アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも「iPhone 3G」は世界標準にはなり得ない

2009年05月25日18時19分
5月14日(木)付けで次のような記事が配信されました。

==========
青山学院大学、社会情報学部の全学生向けに「iPhone 3G」を配布

RBB TODAY 池本淳@RBB 2009年5月14日 15:17

青山学院大学、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクテレコムの3者は14日、「iPhone 3G」(アップル社製)約550台を、社会情報学部に在学するすべての学生向け(学部設置2年目により1、2年生すべて)に導入すると発表した。

中略

(1)

iPhone 3G」を大学標準のメールシステムやグループウェアと連携し、授業資料や教材の配布、出席管理、ミニテスト、授業収録放送を行い、学習に活用するという。

中略

(2)

低学年の学生には「App Store」にある世界的競争で優位なアプリケーションを探し出し、生活の中で体感し、新たなライフスタイルの提案に役立ててもらうとのこと。学部の授業内でも学習理解に有益なサイトやアプリケーションを提供し、学内でもさまざまな情報を交換する場を提供していくとしている。

中略

(3)

高学年には、モバイル・ネット社会を構築するサイトやアプリケーションシステムを研究し、実際に開発してもらい、将来的にはここでのアイデアや開発が世界マーケットで流通し、「iPhone 3G」で利用できるようになることを目指す考えだ。

後略

http://www.rbbtoday.com/news/20090514/59838.html
==========

そもそも「iPhone 3G」はケータイはケータイではありますが、携帯電話ではなくPDAであるという現実があります。

iPhone 3G」は電話ではありません。PDAのアプリケーションの一つとして通話機能が搭載されている端末です。

組織において同一のPDAを一括導入する事により、その生産性が向上するのは紛れもない事実であり、その点において(1)については、恐らく実績を上げる事ができるでしょう。

しかし国内の「iPhone 3G」ユーザーの大半が、「iPhone 3G」はPDAとして利用し、メインケータイは一般のケータイを所有しており、携帯電話として「iPhone 3G」しか所有していないようなユーザーは皆無でしょう。

事実、「iPhone 3G」が国内で発売されても、NTTドコモが契約数で大幅な純減を記録した月は1ヶ月もなく、むしろ解約率は下がり続け海外からみればクレイジーだと言われる水準まで下がっています。

==========
「アンサーの次はチャレンジ」ドコモ山田社長インタビュー

NIKKEI NET 2009年3月13日 10:50

前略

顧客満足度を測る尺度の一つに解約率があるが、最近のNTTドコモの解約率の低さは驚異的だ。2008年 10~12月の解約率は0.44%、12月は0.40%まで低下している。一般に携帯電話では、未払いなどの強制解約で0.1%、海外移転やユーザーが亡くなるケースなどで0.2%、合わせて0.3%程度の解約は常に発生すると言われている。つまり、ユーザーが自分の意志でドコモを止めるという意味での解約は0.1%程度しかないことになる。

山田社長も「海外キャリアの人に話すと『0.4%はサプライズ。君たちは計算の仕方が間違っているのではないか?』と言われるほど」という。

後略

http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000011032009
==========

また2月27日から今月末まで実施している、実質端末代金を0円にして拡販を図っても、週間販売台数で「iPhone 3G」は一度もトップの座を奪う事ができていません。つまりタダでもいらないと世間の人は見ているわけです。

「iPhone 3G」はあくまでも2台目であって、メインにはなり得ない訳です。それほど携帯電話としては使えないのが「iPhone 3G」の実態なのです。

日本の高機能ケータイ端末は確かに非常に高額であり、世界標準という視点から見れば、途上国の庶民が手を出せるような代物ではないことは紛れもない事実です。

しかし裏を返せば、そのような高額な端末と同価格帯で販売されている「iPhone 3G」も、とても買えるような端末ではないわけです。

中国や台湾、タイ、ベトナムと言った既にPHSサービスが事業化されている国を始め、他にもPHSの事業化に積極的な途上国はたくさんあります。その技術が開発された本家の日本では、既に終わっている技術とみられがちなPHSですが、インフラ投資費用が低く抑えられるPHSは、それが故に通話料も低い水準であっても事業として成り立ちますから、世界的に見ればまだまだ有望な事業なのです。

「iPhone 3G」はApp Storeがあるため、非常にオープンであるように誤解されていますが、実際にはアップルの製品群はハードウェア、ソフトウェア(OS)、サポート、iTunesを利用したソフトウェアの流通と、川上から川下まで全てがアップル1社によってコントロールされている非常にクローズした環境に置かれています。

