アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au Cyber-shotケータイ W61S 出て来ました

2009年04月29日16時13分
2月になくしたと騒いでいた、au Cyber-shotケータイ W61Sですが、出て来ました。

やはりどこかに置いてきたらしく、auから遺失物として警察署に保管されているから、取りに行くようにとの手紙が来ていました。

で、その手紙の日付を見るとなくした僅か2日後で、その後数週間の間であれば、歩いて5分ほどのすぐ近所の戸塚警察署に保管されていたらしいのですが、私がその手紙に気付いたのが4月15日ですから、戸塚警察署から飯田橋にある遺失物保管センターみたいな所に移されてしまっており、更に5月の期限を過ぎると処分されてしまうということがわかりました。

もちろん速攻取りに行きました。

なんでこのauからの手紙に気付いたかといえば、テレビの置いてある大きいテーブルの前に積み上げていた未読の書面の山が、ある時崩れ落ちて1m程下の床に散乱してしまい、片付けていて請求書とは違う色のauからの手紙だったので、開封してみたんです。

私の管理能力がないだけなのかもしれませんが、私、郵便物を全て確実にチェックできないんです。

理由は、DMを含めた郵便物と、ポストに投函されるポスティング広告が余りにも多くて、日々全てチェックする許容範囲を超えてしまっている事にあります。

ホント、毎日ポストの鍵を開けて中を見ると、もの凄い量の手紙とポスティング広告が入っています。

1週間ほど家を空けると、ポストに入り切らなくて、外にはみ出しているような状況です。

疲れている日などは、ポストの中味を部屋に持ってくるところまでは良いんですが、後で見ようと思い、とりあえずその辺に積み上げます。

その積み上げる場所を一つに決めておけばいいのでしょうが、「とりあえず・・・」という意識で置くものですから、場所がバラバラなんです。

ベットサイドであったり、テレビ台の上だったり、FAXを置いてある本棚の上だったり、ダイニングテーブルの上だったり・・・。

で、溜まりすぎると邪魔なので、ある段ボール箱の中に、また「とりあえず・・・」という意識で放り込みます。

そして段ボール箱の中には未読の山が積み上がっていき、読んでいない重要な手紙も紛れ込んでいるわけです。

いくらなんでも大袈裟な・・・と思われるかもしれませんが、本当なんです!!ウチは一応分譲マンションなのですが、そのマンションも含めた不動産関係のDMとポスティング広告の数が半端じゃないんです。

DMなんて、コンタクトを取った事もないような不動産屋から、売却仲介の案内が不動産会社毎に非常にマメにDMを送りつけてきます。そんな不動産屋がいくつもあるわけです。

なんで私がこのマンションを所有していることを不動産屋は知っているのでしょうか?絶対に購入した際の融資関連企業か、もしくは販売会社から情報が流出して、名簿かなんかの形で流通しているとしか考えられません。

ポスティングに至っては、不動産屋だけではなく、ありとあらゆるデリバリーのメニューカタログや、不要品引き取り業者、引越会社、そして日経新聞、みんなまとめてしつこいしつこい。

特に日経新聞は良識のあるマスコミとして、そのような迷惑なポスティング広告を勝手に投函していくことに非を感じていないのでしょうか?

他の新聞屋はポスティングなんかせずに、拡張員が1軒1軒家を訪問して読者を増やす努力をしているのに対して、ポスティング等という非常に迷惑な形で部数を伸ばそうなんて非常識にもほどがあります。

そもそも関係者以外が勝手にマンションの建物内に入るのは不法侵入という犯罪に当たるはずです。おまけにマンションのエントランスには、関係者以外の立ち入りを禁じる旨と、勝手にポストに広告物を投函していく事を禁じることも、デカデカと書いて張り出されています。

日経は、一度日経BPの雑誌を購読したり、展示会で案内書を貰うために個人情報を記入すると、それを元にして非常にしつこく購読勧誘のDMを送りつけてくるだけではなく、家の電話にまで勧誘の電話をかけてきます。

私の日経に対する企業イメージは、ハッキリ言って最悪ですし、非常識にもほどがあります。

訴えてやれば、勝訴して賠償金が貰えるかもしれません。

しかし不動産屋もたくさんありますが、毎日必ずポスティング広告が最低でも1枚、日によっては数枚ポストに入っている住友不動産にも恐れ入ります。

毎日毎日・・・。

オメーは新聞屋かよ!!と言いたくなります。いや、休刊日のある新聞屋より、休みのない住友不動産の方が一枚上手です。

そんな事してる暇があれば、歩いて5分ほどの所にある、竣工して既に1年以上も経つのに、まだ大量に売れ残っている、超高級バブリーゴーストタウンマンション「シティテラス目白」を何とかしろよ!!と言ってやりたいです。

販売当初価格より1,000万もディスカウントして、数日前から第4期販売を開始してますが、あの凄まじい建設反対運動を無理矢理押し切って建設したマンション、ざまーみろと言うカンジです。

検索ワードは「目白の城」です。

ご興味のある方は、ググってみて下さい。

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ


オークションだからできるこの価格!激安ケータイ

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。