アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー45年目で悲願の3位

2008年07月10日16時11分
==========
サントリー45年目で悲願の3位 値上げ先送りなど追い風

2008.7.10 11:46 MSN産経ニュース

ビール事業の本格発足から45年、「万年4位」と言われたサントリーが悲願の業界3位の座を獲得した。高級ビールなどのブランド定着に加え、上位3社の値上げに対抗した缶ビールの価格維持に、食品値上げの圧迫を懸念する消費者が敏感に反応したことが、大きな追い風となった。

上位3社が原料価格の高騰で値上げするなか、サントリーは4月の値上げを業務用と瓶にとどめ、缶ビール類は今年9月まで先送りした。その結果、キリンアサヒの販売量は伸び悩み、市場占有率を減らした。一方、サントリーは1~3月ビール類出荷でシェアを12・8%まで拡大。第3位だったサッポロを、平成19年の1・5ポイント差から0・5ポイント差まで追いつめた。

サントリービール事業は、これまで一度も黒字転換していない。そのため、業界では何度かビール事業からの撤退もとりざたされたほどだ。こうした厳しい環境下で事業を継続し、今回も価格維持に踏み切れたのは、ビールの赤字分を穴埋めして余りある「総合飲料メーカー」だからだ。

昨年のビール事業売上高は2252億円で、全社の15%にとどまるが、成長が著しい清涼飲料や健康食品が寄与し、19年12月期連結決算では5期ぶりに全社の売上高でアサヒビールを抜き業界2位となっている。

非上場で、経営判断に柔軟性が出せる点でも有利で、筆頭株主の米系投資ファンドに買収を提案され、苦慮するサッポロとは対照的だ。 

ビール事業を長年後押ししてきた佐治信忠社長は社員に「むりに(ビールの)黒字化を追うな。ブランド育成とシェア拡大の方が重要だ」と説き続けた。このトップ判断が値上げ先送りという思い切った戦略も生んだ。

ブランド育成の成功例が、17年から3年連続「モンドセレクション」ビール部門最高金賞受賞の高級ビール「ザ・プレミアム・モルツ」と、昨年投入した第3のビール「金麦」。

ふだんは価格重視で発泡酒類を買う消費者が、特別な機会に高級ビールを選ぶという「飲み分け」行動と販売戦略が見事に一致した。営業を強化した百貨店の贈答品、さらに飲食店でもプレミアムの採用が増えている。今夏の商戦次第では、21年12月期を目標としていたビール事業の黒字化も「年内実現が見えた」と同社では勢いづいている。

だが、楽観はできない。サッポロも、先月、第3のビールの自信作「麦とホップ」をテコに、全力で巻き返しを図っている。上位2社のトップ争いのあおりで顧客を失う可能性もある。

年間を通じて第3位を保つには、夏の商戦でさらにサントリー製ビールを消費者に印象づけ、9月の価格改訂時に売り上げの落ち込みを最小限にとどめる必要がある。これに失敗すれば、「“瞬間風速”の逆転劇」に終わる可能性も指摘されている。
==========

サントリーは飲食店向けに販促ツールとして、アルバイトのような素人がグラスに注いでも、炭酸ガスを注入し一瞬で細かい泡が表面を覆ったプロが注いだようなグラスビールを創ることが出来るようなものを「ザ・プレミアム・モルツ」の拡販のために投入し、ブランドの育成と定着、そしてさらなる拡販に積極的に取り組んでいます。

一方のサッポロは次々に似たような新製品を出しては、そこそこ売っては諦め次の商品を投入・・・ということを繰り返しており、アサヒがスーパードライというブランドを、そしてサントリーがザ・プレミアム・モルツというブランドを育成しているのとは対照的です。

サントリーはサッポロと違い経営判断も迅速で機動力もありますし、やはり追う側としての勢いがあります。スーパードライでアサヒキリンを猛追していた時のように、社内の士気も上がっているでしょう。

私はこのままサントリーが3位の座を守り抜き、4位に転落したサッポロとの間のシェアも徐々に拡大していくと見ています。

サッポロが変わるためにはスティールが主張する現経営陣の総退陣が必須でしょう。



2008年春夏新作ルブタン サテンリボンオープントゥ バックストラップパンプス ピンク
クリスチャンルブタン(ChristianLouboutin) いろいろあります!!
楽天カードで2000ptゲット

どろんじょの記事をもっと読みたいですか?
支持していただける方は、ぜひブログ村バナーを1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ

アドレナリンダイエット アドレナブラッド【アットスタイルフォーシーズンズ】アドレナリンダイエット アドレナブラッド
3,129円
あのビリーもびっくり全米で月に100万個売れたダイエット成分ついに日本上陸♪

Ads by 電脳卸


関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。