アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/11発売 iPhone 3G 日本での価格は激高!!

2008年06月23日22時48分
先日電撃的にアップルから発表された iPhone 3G

今まで遅遅として3Gへの移行が進まなかった米国やロシアでも3Gサービスが立ち上がり始めたことで、ようやくの3G対応です。

ってか、今までのiPhone、世代的には一世代前のケータイ技術(2G GSM)対応端末でしたから、パケット通信速度はMax28.8kbps、3Gケータイが行き渡っている日本から見れば浦島太郎状態でした。

で、3G対応端末になれば当然パケット通信速度もHSDPA下りMax3.6Mbpsですから、価格次第では選択肢になりうる魅力的な端末になるかもしれません。

ただし!!米国だけでという条件付きです。

iPhone 3Gの希望小売価格は、記録容量8ギガバイトのモデルが199ドル、16ギガバイトのモデルが299ドルと発表されていますが、これはAT&Tの回線を2年間使用するという条件付き価格であり、AT&Tが端末販売奨励金として8GBモデルでは$400を、16GBモデルでは$450をアップルに支払うことで、この価格は実現されています。

iTMSを通じての楽曲配信は、2Gと同じで3GネットワークではなくWi-Fiでしか行われないそうです。

って、じゃあ日本じゃ着うたフルのようなサービスも使えないでしょうし、当然FeliCaチップなんて搭載していないでしょうからおサイフケータイとしても使えない。そのうえワンセグも付いてない(んですよね?)・・・。

一体何に使うんでしょうか?日本でデファクトになっているサービスが使えない端末なんか買っても珍しいという自己満足だけで、実用面ではかなり使えない端末になってしまうのではないでしょうか?

おまけに、ソフトバンクから発表された価格がめっちゃめちゃ高い!!

まぁ買うとしたら当然16GBを選択するのが普通でしょうから、これで試算してみると・・・

端末価格 分割金 月々3,360円×24カ月=80,640円
    特別割引 月々1,920円×24カ月=46,080円(スーパーボーナス割引)

実質端末割賦金  月々1,440円×24カ月=34,560円

ここまではいいんですよ。まぁ妥当なんじゃない?2年間拘束だけど端末割賦代金が1,440円/月で、24ヶ月間解約しなければ、端末実質価格は34,560円ですから。

問題はここから。

今まで日本のケータイいうのは何年使おうがサポートは基本的に無償でした。何回ドコモに電話しようが、ソフトバンクに電話しようがタダでした。

ところがiPhone 3Gは他のアップルの製品同様にサポートが有償なのです。購入後90日間の無償電話サポート(期間中1解決)を提供するのみで、以降はApple care protection planを購入しないと、一切サポートしてもらえなくなってしまうのです。しかもこの有償サポートはお世辞にもレベルが高いとは言い難いものなのは、私が散々述べているとおりです。

まず電話が繋がらない。一人目のサポート担当者ではレベルが低すぎて問題が殆ど解決しない。シニアグレードのサポート担当者に問題が引き継がれる・・・。という金を取っているとは思えないサポートサービスなのです。

ドコモiPhone 3Gなんかの販売権取れなくてよかったと思いますよ。ドコモの今の手厚いサポートレベルをアップルに要求するのは絶対不可能です。そうなれば結果的にドコモの評判も下がることになってしまいます。

ソフトバンクはババを引いたと私は思っています。サービスインしたら、絶対に苦情の嵐ですよ。

更にひどい話が待っています。

iPhone 3Gを利用する場合、今回新たに設けられた「パケット定額フル」(月額5,985円)に加入しなければならないのです。今までの「パケットし放題」(月額上限4,410円)が実質1,500円/月値上げされるのです。

てかねぇ~。実は忙しくてまだちゃんと計算していないんですが、ソフトバンクのパケット料金、なんかもの凄く高い気がしてるんですよ。

ご存じの通り、私は主要ケータイ3キャリアを公平にジャッジするために、メインで使っているドコモのP905i、サブのauのW44S、そしてソフトバンクの911Tを所有しています。

メインで使っているのはドコモですから、他の2キャリアはさほど料金がかかるはずがないのに、数日前にソフトバンクの911Tから契約初月の料金明細見たら契約金の2,700円(だっけ?)を含めたとしても妙に高いんですよ。

パケット使用料がなんかものすごい金額で、でも3rd端末なんでメールも殆ど使ってないし、ちょっとブラウジングしたぐらいなのに、総額で10,000円近かったんですよ。おかしいと思いません?

ドコモはパケホーダイに加入しているので論外なのですが、そこそこメールやEZwebも使っているauのパケ代はダブル定額ライト加入の定額料1,000円を含めても3,000円/月ぐらいです。

iMenuやau oneのトップページに比べて、Yahoo!ケータイのトップページとかコンテンツって、PC版を元にアレンジしてるんで情報量が多くて、結果的にパケット量も多くなり、それがブラウザを立ち上げるたびにその重い(料金のかかる)ページが開かれて、パケット課金がどんどん嵩む仕組みになっているのではないかという疑念を私は持っています。

もし私の仮説が事実であれば、ホワイト学割でパケットし放題の基本料金の1,000円ぐらいを無料にしても、ブラウザを立ち上げるたびにどんどんパケット課金がされるわけですから、あっという間に上限到達でしょう。

あとブラウジングしているときに、戻るボタンで一つ前の画面に戻るとき、ドコモはキャッシュされているデータが表示されるので、新たなパケット課金は発生しないのですが、ソフトバンクのケータイの動きを見ていると、前の画面に戻るときも反応の重さから、都度新たにデータを取得しにいって、パケット代が課金されているように見えるのです。

そうとでも考えなければあの請求金額は説明が付きません。

更に巧妙(ズル賢い)だと思ったのが、普通に契約すると紙の請求書が送られてこない点です。ソフトバンクユーザーのみなさん、毎月ちゃんと明細をWEB上でチェックしてますか?

恐らく殆どのユーザーはそんなものチェックしていないと思います。だからどんどん課金されてても気付かないんです。毎月そんなもんか・・・ぐらいで料金を払っているはずです。

私、オプションの紙の請求書申し込みました。

絶対、ソフトバンクは胡散臭い!!


どろんじょの記事をもっと読みたいですか?率直なご意見を・・・。
読みたい!!   もうたくさん


モチベーション向上のため1日ワンクリックお願いします。m(_ _)m
    ↓

にほんブログ村 携帯ブログへ


ソフォン・亜鉛を高配合!精力剤 激モテオヤジの男塊MAXお得な2個セット【うるおい生活リンリン本舗】ソフォン・亜鉛を高配合!精力剤 激モテオ...
21,000円
弾切れ知らずの凄いヤツ!亜鉛・ソフォン配合量がスゴイからドクドク感がまるで違う!...

Ads by 電脳卸


関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。