アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモガラケー N-01E いまあれば迷わず買え!!

2013年11月24日23時06分
先日いただいたコメントのレスを再編集&加筆して書こうと思います。「2013年秋冬 ガラケーの選び方」でも書いたとおり、N-01Eの後継機種でドコモガラケー2013年冬モデル2機種のうち高機能モデルに当たるN-01Fは、GPSとBluetoothを実装しておらず機能的にはN-01Eより退化しています。

元々、N-01Eは量販店ルートでは殆ど販売されておらず、ドコモショップにしか在庫がなかったのですが、もし今ドコモショップでN-01Eを見つけたら迷わず買って下さい。これから書くようにN-01Eはガラケーの最終進化形と言える端末です。

仮に自分で使わなくても、数ヶ月後には新品白ロム端末価格が暴騰する可能性が高いです。今現在の時点で、既にN-01Eの未使用白ロム端末価格相場は26,000円前後まで高騰しています。

もしご自分で使われるのであれば、ドコモショップに在庫があれば素直にそこで機種変更するのが一番です。白ロム端末を購入した場合、いま使っている端末のSIMがドコモminiUIMカードであれば基本的には差し替えればそのまま使えますが、ドコモminiUIMカードが採用されているのは2011年冬モデル(Dシリーズ)以降ですので、それ以前の機種を使っている場合ドコモショップでSIMカードを再発行する必要が生じます。その際に、恐らくドコモの顧客情報履歴から、その端末が持ち込み端末である事がわかってしまい料金プランがバリュープラン適用外となり、高額なベーシックプランに強制的に変更になってしまう可能性が非常に高いです。

また当然ケータイ補償お届けサービスにも加入出来ませんから、故障したら基本的に修理費用は全額自己負担となり、結果的にトータルコストは非常に高額になるでしょう。

見つけたら迷わず買え!!

私からの忠告です。

私はP2HYPERシャンパンゴールドから始まり、Pを買い換えて使って いましたが、N502iで初めて折りたたみを買い、その後F901icまでNを買い換えながら使っていました。

NからFにしたのは、おサイフケータイ対応機種がF901icだけだったからです。2台Fを使いましたが、N904isで再度N、そして歴史的なヒット作となったけれども実際に使ってみると最悪だったP905iを発売日にモックを見ただけで買ってしまい、2年縛りだったため使いにくいと思いながら、その愚痴と問題点、バグ等をこのブログで訴え続けながら、初めて2年間も同じ機種を使い続けました。

2年間の年貢が明けて迷わず買ったのはBシリーズのPRIMEで断トツ不人気で売れなかったN-02Bでした。再度Nを使い、その素晴らしさをまたブログで書き綴っていました。しかしN-02Bには対処しきれない致命的なバグがあったそうで、12月発売だったのに年明け4月の時点でカタログから姿を消し、売れなかったから腐るほど在庫はあるはずなのに、叩き売りさえされずに姿を消しました。

そんな状態で使っていたのですが、水に浸けた覚えなど全くないのに、不具合が起こりショップで見て貰ったら、水漏れするとピンクに色が変わるあのシールが水漏れ状態を示しており、ケータイ補償お届けサービスを、同じ不具合で1年間に制限いっぱいの2回使ってしまい、再度また突然電源が落ちるというような状態が頻発し始めショップで見て貰ったら、また水漏れ反応シールがピンクになっていると言われ、このまま使うとデータがいつ全部飛んでもおかしくないとまで言われ、取り敢えず型落ちで現金一括2万円だったPRIME P-05C(スライドのLumix Phone)を買いました。

一度スライドを使ってみたかったのと、デジカメを持っていなかったので、いいかな・・・と、まんまとあの仰々しいレンズを模した筐体デザインに騙されました。ハッキリ言って今までに買った端末の中で一番後悔したのがP-05Cでした。

Lumix Phoneという名前が付いているのに、相変わらずPの悪しきカメラ機能の伝統が引き継がれており、シャッターを切ってから撮れるまでのタイムラグが異常に長いからNのように連写は絶対不可能なだけではなく、ピンぼけだらけ、挙げ句の果てにはバーコードをスキャンしている時にメールを受信するとフリーズして、電源OFF/ONさえ出来なくなりバッテリー脱着をしなければならない、その行為その物もデザインを優先しているためリアカバーの脱着が、ショップスタッフでさえなかなか上手く出来ないほどやりにくく、キチンとハマっていなかったのでしょう、2万円で買った端末のリアカバーを気付かない間に2回も落としてなくし、買うと1枚2100円もしました。

カメラのフォーカスが甘いため、当然のごとくバーコードスキャンもなかなか読み込めません。他にも普通出来るだろ?と思うような当然の事がP-05Cでは出来ないということも非常に多く、N-01Fが昔のPRIMEのような機種である事を願いつつ我慢して使い続けていました。

その結果が機能退化でした。こんなことなら値上がりするのが分かっていた4月の時点で買い換えればよかったという、ドコモに裏切られたという不信感でいっぱいです。

N-01E。とりあえず素晴らしいの一言に尽きます。Nは501iの頃から見た目やカタログスペックは変わっていないように見えて、使い勝手の細やかな気遣いの部分で着実に進化し続けてきました。 こう出来れば便利なのにという事がN-01Eでは完成形になっていて、もうこれ以上の進化は無理そうな究極のガラケーと言ってもいいと思います。

どう凄いのか?次回、具体的に「凄すぎる高機能!!ドコモガラケー N-01E レビュー」で書きたいと思います。


関連記事
いま買えるドコモガラケーのオススメポイントと価格
ドコモガラケー N-01E 在庫と2013年冬モデルの価格


じゅうたん激安通販専門店
携帯電話とスマホケースの携帯少年

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯サービスへ

カメラレンタル
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。