アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacとSnow LeopardとVMware Fusion3とWindows7

2009年10月15日06時14分
お久しぶりでございます。どろんじょでございます。

モチベーションが下がってしまい、ブログの更新を怠っていた間、10月12日(月)の体育の日に、全然目出度くない誕生日を迎えてしまい、また一つ年を経っちまいました。(T_T)

とりあえず見た目だけは若く見えるらしいのですが、カラダのメタボ化が進行しているようで、昨日病院へ行ったら、先月調子悪かった時に検査して貰った、血液検査の詳細な結果が出ており、中性脂肪とコレステロール値が若干基準値を超えていると言われてしまいました。

ヤバイです。マジで...。

ところで・・・。

最近、私のMacBook Pro上で使っているWindowsアプリのいくつかがうまく動きません。

まず、重要なプリンターのインク節約ツールであるInk Saverで、プリンターの削除や追加、更にはアプリのアンインストールさえも出来なくなってしまいました。

おかげで3ヶ月くらい前にヤフオクで8,500円くらいで買った、汎用プリンターとして使おうと思ったCanon PIXUS iP4100が未だに使えない状態です。

詳細は「Canonさん、こんなプリンターを作って!!」と題して別記事を書こうと思っていますが、PIXUS iP4100は中古をヤフオクで買うまで、複合機であるMP800とは別にジャンジャンプリントアウトするために、新品で購入してずっと使っていた経緯があります。

中古のPIXUS iP4100を8,500円も出して買うぐらいなら、ほぼ同額の9,000円程で最新機種の複合機PIXUS MP270が買えるじゃないか・・・と思われる方も多いでしょう。

PIXUS iP4100が中古市場で高値で売買されているのには理由があって、iP4100シリーズの次の年度のモデルから、CanonはインクカートリッジにICチップを搭載し、安価なサードパーティーのインクカートリッジを市場から閉め出そうとしたのです。

ICチップを搭載したインクカートリッジになっても、サードパーティーからインクカートリッジは発売されていますが、iP4100までのカートリッジよりも、随分価格が上がってしまったのです。

それ以降、Canonはプリンターや複合機の本体価格はどんどん値下げしていますが、インクカートリッジが小さくなって、消耗品として購入するインクカートリッジが実質的に値上げされたり、高機能な画質がキレイなグレーインクを採用したプリンターを買うと、このグレーインクがもの凄い勢いで減っていき、結果的に維持費が高騰するという現象が起きています。

消耗品で稼ぐビジネスモデルである、プリンターやコピーで商売をしているCanonにしてみれば、当然の流れなのかもしれませんが、維持費が高騰するのはユーザーにとってかなり痛いのも事実です。

そこで私は複合機であるMP800は写真やDVDレーベルプリント専用として、高価な純正インクで使い、普段使いのプリントアウトには、安価な互換インクが多数販売されている、ICチップの搭載されていないカートリッジを採用していた最終モデルであるPIXUS iP4100を、安い互換インクと共にインクの使用量を激的に減らしてくれる優れものソフトであるInk Saverも併用して、ジャンジャンプリントアウトしていました。

互換インクも、もう数年前に楽天オークションで、新規に楽天に出店した店舗が出店記念でオークションに出品していたiP4100シリーズで使える「BCI-7」を6色(iP4100では使わない写真を高画質にプリントアウトするための中間色インク、フォトシアン、フォトマゼンダ2色を含む)と、「BCI-3e」インクを各色20本ずつ計7色の互換インクカートリッジを1円で出品していて、冷やかし半分で1,000円で入札したら、余りにも目立たない出品だったせいか、見事に1,000円で大量のインクカートリッジを落札できたという経緯がありました。

未だにそのインクカートリッジが各色5本ずつぐらい残っていて、自分で買ったPIXUS iP4100が壊れてしまいどうしようか迷っていたのですが、今手元にある5本を使い果たしたとしても、「BCI-7」シリーズ4色+「BCI-3e」のブラックの互換インクカートリッジは、ICチップを搭載した「BCI-7e」シリーズよりも更に安く、「BCI-7」シリーズ4色セットが1,520円(1本あたり380円)、「BCI-3e」のブラックも1本わずか360円で購入でき、中古でもPIXUS iP4100を購入した方が今後の維持費もかなり安く収まるのは明らかです。

一方の最新モデルであるPIXUS MP270はブラック(BC-310)がビックカメラ特価で2,390円、一体型3色カラーインク(BC-311)が2,590円もするのです。

本体が10%ポイント還元で9,980円ですから、2回インクカートリッジを交換したら、もう次は最初は各々のインクカートリッジが同梱されている、新品の本体を購入した方がいいような状態になります。

