アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au 2009年夏モデル発表

2009年05月26日06時30分
昨日、5月25日(月)大手3キャリアの大取りを務める形で、auが2009年夏モデル8機種を発表しました。

しかし・・・。

相変わらずauは迷走しまくり状態ですね。せっかくの新機種群ですが、断言しましょう。どれも売れません!!

全てユーザーのニーズからずれています。

なぜCyber-shotケータイ S001があれだけ爆発的に売れたのか?なぜEXILIMケータイ W63CAが未だに売れ続けているのか?

いまユーザーがケータイに一番求めているのは、よりデジカメに近く、かつ薄く軽い端末だと私は再三申し上げているはずです。

auの夏モデルには800万画素超のカメラ機能を搭載した機種は一つもなく、F-01AとF-02Aが売れているのを見て、防水ケータイの数を増やしたまではいいのですが、それぞれの機種におかしな独自機能を盛り込んだために、重くでかい端末になってしまい、薄くて軽いケータイを求めるニーズから外れてしまっています。

1月23日に行われた、KDDIの2009年1月決算での社長会見は何だったのでしょうか?

「auらしさを取り戻して、お客さまに魅力ある端末や料金を提供し、営業をきちんとやっていくことにつきる。」

「お客さまに魅力的な端末を投入する。商品・サービスをそろえてauらしさを取り戻し、販売手数料をコントロールしながら、正攻法で取り組んでいく。」

「NTTドコモの解約率は驚異的に低い。当社は、auの魅力を高めることで対抗していく。」

そういえば、23日(土)の午後4時くらいに、W61Sにauから電話がかかってきました。au BOXはよく使っているか?とか色々聞かれ、3分くらい話して最後に「今後とも末永くauをご愛顧くださいますようお願いします。」みたいな締めで電話は切れたのですが、あれが社長の言う「営業をきちんとやっていくことにつきる。」なのでしょうか?

auらしさ、auの魅力を一番わかっていないのは、KDDI自身じゃないの?

「auらしさって何だろう?」「そうだ。大躍進したのは音楽ケータイ路線を推し進めた時じゃないか!!」

というわけで、au BOXを押し売りに近い状態で既存ユーザーにレンタル契約を迫り、立て続けにWalkman Phoneをリリースし、着うたフルプラスもリリースしました。

矛盾するauの音楽ケータイへの原点回帰戦略 その1」だけ書いて、その2を書いていませんでしたが、もう面倒臭いのでここで書いてしまいます。

auの不幸は、着うた&着うたフルでソニーと手を結んだ時から始まっていたのです。ソニーと協業してしまったが為に、破滅へと向かっているソニーと心中状態になっているのが現在のauです。

次世代ケータイのLTEになれば、データ通信速度が飛躍的に向上するため、恐らく音楽コンテンツも圧縮などせずに、CD品質で配信されるようになるでしょう。行き着く先は無圧縮になることは誰もがわかっているはずです。

AACであれ、HE-AAC、WMA、ATRAC、音楽データの圧縮方法は様々ですが、どの方法を使おうと圧縮レートが高ければファイル容量は小さくなる代わりに音質は劣化します。しかし実際には普通の人が聞いたレベルでは、圧縮レートを多少いじったところで音の違いなんてわからないのが現実です。

さすがに無圧縮のCDと圧縮したデータであれば、聞けばすぐにわかりますが、HE-AAC64kbpsの楽曲とHE-AAC128kbpsの楽曲が併存する着うたフルで、この曲は高圧縮の64kbpsでこの曲は圧縮レートが低い128kbpsだな・・・なんて聞いていてわかる人いますか?

iTunesで販売されている、AAC128kbpsのDRMのかかっている楽曲と、AAC256kbpsのDRMフリーの楽曲の違いなんて聞いていてわかりますか?

