アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモ PRIME series N-06A レビュー

2009年06月27日06時00分
N-06A.jpg

本日は、不具合の為一時販売が中止され、6月7日(日)より販売が再開された、NTTドコモ 2009年夏モデルである、PRIME series N-06Aのレビューを書こうと思います。

なぜ早期に発売されたのに、ここまでレビューが遅くなったのかというのは、

1.私自身がN-01Aを踏襲したあのスタイルがどうしてもいただけなく興味がなかった

2.技術的には、将来のケータイを含めた電話の姿を実現しており、それを文章で書くのが厄介だった

3.端末を実際に触ったのは、遙か昔の5月23日(土)で、今更感があって印象が薄くなってしまっていた

という3点が理由で、別にNECが嫌いだったからと言うようなことはありませんので、「N」が好きな方や、NECさん、安心して下さい。(笑)

090523-102734.jpg

090523-102807.jpg

090523-103104.jpg

090523-103111.jpg

090523-103122.jpg

090523-103136.jpg

サイズをPRIMEシリーズ4機種で比べてみますと、

P-07A 高さ約108mm×幅約50mm×厚さ約17.5mm(最厚部約19.0mm)×約125g
N-06A 高さ約113mm×幅約50mm×厚さ約18.9mm(最厚部約23.0mm)×約139g
SH-06A 高さ約111mm×幅約50mm×厚さ約16.0mm(最厚部約19.9mm)×約135g
F-09A 高さ約114mm×幅約51mm×厚さ約18.5mm(最厚部約18.6mm)×約138g

iPhone 3G S 高さ約115.5mm×幅約62.1mm×厚さ約12.3mm×約135g

このように、際だってN-06Aの厚みがわかるかと思います。NECは一方では2008年冬モデルであれだけ売れた、STYLE series N-02Aの後継機種として2009年夏モデルではSTYLE series N-08Aを投入しています。

N-08Aのサイズは、

N-08A 高さ約109mm×幅約50mm×厚さ約13.9mm(最厚部約16.4mm)×約113g

とフルスペックでありながら、横画面で動画コンテンツを見ることを考慮していない普通の折りたたみ式ケータイであるという点を重要視しないのであれば、NECはここまでコンパクトな端末が作れるメーカーなのです。

N-01Aが売れなかったのは明らかなはずなのに、なぜ2009年夏モデルでも、N-01Aと同様なゴツくて分厚い端末になってしまったのか・・・。

こんな分厚い端末では、他の機能がいくら優れていても絶対に売れません!!

ちなみにデカそうにみえるF-09Aは、ケータイの黄金律である幅50mmをわずか1mmオーバーしているものの、i Phone 3G Sに比べれば全然コンパクトで、日本人の手に馴染むサイズだと思います。

i Phone 3G Sの横幅62.1mmなんていう数値は、日本のケータイメーカーから見れば絶対に売れるわけがない非常識なサイズなのです。横幅は50mm、これがケータイの基本です。

そんなN-06Aですが、現時点で日本国内で販売されているケータイの中で、技術的には最も革新的な端末であることも、また紛れもない事実なのです。

それはハードウェア的には単に3Gネットワークに加え、Wi-Fi(無線LAN)にも対応しているというだけの話なのですが、iPhone 3Gのような他の端末は、Wi-Fiはデータ通信だけにしか使えず、ハード的には3GとWi-Fiを搭載しているものの、それが完全には融合されていないのに対し、N-06AやN-06Aでこの技術を実装するためのプロトタイプになったと思われる、N906iL onefoneは、FOMA(3G)とWi-Fi(無線LAN)が融合され、WORLD WINGで3GとGSMをデュアルで待ち受けできるように、FOMAとWi-Fiをデュアルで使えるのです。

