アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモショップでの手続きは予約でスイスイ

2014年01月25日17時02分
まず最初に告知があります。近日中に改めて発表しますが、第2支店である「どろんじょ三世のケータイ情報局」での記事更新は今後行いません。理由についても改めてご報告しますが、一言で言ってしまうと今の状態では効率が悪すぎて手間がかかりすぎる割には見返りが一切なく、バカバカしくなったと言うことです。

この本店も含めて改めて全面的にサイト構成等を見直す方向で検討しています。

ということで今日の本題です。

ドコモユーザーであれば故障や機種変更等で必ず訪れることになるドコモショップですが、朝イチで行かなければ、ここは大学病院か?と思わせる1~2時間待ちは当たり前の状態が常態化しています。

171044.jpg

コピー ~ 141327


ドコモショップとソフトバンクショップの数は大差ないのに対して、2013年12月末時点での契約数はドコモは6218万1600件もあるのに対して、ソフトバンクモバイルは僅か3475万9500件しかないのですから当然の結果です。

またソフトバンクモバイルが販売している端末の50%以上がiPhoneですから、故障等があってもユーザーはソフトバンクショップに出向くのではなく、アップルサポートと連絡を取ることになるという、よく言えば手離れの良さ、悪く言えば売りっぱなしでサポートゼロが基本ですから、当然ショップも空いているわけです。

ドコモショップの混雑がひどい原因には、ドコモガラケーを持っていた既存ユーザーに出来の悪い国内メーカーやサムスンのGALAXY等のAndroidスマホを強引に売りまくったしっぺ返しが起きているという側面もあるでしょう。

XPERIAは不具合が起きにくいようですが、昨夏ツートップとして強引に売りまくったGALAXY S4は特に酷いようです。販売した端末の1/3がぶっ壊れ、ショップで点検等を行いどうしようもないと言うことで代替機に交換すると、その代替機がまた1/3の確率でぶっ壊れるようで、ドコモショップは悲鳴を上げている状態です。

GALAXY S4が酷い状態の上に最新モデルはそうでもないようですが、旧モデルのARROWSも酷いようです。

そのような端末を24回割賦で売り付けていたわけですから、iPhone5sや2013年冬モデル以前の端末を購入したユーザーの割賦が終了する約2年後まで、ドコモショップがいつ行ってもゲロ混みの状態は解消しないでしょう。

端末を販売しているドコモショップのような販売代理店は、スタッフの工数が増加する一方である反面、その分に見合う収益は得られず、経営そのものも悪化しています。ドコモ本体は勝手に出来の悪いAndroidスマホを主軸に置いた将来計画を描き、実行して失敗しても大して痛手は負わない反面、販売やサポートの現場はドコモとは何の資本関係もない独立した別企業であるにも関わらず、ドコモ本体の経営戦略の迷走に巻き込まれて大迷惑している状態です。

去年の9月くらいだったでしょうか。私はドコモショップを訪れ、その待ち時間にぶち切れてしまい、ショップで諸手続を行った後ドコモからケータイに送られてくる、来店時の対応に関するプレミアアンケートで、その不満を備考欄にケータイメールではあり得ないほどの長文でぶちまけてやりました。

内容を簡潔に書くと・・・

・ドコモショップはいつ行っても2時間待ちがざらで酷すぎる
・大学病院じゃないんだから何とかしろ
・ショップの数を増やすとかスタッフを増員する等の抜本的な改革をしろ
・それが無理なら予約制を導入して欲しい

と言った内容でした。

で、私の意見が採用されたのかどうかは定かではありませんが、ドコモショップでは来店予約制度を始めたようです。

予約できるのはドコモマイショップに限られるのですが、今は昨年の秋以前と違い端末販売価格はどこのショップに行っても同額になっていますので、端末を買う際に安い店を探す必然性がなくなっています。結果的にマイショップで買えばいいという事です。

予約はスマホに関しては出来ることは知っているのですが、私自身がドコモスマホユーザーではない為、詳細な操作方法は申し訳ありませんがご自身で調べてみて下さい。

ガラケーの場合は、iModeで最初に表示されるiMENUからマイページへ飛び、その中のマイボックスに必ずドコモマイショップがありますので、そこに入ります。

するとマイショップのトップページが表示されますので、1.のマイショップメニューを選択すると来店予約という項目がありますので、そこで日時を指定すればOKです。予約のキャンセルも同じ手順で出来ますし、仮にすっぽかしても自動的にキャンセルされるので問題ないみたいです。ただあまりにも何回も予約をキャンセルせずにすっぽかすと、覚えられてしまい人格を問われると思いますので、大人の対応をした方がいいと思います。

いきなりショップに出向いて2時間待たされるより絶対に予約して出向くべきです。知らない方にも是非教えてあげて下さい。


ワインセラー専門店 セラー専科
世界の一流ブランドを取り扱う輸入商社

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

   ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。