アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F905i 結構いいかも

2007年12月10日15時30分
いや~。書かないと、途端にアクセス数って減るものなんですね。お久しぶりのどろんじょです。

先日、N904iの契約解除のためにドコモショップ高田馬場店に行きました。他の機種は覚えていないのですが、とりあえずP905iは品切れでした。

実はP905iをビックカメラに受け取りに行った時に、途中にあったドコモショップ池袋東口店に、N904iが紐付いていた回線に若干残っていたドコモポイントでP905iの卓上ホルダーを貰うために立ち寄ったのですが、そこでもP905iは品切れでした。

量販店に行くと在庫があるのに、なぜにドコモショップに在庫がないのか謎です。そもそも量販店で売っているケータイは、ドコモショップが卸しているものですから、値付けの高い川上(ドコモショップ)に在庫がなくて、値付けの安い川下(量販店)に在庫があるというのは、な~んか変だと思いませんか?

ま、それはさておいて、私がP905iを買った時は、実はちゃんと動いている実機を見ずにモックアップを見ただけで買ってしまったわけですが、やっぱちゃんと動いている実機を見比べてから買うべきですね。

P905iは、これはこれで満足しています。どこのフォントか知りませんが読みやすいフォントが採用されているうえに、バックライトがホワイトのため、メールが非常に見やすいです。

今までのFOMA端末に比べ非常にサクサク動くのもGOODです。ワンセグは殆ど見ていませんが、2000:1という高コントラストを謳っているだけあって、W44Sよりクッキリ明るいメリハリの効いた映像です。

気になった点は、端末がデカイ(N904iや920SHより一回りデカイ)点と、バッテリーの持ちがあまりよくないところです。

ソフトバンクの第4世代AQUOSケータイ920SHが、3.2インチの液晶でワンセグ搭載であるにも関わらず、あそこまで薄いことを考えると、松下は2 世代前の花形メーカーで、その次にNECの時代が来て、今は使いやすさも含めて、ケータイやスマートフォンといったモバイル端末の技術力はシャープがトップだな・・・と思ったりするわけです。だって、ウィルコムもイー・モバイルも、み~んなシャープでしょ?

で、ドコモショップで順番が回ってくるまで暇だったので、905iをいろいろイジってたわけです。さすがドコモショップ。全機種ちゃんと動く状態で実機が置いてありました。

スライド否定派の私は、D905iを手にして改めてメールの打ち辛さを実感。SH905iは普通の端末。だって液晶を裏返してワンセグを見る機種なんて他のキャリアにもいっぱいあるし、名刺リーダーなんて使う人います???

SO905iも普通なカンジ。てゆーか、あのジョグダイヤルって本当に使いやすいですか?私はあんなダイヤルを上下にゴロゴロ動かすより、普通の十字ボタンの方がよっぽど使いやすいと思っていますので、ジョグダイヤルは大きなマイナスということで却下です。

ツーカーが立ち上がった時に、ソニーはメインで端末供給していて、ジョグダイヤルもその頃からソニーは実装していました。それほど昔から横か縦かは別にして、事ある度にソニーはジョグダイヤルを搭載し、それを売り文句にしてきたわけですが、本っ当に使いやすいと思っている人が多数派なのでしょうか?

少なくとも私は使い勝手がいい&優れているとは思ってません。もし本当に使い勝手が優れているのであれば、とっくに他のメーカーが真似してるはずです。でも現実にはどこも採用していません。ということは、またいつもの「ユーザーの意見や、世間の動向を無視して、自らが開発した物を盲目的に採用し続ける」というソニーの悪癖が出ているだけのように見えるわけです。

というわけで、おまたせしました。F905iです。

F904iが出た時にも「横モーションってなんやねん?左右非対称で不細工なだけやんか!!」と思っていたのですが、F904iの時は実機を見たことがありませんでした。ですから、横モーションの実機を見たのは今回が初めてだったわけです。

まず思ったのが、液晶を横に倒して左右非対称にした状態でも思ったほど違和感がなく、サイクロイドの912SHや920SHと大して変わらない気がしました。むしろ、右に回せばワンセグ、左に回せばカメラというように、開いて回すだけで設定した機能が立ち上がるのは思った以上に使い勝手がいいです。

またサイクロイドや、この横モーションのように、テンキーを普通に使える状態で、液晶画面を横に出来る機種は、フルブラウザを使う際に他の機種より数段使い勝手に勝っていることは自明の理です。

次にワンセグ視聴についてですが、これは以前にも書きましたが、液晶を裏返すタイプのSH905iやN905i、そしてスライドのD905iは、テレビを見ている間ずっと手に持っていなければなりません。スタンドも持ち歩いていれば話は別ですが、そんな人は普通いないでしょう。ケータイを両手に持って、下を向いてテレビを見続けるのはかなり辛いはずです。

やはり机の上に置いて端末が自立した状態でワンセグを見ることが出来る機種の方が絶対使い勝手はいいはずです。そしてそれに該当するのが、昨年のauの冬モデルのW44SやソフトバンクのAQUOSケータイシリーズ、そしてP905i、F905iあたりになるわけです。この点でもF905iは秀でているわけです。

さらに液晶が905iシリーズの中で、3.2インチと大画面液晶が売りのはずのスライドのD905i(3.1インチ)より大きくシリーズ最大であるうえに、1677万色で明るい液晶はVIERAの名を冠したP905iよりもキレイに見えました。

そして秀逸だと思ったのが外部カメラです。画素数こそP905iやN905iの500万超には劣る320万画素なのですが、カメラが本体側ではなく液晶の根本に搭載されているのです。

本体側にカメラが付いているP905iを始めとした多くの機種の場合、被写体は横に開いた液晶部分に映りますから、カメラが捉えている被写体(=自分の目線)と何が映っているかを表示する液晶画面が同一線上にないため、特に横向きでカメラを使おうとした時に微妙に使いにくいはずです。

ところがF905iは、液晶の根本にカメラがありますから、縦方向はもちろん、横方向で写真を撮る際にも、カメラを被写体に向けているのと、ほぼ同一線上に被写体が捉えている画像が表示されるためカメラ機能を違和感なく使えます。

外部メモリーが4GBではなくて2GBまでしか対応していない点も、ワンセグを録画しなければ十分な容量でしょう。

で、結論。

富士通というダサいイメージは確かにある。
・しかし、一番バランスがよく、使い勝手がいいのは実はF905iだ!!
・VIERAとかAQUOS、CyberShotという名称に惑わされるな!!

以上です。


旬なワインから定番ワインまで品揃え豊富!
旅行・PCバッグ等をメーカー直結の激安価格でご提供
家具メーカー直販店 ~ゲキカグ~

どろんじょの記事をもっと読みたいですか?
支持していただける方は、ぜひブログ村バナーを1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ

クイックダッシュ【アットスタイルフォーシーズンズ】クイックダッシュ
3,990円
脇・足の臭いを一瞬で無臭化!!

Ads by 電脳卸

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。