具体的にお話ししましょう。

現在、多くの家庭にはADSLや光回線を用いたブロードバンドのインターネット接続環境があると思います。そして家庭内では煩わしいケーブルが不要な、無線LAN環境を構築されている方も非常に多いと思います。

iPhone 3Gを利用されている多くの方は、データ通信利用時に家庭内の無線LAN環境で通信を行うときは、パケット課金が行われるSoftBank 3Gネットワークではなく、通信料が発生しない家庭内無線LANに接続し、高速なデータ通信をパケ代なしで利用されているはずです。

N-06Aも基本的にはこれと同様なのですが、決定的に違うのは、音声通話に於いても家庭内無線LAN環境下であれば、FOMAを利用した通話だけではなく、無線LANを利用した割安なIP電話サービスを利用することが出来る点です。

音声通話というアプリケーションは、一般のデータ通信に比べて、パケットの遅延に非常に弱く制御が難しいのですが、有線環境に於いては音声をIPパケットとして、データ通信のIPパケットと混在させて使う、IP電話も技術的にかなりこなれてきており、リスクを嫌う法人においても、コストの安さもあり一般的になり始めています。

しかし、そのような音声をIPパケットとしてデータ通信のIPパケットと混在させ、なおかつそれを電波の強弱により速度が変化し不安定な無線で行うのは、ハードルが一段高いため、Skypeのようなベンチャーが手掛けるサービスしかありませんでした。

プロバイダーの提供するIP電話サービスは、皆さんもご存じの通り「050」で始まる、別番号体系なのですが、オプションのワンナンバー(150円/月)を契約すれば、家庭内無線LAN環境下でFOMAを使った時も、Wi-Fiを使って通話した時も、FOMAの080もしくは090で始まる一般的なケータイ電話として通話が出来ます。

家庭内無線LAN環境下で、優先的にWi-Fiを利用する設定にしておけば、ケータイから普通に発信するだけで、約30%割安な料金で電話をかけることが出来ますし、相手側が同様の環境を構築していた場合は、プロバイダー提供の有線のIP電話サービス同様に通話料無料で使うことが出来ます。

イギリスでは既に数年前から同様のサービスが始まっていますが、国内でこのようなサービスが使えるiMode端末は、N906iL onefoneとN-06AそしてNTTドコモの法人向け端末であるonefone、N902iLしかありません。

ちなみに4機種とも、NEC製の端末です。

今回はとりあえず法人向けの端末については割愛しますが、N-06Aを自宅でFOMA/Wi-Fiのデュアル環境で使うためにはいくつかの条件があります。

それは、

・オプションのホームU(490円/月)に加入すること

・ブロードバンド回線がNTT東日本、NTT西日本のフレッツADSL、Bフレッツ等のフレッツサービスであること

・NTT東日本、NTT西日本がレンタルしている、もしくはバッファロー、コレガ等が販売しているホームU対応ホームアンテナ(無線LANルーター)を使用すること

・「FOMA新料金プラン」「iモード」および「パケ・ホーダイ」「パケ・ホーダイフル」「パケ・ホーダイ ダブル」のいずれかの契約を結んでいること

つまり家庭の電話からブロードバンド回線、ケータイの全てをNTTグループが提供しているサービスに統一しなければならないわけです。

既にBフレッツを利用しているような方の場合、例えば私のようにBフレッツ+OCNで無線LANルーターはNTT東日本のRT-200NE(NEC製)をレンタルして使っているような場合は、ホームUに新たに加入するだけなので、そんなに敷居は高くないのですが、インターネットはYahoo!BBやau one net(旧DION)のような、ソフトバンクやKDDIのサービスを利用している場合、FOMA/Wi-Fiのデュアル環境を家庭で構築するのは結構敷居が高いでしょう。

おサイフケータイのような端末側に新たな技術を導入する場合、NTTドコモはパートナーとして富士通を選ぶことが多いのですが、通信方式や回線系に関わる新たな技術を導入する時は、NTTドコモはNECをパートナーにしてきました。

