アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世襲の是非

2008年09月30日00時01分
既得権益をぶっ壊すことを信条にしていた小泉純一郎元首相が、結局は既得権益である世襲で議員の座を次男の小泉進次郎氏に譲ろうとしていることに、地元の横須賀からも落胆の声が出ています。

日本がここまで落ちぶれてしまったのは、既得権益を守ることだけに固執する自民党の先生方の責任が大きいのは紛れもない事実だと思います。

現在の自民党議員の世襲率は51%にも達するそうです。

私の地元である岐阜大垣市のほぼ隣にあると言ってもいい、岐阜県羽島市に、その昔、大野伴睦(1890-1964)という政治家がいました。

岐阜という場所は昔から保守王国で自民党が強い土地柄です。ちなみに野田聖子氏も岐阜1区(岐阜市)の選出です。

大野伴睦氏は、自民党初代副総裁で、普通であればルートや産業の発達度から考えれば、大垣市内に東海道新幹線の駅を作るのが妥当であったにも関わらず、「私は羽島の人間だから羽島に駅を誘致する。」ということで、半ば強引に田んぼしかなかった場所に岐阜羽島駅を作りました。

岐阜県の県庁所在地は人口50万人都市である岐阜市ですが、岐阜市にはこれと言った企業はありません。一方の大垣市は、水都大垣と呼ばれているように、地下水が非常に豊富な場所であったため、水資源を非常に多く使う繊維産業が日本の主力産業であった時代には、カネボウやオーミケンシを始めとした繊維大手の工場がいくつもあり、非常に栄えていたそうです。

当時はそのような工場で作られる布地を加工して服を作るような産業も集積しており、そのような産業基盤を背景にして岐阜市の岐阜駅前には通称繊維街と呼ばれる、大規模な洋服の問屋街が形成され、それが岐阜市の主力産業になっていました。

大野伴睦は岐阜駅前に広がるその繊維街を新幹線の駅を誘致した岐阜羽島駅前に移転させ、羽島市の経済的な発展を目論んだのですが、その頃から繊維産業は人件費で韓国や台湾に太刀打ちできなくなり始め、急速に衰退していき、結果として岐阜羽島駅周辺には未だにこれといった産業は何もなく、乗降客も少ない田んぼの真ん中に新幹線の駅だけがあり、駅前にポツンと大野伴睦の銅像だけが功績として残っているような状態です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10341960

現在でも、人口たった15万の地方都市に過ぎない大垣市には、西濃運輸、イビデン、大垣共立銀行と3社も東証一部上場企業の本社があり、特にイビデンはインテルのチップセット関連のセラミックを手掛けていたり、ディーゼル車の排ガス浄化装置で世界でもトップを走っているため、ビジネスマンも多く、駅前にあるホテルや名神高速道路の大垣インターチェンジの側というロケーションにあるようなビジネスホテルは、どこも非常に高い稼働率で、私が大垣を訪れる際にも月~木は予約が取れず、仕方がなく多数のホテルがあるにも関わらずこれといった産業がなくビジネス需要が少なく空室だらけの岐阜駅前のホテルに泊まることもしばしばあるほどです。

岐阜羽島駅は岐阜からも大垣からも30分ほどかかる辺鄙な場所な反面、15分間隔で走っているJR東海の東海道本線の快速or新快速を使えば、岐阜からは18分、大垣からでも30分で多数ののぞみが停車する名古屋まで行けるため、岐阜羽島駅は岐阜の玄関としての役割は全く果たしておらず、大野伴睦のエゴで作られた駅として、銅像ともども地元では笑いもの同然の状態です。

岐阜羽島に限らず、上越新幹線が早期に全線開通したのは田中角栄の力ですし、東北新幹線が盛岡までは順調に工事が進んだのは鈴木善幸の力でしょう。いまこの財政難のご時世に、金沢に向けて長野新幹線(北陸新幹線)の延伸工事が粛々と行われているのは間違いなく森喜朗の力でしょう。

結局自民党の議員は、既得権益の塊である自分の選挙区のことが第一で、日本という国のことは二の次なのです。

大野伴睦の場合は、伴睦の死去に伴い、後継者として息子の大野明が世襲で衆院補選に旧岐阜1区から出馬しあっさり初当選し、その後当選9回、任期中には労働大臣、運輸大臣などを歴任しました。

自民党羽田・小沢派の44人が離党して自民党が分裂し、自民党が初めて政権政党から下野した1993年の衆院選で、大野明氏は落選したのですが、国会議員は一度やったら辞められないらしく、1995年参院選に岐阜選挙区から出馬しあっさり当選。参議院議員への鞍替えを果たしたものの、翌年の1996年に心筋梗塞のため67歳で急逝しました。

すると今度は大野明氏の死去に伴い行われた参議院岐阜県選挙区補欠選挙で、奥さんの大野つや子氏が地盤を引き継ぎ、ただのおばさんがあっさり当選。次の選挙でもあっさり再選されたという経緯があります。

大野伴睦は力のある政治家だったかもしれませんが、息子の大野明はただの世襲、その奥さんの大野つや子は本当にただのおばさんでした。

米国のブッシュ大統領も世襲ですが、世襲で地位を築いた政治家が、その大元の親や祖父より優れていた実例を私は見たことがありません。

民主党は世襲を規制する法案を用意していたそうですが、政権を穫ってその法案を通すことが出来れば、日本の政治は随分とよくなるだろうに・・・と思う今日この頃です。

芸能人の子供が芸能人になるのも、政治家が世襲するのも理由は簡単。芸能界と政界が日本ではヨーロッパの貴族同様に特権階級で雲の上の世界だからです。特権階級については「DAIGO いいとも!レギュラーに」で触れましたが、民放キー局と電通には自民党の政治家の子息がたくさん在籍されています。

小泉さんも結局は我々庶民の味方ではなく、雲の上の特権階級の人だったと言う事でしょう。

どろんじょの記事をもっと読みたいですか?
支持していただける方は、ぜひブログ村バナーを1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ


ガーデンマスターエアコン室外機カバーFLAC-9080SAR 30%OFF 4,980円 送料無料
National 火災警報器「けむり当番・ねつ当番」 販売実績20,000個突破!! 3,090円
芸能人ご用達!今話題の、おからと野菜のダイエットクッキー 3,675円

楽々育てるパット「ソダブラ」。お気に入りのブラが育乳ブラに早代わり♪【アットスタイルフォーシーズンズ】楽々育てるパット「ソダブラ」。お気に入り...
3,990円
たった30秒で育乳ブラに早替わり!お気に入りのブラパッドを替えるだけ。

Ads by 電脳卸


関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。