アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au Walkman Phone, Premier3 レビュー

2009年03月09日23時15分
プレミアキューブ

今日は2月6日にauより2009年春モデルとして発売された、ソニーエリクソンのWalkman Phone, Premier3(プレミアキューブ)のレビューを書こうと思います。

090209-111500.jpg

090209-111800.jpg
ワンセグ視聴時

090209-111900.jpg
カメラ起動時

090209-112000.jpg

最近のauソニーエリクソンの端末だらけですね。3月号のカタログを開いてみると、最初にこの「Walkman Phone, Premier3」、次に「Walkman Phone, Xmini」、ページをめくると次は「Cyber-shotケータイ S001」と言った具合です。

アタマに2機種の「Walkman Phone」を持ってきていることからも、auが「音楽ケータイ」重視路線へ原点回帰して今のジリ貧状況から脱出しようとしている事がよくわかります。

そんなau向けだけに次々に端末をリリースしているソニーエリクソンは、もはや事実上NTTドコモ向け端末からは撤退したと言っても良いのではないでしょうか?

敢えてシェアが低く、世界的にマイナーな企画を採用しているauに傾倒しているソニーエリクソンの意図が私にはよくわかりません。

しかもただでさえauのシェアは低いのに、その中で爆発的に売れるとは思えないような、若干クセのあるマニアックな端末ばかりをソニーエリクソンはリリースしており、ハッキリ言って売れていないでしょうし、au向け端末事業で利益はごくわずか、もしくは赤字でしょう。

とりあえずスペックはこんなカンジです。

・ゴールド、ピンク、ブラックの3色展開
・高さ105×幅50×厚さ16.3mmのWオープンスタイル
・3インチフルワイドVGA液晶
・319万画素CMOSセンサーAFカメラ
・手ぶれ補正、手ぶれ軽減機能、撮影ライト搭載
・顔検出、露出補正、局所コントラスト補正搭載カメラにより逆光時にも対応
・ワンセグ
・Bluetooth
・GPS
・GLOBAL PASSPORT CDMA
・ハンズフリー機能
・PacketWIN 3.1Mbps
・EZ 着うたフルプラス対応
・データフォルダー 50MB
・Walkman最新機種に採用のクリアオーディオテクノロジー搭載
・クリアステレオ
・クリアベース
・DSEE
・ステレオスピーカー搭載の卓上ホルダ付属
ソニー製13.5mmEX高音質ステレオイヤホン付属(リモコン搭載)
・ダイレクトエンコーディング録音対応
・FMトランスミッター対応

Xminiと同様に、Walkman Phoneと謳っている通り、ハッキリ言ってウォークマンに電話機能が付いた端末です。

私が以前使っていたW44Sを発展させたような端末だなーと思いました。Wオープンである点も同じですし、リモコン付きの高音質イヤフォン(リモコン部分は形状も同じです)が付属している点も同じです。またW44SにもDSEE機能は搭載されていました。

音楽を聴くのが主目的であれば、間違いなくauの端末がベストチョイスでしょう。中でもソニーエリクソンの端末がベストです。

2006年の冬モデルであったW44Sは、音質向上のためにはDSEEしか搭載していませんでしたが、音質は明らかにNTTドコモのケータイはおろかiPodよりも高音質でした。

それは以前にも書きましたが、付属しているリモコン付きソニー製イヤフォンが、単品で買えば10,000円ぐらいで販売されていてもおかしくないぐらいのレベルのものである点も、音質の向上には一役買っていることでしょう。

またau Music PlayerもNTTドコモのミュージックプレイヤーより使い勝手が良いのも事実です。

そんなカンジで元々音楽を聴くという観点では一歩抜け出していたau端末に更に磨きをかけて、単体のウォークマンと遜色ないレベルまで音質を向上させたのがこの「Walkman Phone, Premier3」です。

目立った特徴はすべて音楽を聴くためのものであり、カメラやケータイの基本機能としてはこれといって特筆する部分は何もありません。

ただ、CDプレイヤーやMDプレイヤーから直接楽曲を取り込める、ダイレクトエンコーディング録音はやり過ぎだろうと思いました。直接取り込めると言っても、デジタルのまま取り込めるわけではなく、CDプレイヤーやMDプレイヤーのアナログのラインアウトから取り込む方式なので、正直音質は期待できないでしょう。

「矛盾するauの音楽ケータイへの原点回帰戦略」でも書きますが、そもそもケータイで音楽を聴いている人がどれくらいいるのか?という疑問が湧いてきます。

普通の人であれば、iPodウォークマンのような携帯音楽プレイヤーを所持していて、音楽を聴く時までケータイは使わないのではないでしょうか?使う層がいるとすれば、お金を親に管理されていて、自由に使う事が出来ない中学生や高校生ぐらいしかいないような気がするのです。

ケータイで音楽を再生しまくっていて、いざ電話をかけようと思った時にバッテリー切れでケータイを使えなかったという苦い経験を私は持っており、その一件があって以来、iPod shuffleを購入して、ケータイで音楽を聴くのは辞めました。

実際、iPod shuffleとケータイに別れていた方が、私個人的には使い勝手が良いと思っています。

そもそもソニーエリクソンは、この「Walkman Phone, Premier3」や「Walkman Phone, Xmini」という純粋なウォークマンとバッティングするような端末をなぜ販売するのかが私にはよくわかりません。

単体のウォークマンでは、iPodに敵わないため「Walkman Phone」にシフトしているのであれば、それはそれで往生際が悪いと言わざるを得ません。

ウォークマンは確かにiPodより音が良いです。これは紛れもない事実です。しかし価格設定やソフトの販売形態、サポートを別料金にしてiPod自体は安いにも関わらず利益率は非常に高い点等々、アップルのマーケティングは非常に巧みで、そのようなアップルと競合する製品を今までの販売モデルで売っても、もはやどのメーカーも勝ち目はないでしょう。

ウォークマンは、それぞれバッティングするiPodとほぼ同じ価格帯で商品を販売していますが、iPodが非常に利益率が高い一方、ウォークマンは殆ど利益が出ていないでしょう。

iPodが爆発的に売れた一因には、管理ソフトであるiTunesがエンコーダーは非常に劣悪である点以外は、非常に完成度が高くよくできている点も大きいでしょう。

iTunesを一度使ったら、ソニーのSonic Stageなんてあまりにも使いにくくて、使う気なんか普通起きなくなると思います。

iTunesはリリース当初から、Windowsとマックの両方に対応しており、あれだけよくできたソフトをiPodやITMSユーザーに限定せずにフリーでバラ蒔いたのも、デジタルオーディオ分野でアップルが覇権を握れた一因でしょう。

ソニーは潔くない企業ですので、勝敗が付いてしまっていても、その市場を諦めきれずにズルズルと低いシェアで利益も出ないのに売り続けるという悪癖があります。

ウォークマンは確かにソニーが作った製品で未練もあるでしょうが、潔く撤退した方がこれ以上傷を深めずに済むと思います。

いつか訪れるであろうウォークマンの販売から撤退する時に、ソニーを信じて付いてきた道連れとなってしまうユーザーを少しでも減らす事がメーカーの良心だと思うのですが・・・。

ちなみに発売当日2月6日時点での実売価格は、46,800円でした。

090209-112500(1).jpg

どろんじょの記事をもっと読みたいですか?
支持していただける方は、ぜひブログ村バナーを1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ


30代でもチャンス!身長が伸びないとお悩みの方、お母様へ!
爆発的人気!脂肪と油を絞り出す!!
TVでも話題!自宅でパッチリ二重に調整♪今なら最大40%OFF!

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。