おサイフケータイを初めて搭載したのは、901iシリーズの中で、私もおサイフケータイ機能目当てで購入したF901icだけでしたし、ix系以外のメインストリームの端末群の中で最初に3.5GのHSDPAを用いたFOMAハイスピードに対応したのは、904iシリーズの中で、これまたそれが目当てで私も購入したN904iだけでした。

その後、おサイフケータイ機能もFOMAハイスピードもほぼ全ての端末に拡大採用され、現在ではNTTドコモの標準的なサービスになりました。

同様に、N-06AのようなFOMA/Wi-Fiデュアル対応も、近い将来他の端末にも採用され、NTTドコモの標準的なサービスになるでしょう。

NTTドコモだけではなく、KDDIやソフトバンクも同様な3G/Wi-Fiデュアル端末をリリースし、各グループはユーザーの囲い込みを始めるでしょう。

KDDIもソフトバンクも既にケータイとインターネット回線を同時に契約すれば、料金を割り引くサービスを始めており、その兆しは見え始めています。

N-06AはWi-Fi端末として使えるだけではなく、逆にインターネット環境がない場所で、ゲーム機のようなWi-Fi端末(子機)のアクセスポイント(親機)としても使うことができ、FOMAネットワークを通して子機をインターネットに接続させることもできます。

またN-06Aユーザーは、撮影した画像やダウンロードした画像を、Wi-Fi機能を利用して、自動アップロード専用BOX(ライフストレージサービス)にアップロードし、iModeやフルブラウザ、専用のiアプリ(フォトポケ)、パソコンから閲覧ができます。

ライフストレージサービスは1GBまで無料で利用でき、パソコンへダウンロードして保存することもできますので、N-06Aからメールに添付して自分のパソコンに送信したり、ケーブルで接続して画像をパソコンに移動させる必要がなくなります。

このようなFOMA/Wi-Fiデュアル端末に進化したことが、N-01AとN-06Aの最大の違いです。逆に言えばそれ以外は、形状も含めて基本的にはN-01Aをブラッシュアップしただけの端末です。

カメラ機能については使いやすくよくできています。さすが「N」だなと思いました。デジカメライクに構えて、一番右(端末右側面一番下)のボタンを長押しすると、カメラ機能が立ち上がり、そのボタンがシャッターボタンになります。

ただ自動シーン認識機能は搭載されていないようです。

私個人的には、N-01AもN-06Aもあの厚さを感じてしまう端末形状と、何回やっても不自然に感じられるタッチスタイル、シェアスタイル、コミュニケーションスタイルのスタイル変更時の端末の動きが納得できなくて、正直あまり好きではありません。

ドコモショップ高田馬場店での実売価格は68,880円です。

というわけで、最後に本機のスペックについて書こうと思います。

・アクティブレッド、シュープリームシルバー、マスターブラックの3色展開
・高さ約113mm×幅約50mm×厚さ約18.9mm(最厚部約23.0mm)
 の妙な動きをしながら3スタイルで使えるケータイ
・約3,2インチフルワイド大画面タッチパネル式液晶(480×854ドット)
・約810万画素CMOSセンサーAFカメラ
・顔検出オートフォーカス機能搭載
・スマイルモード搭載
・手ブレ&被写体ブレのダブルブレ補正
・240度パノラマ撮影
・撮った写真をWi-Fiで自動アップロードし専用BOXに保管(1GBまで無料)
・FOMA/Wi-Fiデュアル待受可能
・「F」をパクったクイック検索機能
・なめらかワンセグ(30fps)
・Bluetooth
・GPS(海外非対応)
・WORLD WING 3G+GSM
・テレビ電話
・HIGH-SPEED7.2Mbps
・iコンシェル対応
・iウィジット対応
・iアプリオンライン対応
・iアプリタッチ対応
・FLV/WMV再生対応