データ通信速度が最大2.4Mbpsしか出せず、外部メモリー容量も少ないケータイで扱う事を考慮し、敢えて当時iTunesで配信されていたAAC128kbpsより更に高圧縮できるHE-AAC方式を採用し、圧縮レートも倍の64kbpsにしたはずなのに、データ通信速度は最大3.1Mbpsとわずかに速くなっただけなのに、ファイル容量が倍以上の最大10MBにもなるAAC320kbpsの着うたフルをサービスインするのは本末転倒です。

データ通信速度最大7.2Mbpsを人口カバー率100%のエリアで達成しているNTTドコモが着うたフルプラスをリリースするのであれば納得しますが、最大データ通信速度がNTTドコモの半分以下のauが大容量ファイルの配信サービスを始めるのは、自らの首を絞めるようなものです。

おまけに、夏モデルでは拡張されましたが、春モデルまでは全機種が外部メモリーは最大容量たったの2GBのmicro SDカードにしか対応していない矛盾。ダウンロードするファイル容量は大きくなるのに、それを保存できる容量は少ないまま・・・。

着うたフルプラスやWalkman Phoneで高音質をアピールする一方で、au BOXからCDを圧縮転送する際の推奨レートが64kbpsで、オマケにファイル形式がATRACであるという矛盾。

なんで着うたフルはAAC320kbpsなのに、au BOXはATRAC64kbpsになっちゃうわけ?

AAC128kbpsやHE-AAC128kbpsだとファイル容量は1曲大体4MBぐらいです。HE-AAC64kbpsだと2.5~3MBぐらい。ところがATRAC64kbpsだとAAC128kbpsと同レベルの4MBぐらいの容量になります。

一方では音質向上を謳っておきながら、一方では高圧縮でありながらファイル容量が大きくなる圧縮方法を採用する矛盾。

言ってる事とやってる事がバラバラです。

ATRACを採用しているのなんて、ソニーグループのSME(ソニー・ミュージックエンターテインメント)が中核となって設立された、最悪なサポートのレーベルゲートが運営する音楽配信サイトMoraだけですし、ATRAC形式のファイルを再生できるのは、世界中探してもWALKMAN、NETJUKE、PS3、PSPと言ったソニー製品とau端末、そしてWindows版しか存在しない最悪なユーザーインターフェイスで超使いにくい、ソニーが開発した楽曲管理ソフトウェアSonic Stageしかありません。

au端末の統合管理ソフトウェアであるLISMO Portも、ソニーのSonic Stageがベースになっているため劣悪な操作感です。

ソニーの開発したソフトウェアは相性問題が起きやすいのも最悪です。VAIOでIEを使い、Moraで楽曲購入して、VAIOに内蔵されているFeliCaポートへケータイを載せてEdyで決済しようとしたら、IEからActive Xが起動した瞬間、IEがクラッシュしてエラーです。

再度、同様の手順で決済しようとすると、「今日同じファイルを購入したから購入できません」みたいな親切なんだか大きなお世話なんだかよくわからないアラートが出て先に進めない始末。

新幹線の時間が迫っていたので、焦ってFirefoxで同様に決済を済ませ、楽曲ファイルをダウンロードしようとしたら無反応。

Moraをよくよく見たら、使えるブラウザーはIEのみと書いてある・・・。

なんちゅう融通の利かんシステムやねん!!

ソニーと手を組んだが為に、ソニーが開発した日本ドメスティック規格のATRACの採用を押しつけられ、嫌と言えない哀れなau。

私の友人が言いました。「SO905iから機種変更したいんだけど、ATRACを再生できる機種ってなに?」私は答えました。「ATRACを再生できるのなんてau端末しかないよ!!」友人は悲しそうな顔をしていました。

ソニーはそういう企業です。無責任なんです!!

Moraで楽曲を購入しまくっている方、そのファイルは近い将来、再生できる機器がなくなる可能性があるから注意して下さい。

W44SとPSPの為に、購入当時20,000円近くした2枚の4GBのメモリースティック。

PSPは使わないので売っ払い、ケータイはW61Sにしたら外部メモリーはmicro SDに変更されており、メインパソコンをVAIOからMacBook Proにしたらスロットさえなく、ブラビアと3年半前に買ったサブパソコンのVAIOでしか使えないゴミ同然のメモリースティック。

ソニーのバカヤロー!!

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。