というわけでPIXUS iP4100の中古を購入したのですが、Ink Saverに登録できやしない・・・。ということで非常に困っているわけです。

更に困っているのが、7月にダウンロード購入した、Roxio Creater 2009(特別価格で別売りのマニュアル代込みで8,500円ぐらい)というソフトがあるんですが、これがMacBook Pro+VMware Fusion 2+Windows xp Home Edition SP3という私の環境では起動さえできない状態・・・。

やっぱ仮想化ソフトであるVMware Fusion 2を咬ませているよりも、Boot Camp環境のほうがいいかな・・・なんて思い始めていたところで、Snow Leopardを買ったもんだから、どうせならMac OS Xからインストールしなおそうかと最近は思っていました。

というのは、以前記事として書いた「MacでFC2ブログを利用されている方いらっしゃいますか?」で、くじゃくさんがアドバイスして下さった、

>試しにMac OS X上で別のユーザアカウントを作成し、そちらで同じことを試されてみてはいかがでしょうか?

というのも試してみたのですが、別のユーザーアカウントが作成できない状態で、相変わらずFC2ブログはWindows環境からMacネイティブ環境に移行できずにいるのもOS Xを最初からインストールしてみないことにはどうにもならん!!という気にさせているわけです。

ちなみにiTunesはWindows環境からMacネイティブ環境に移行できました。持っていたPod Saveというソフトを使ったら超カンタンにできました。

Pod SAVEPod SAVE
(2006/10/20)
Array

商品詳細を見る


どうでもいいんですが、今までVAIOで聴いていたiTunesとは別物のようにいい音で音楽が聴けるようになったのは、iTunesをMacネイティブ環境に移行してよかったことの一つです。

で、来週の木曜日10月22日にはWindows7が発売されるので、それを買ってからVMware Fusionを咬ませずにBoot CampでSnow LeopardとWindows7で150GBぐらいずつパーティーションを切って、それぞれのOSを再インストールしようと思っています。

Windows7はProfessionalを購入するつもりなんですが、マイクロソフトのサポートが付いた、「Windows7 Professional アップグレード 発売記念優待版」がアマゾンで18,601円なんですが、DSP版はいくらぐらいで発売されるんでしょうか?

Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版Windows 7 Professional アップグレード 発売記念優待版
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る


価格比較サイトでは15,500円ぐらいの値付けが最安値ですので、安心のサポート付きバージョンと3,000円ぐらいしか変わらないんですよね・・・。

とりあえず、Time Machine用にと思って買ったアイ・オー・データ機器のHDP-U320S/Mが容量が少なすぎて使い物にならないので、Western DigitalのMyBook Mac Edition USB2.0 Mac Formatted 1TB (WDH1U10000AJ)を買おうと思っていて、それと合わせ技でビックカメラパソコン館でWindows7のDSP版を買おうと思ってるんですが、どう思います???

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 バスパワー駆動ポータブルハードディスク 320GB シルバー HDP-U320SI-O DATA USB 2.0/1.1対応 バスパワー駆動ポータブルハードディスク 320GB シルバー HDP-U320S
(2008/03/20)
アイ・オー・データ

商品詳細を見る


Western Digital MyBook Mac Edition USB2.0 Mac Formatted 1TB WDH1U10000AJWestern Digital MyBook Mac Edition USB2.0 Mac Formatted 1TB WDH1U10000AJ
(2009/08/24)
WESTERNDIGITAL

商品詳細を見る


3,000円の違いならサポートが付いた方を買った方がいいかな・・・。

かな~り迷ってます。

あ、あと32bit版と64bit版、どっちがいいんでしょうか???マックでちゃんと動くのであれば64bit版が欲しいんですが、64bit版を買っちゃうと、今までのWindowsアプリってちゃんと動くのでしょうか?

どなたかお優しい方、教えて下さい。m(_ _)m

そういえば、VMware Fusionも「3」にバージョンアップして、10月28日(水)に発売されるそうです。

このタイミングでバージョンが上がるってことは、既存ユーザーはバージョンアップ版か何かを買わないと、Snow LeopardとWindows7の統合環境は構築できない可能性大ですね。

日本の総代理店である、アクト・ツーのホームページには、アクト・ツーでWindows7のDSP版を購入すれば、Snow Leopardも含めた統合環境をサポートできるって書いてありますけど、絶対ウソですから騙されないようにして下さい。

アクト・ツーの電話サポートなんて、何百回かけても絶対繋がらないから・・・。

なんせサポート時間が月~金の10:00~12:00、13:00~16:00、たったの5時間!!16時終了ってオマエは郵便局か!!(前と同じツッコミ)

WEBサポートも反応鈍いし・・・。

サポート力「ゼロ」に近いのが、アクト・ツーの実態ですから、VMware Fusionを含むアクト・ツーが扱っているプロダクトを購入される方は、ある程度自己責任で問題解決できる人じゃないとキツイですね・・・。

というわけで、10月22日(木)を待ちわびているどろんじょです。


京料理 道楽 飯田知史監修 祥慶(しょうけい)二段重
送料無料【鷹の素原液】7個セット

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。