カメラのオートフォーカスもシャッターが切れる速度も手ぶれ補正も問題ないレベルで、よくできています。もともと「N」のカメラはよくできていますから・・・。

090523-103228.jpg

090523-103252.jpg

090523-103357.jpg

090523-103426.jpg

スライドを閉じた横向きスタイルのタッチスタイル時にも、右側面一番下のシャッターボタンを長押しすることにより、わかりやすくカメラが起動するのもGOODだと思います。

090523-103433.jpg

ただ、あの厚みのあるデザインが・・・。今回も恐らく倦厭されるでしょう。

売れない端末をリリースする余裕がまだNECさんにはあるということなのでしょうか?まぁ、N-08Aは間違いなく売れるでしょうから、N-06Aが売れなくてもいいのかもしれませんが、どうせなら富士通のように、出す端末全てが売れた方が会社的には助かるはずだと思うのですが・・・。

「N」のPRIMEは筐体のデザインをやり直さなければ売れないでしょう。まさか次もこの筐体で来るとはさすがに思いにくいのですが、どうなることやら・・・。


激安アパレルショップ
メンズカジュアルセレクトショップ

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ


関連記事
Comment
No title
ここでレスすいません。。ケイタイ記事ということで関連があるので、、お許しを!!

ちなみにドコモ、買ったのは、前々から言っていた、SH01Aです。
たまに変換イラつきますが、基本満足です☆ミ
これ以上機能もスペックもいらないので、壊れてもこの機種でいいやと思います(笑)
あと、家族割りにして、料金がソフバ時代より、お互いグッと安くなりました!!それが一番うれしいです!

それにしても、あれだけ買う前に騒いでいた8メガカメラ。
ほとんど使っていませんWW
そんなもんですよね。

今はデコメが楽しいです(笑)
No title
追記。

あ。ドコモにしたのは、4月からです。夏モデル発売前です。
よかったですね
> ここでレスすいません。。ケイタイ記事ということで関連があるので、、お許しを!!
>
> ちなみにドコモ、買ったのは、前々から言っていた、SH01Aです。
> たまに変換イラつきますが、基本満足です☆ミ
> これ以上機能もスペックもいらないので、壊れてもこの機種でいいやと思います(笑)
> あと、家族割りにして、料金がソフバ時代より、お互いグッと安くなりました!!それが一番うれしいです!
>
> それにしても、あれだけ買う前に騒いでいた8メガカメラ。
> ほとんど使っていませんWW
> そんなもんですよね。
>
> 今はデコメが楽しいです(笑)

いい買い物ができたようで何よりです。

ドコモにしたなら、BeeTVを是非契約してみて下さい。
パケ・ホーダイダブルの上限金額にはスグに達してしまいますが、
315円/月のコンテンツ代であれだけたくさんの面白い動画を
見られるのは、すごくオトク感がありますよ。
4月であれば
> 追記。
>
> あ。ドコモにしたのは、4月からです。夏モデル発売前です。

都内では一部のショップで、新規一括バリュー12,800~19,800円で
販売されていた時期ですね。

まさか定価で買ってませんよね???
札幌では身近になかったのどヨドバシがポイント入るので分割購入しました
定価より1万オフといったとこでしょうか。
その前に一括ムリです。。
ま、イヤホンを無料でついてきたのと、ポイントでSDカード買えたので、納得してます。
とにかく、ソフトバンクから逃げ出したくてたまらなかったのです。。
そうなんですね・・・
> 札幌では身近になかったのどヨドバシがポイント入るので分割購入しました
> 定価より1万オフといったとこでしょうか。
> その前に一括ムリです。。
> ま、イヤホンを無料でついてきたのと、ポイントでSDカード買えたので、納得してます。
> とにかく、ソフトバンクから逃げ出したくてたまらなかったのです。。

そこまでソフトバンクモバイルが嫌でしたか・・・。
札幌のヨドバシカメラって、まだあのJRの高架下にあるのでしょうか。

あ。あと今更ですが、micro SDカードは量販店で買うよりも、
楽天の上海問屋とかのほうが全然安いですよ。

上海問屋でGoogle検索すれば一発で見つかると思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。