アップル1社が提供しているわけですから、iPhone 3Gを使い、マックも使い、開発中と伝えられているiPhoneとマックの中間のセグメントに属する700ドル程度のモバイルデバイスも購入し、mobile meも利用してと言った具合に、全てリンゴ屋の製品で統一してしまえば、当然使い勝手もよく便利なのは自明の理なのですが、保守費用も非常に高額なリンゴ屋で全てを揃えることができるのは、ごく一部の金持ちだけです。

一つの企業が技術を独占し、競争原理が働かない状態で、価格が高止まりしたままであるが故に、非常に高収益を上げ続けるいうビジネスモデルは過去に例がありません。

技術的に非常に優れていたにも関わらず、日本のみのドメスティック規格に終わった、NTTドコモが開発した2G世代ケータイ規格のPDC。

βマックス、日本でしか普及しなかったミニディスク、ATRACが風前の灯火であり、PSP2では非採用となり事実上淘汰されるUMD、そして恐らくPSP2では外部記憶メモリーがSDカードに変更され、結果的に淘汰されるであろうメモリースティック。

ブルーレイレコーダーが世界的に一向に普及しないのも、全てソニーが要素技術を他社にライセンス供与する際、高額なライセンス料を徴収しているからです。

DVDがそうであったように、ブルーレイが爆発的に普及するのは、ブルーレイの暗号化技術がハッキングされ、違法コピーソフトが安価に大量に出回るようになった時でしょう。それまでブルーレイは普及しないでしょうし、もしかしたらこのままストリーミングやHDDのようなストレージデバイスによって淘汰されてしまうかもしれません。

VHSビデオデッキが発売当時30万円もしたのが、1万円以下まで価格下落したのも、発売当時10万円以上もした電卓が100円になったのも、32インチの液晶テレビが50万円から8万円まで安くなったのも、全て要素技術がオープンだったからです。

私がアニメにハマっていた小学校高学年~中学2年生ぐらいの時、私は当時まだ25万円もしたパナソニックのVHSビデオデッキを買って貰いました。好きなアニメを録画するための120分のHGビデオテープ、いくらだと思います?

今でもハッキリと覚えています。5,300円ですよ。5,300円!!それが今じゃ100円です。

競争環境に置かれていないiPhone 3Gは、Googleのアンドロイドケータイ、もしくは同様にオープンな別のソリューションに覇権を奪われ、今後もデファクトスタンダードになり得る事は絶対にあり得ないでしょう。

(2)のような低レベルな事は、個人が趣味レベルで行う事です。金を取って大学で議論するようなことではありません。

(3)のように、そんなマイナーな規格で流通するアプリケーションを研究・開発するなんて・・・。青山学院大学は気でも狂ったのでしょうか?そんな低レベルな事は大学がやる事ではありません。アップルのソフトウェア開発企業や専門学校がやる事です。

それでも本気でやるのであれば、学部を大学から切り離して、青山学院専門学校とでも名称変更しなければ、青山学院大学というブランドに傷が付き、他の学部の学生やOBに迷惑がかかります。

「青山学院大学出身です。」「あ~。iPhoneのソフト研究してる学校だっけ?」そんな風にバカにされるのがオチです。

全っ然売れないから、大口での先行導入事例を作りたくて、アップルソフトバンクモバイルも恐らくありとあらゆる大手の法人や大学に営業攻勢をかけたのでしょう。

やっと決まった大口の顧客。端末代はもちろんタダでしょうし、通信費もソフトバンクモバイル側の持ち出しなのではないでしょうか?

もし、青山学院大学社会情報学部の学生の方が、これを読まれていたら、毎月の通信料は一般のユーザーと同条件の個人負担なのか、タダなのか、興味がありますのでぜひ教えて下さい。

よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ



関連記事
Comment
料金負担について
産経新聞によると、基本料は大学持ちで、私用分は自分持ちだそうです。
Re: 料金負担について
> 産経新聞によると、基本料は大学持ちで、私用分は自分持ちだそうです。

そうなんですね。
貴重な情報ありがとうございました。m(_ _)m
でも基本料って、キャンペーン適用価格だとゴミみたいな金額ですよね。
自己負担が必要なのであれば、学生さんにとってはありがた迷惑かもしれませんね。
どうせ高い授業料取ってるんだから、そこから工面してあげればいいのに・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。