適に使える・・・かもしれないわけです。

またテザリングオプションを付けなければ、ソフトバンクモバイルは7GB/月のデータ通信量制限がないのも魅力的です。何より、ソフトバンクモバイルはiPhoneを一番長く扱っているので、技術的にも販売面でもドコモやauよりノウハウの蓄積が多いという点も強みとなってくるでしょう。

予約してでも欲しい!!という方を引き留めはしませんが、3~4ヶ月様子を見てからキャリアを決めた方がいいと個人的には思います。


iPhone5,iPad mini,各種スマートフォンなど携帯アクセサリー通販専門店
もれなくクーポンプレゼント 西友ネットスーパー

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ

ノートPC用USBクールパッド【フジックス】ノートPC用USBクールパッド
2,572円
ノートPC用USBクールパッド

Ads by 電脳卸
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。