アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ 新ハイブリッド車 「SAI」を発表

2009年10月21日06時34分
トヨタ自動車は、昨日10月20日(火)に、「プリウス」「レクサスHS250h」に続くハイブリッド専用車「SAI」を12月7日(月)に発売すると発表しました。

排気量は2,400CC(プリウスは1,800CC)で、燃費は1Lあたり23Kmというヴィッツ並みの低燃費を実現しています。

SAI
SAI 1

SAI 2

「SAI」は「レクサスHS250h」と兄弟車で、レクサスの装備を落としてトヨタブランドにしたクルマという位置付けです。価格は338~426万円で、最低価格は「レクサスHS250h」より57万円安く設定されています。

生産は11月中旬からトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)で開始される予定で、月販目標は3,000台、プリウスと同様にトヨタブランドの全系列ディーラー'(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店、)で扱われます。

ターゲットは環境意識の高い中高年とのことですが、このマーケティングはかなり高い確率で成功するでしょう。

ハリウッドスターを始め、日本の芸能人のような富裕層には、プリウスを愛車に選んでいる人がたくさんいます。中でも、レオナルド・ディカプリオは数台プリウスを購入したそうです。

富裕層であるにも関わらず、敢えて300万円で収まるような安いプリウスをこぞって購入するユーザーが増えているのは、高額な物を所有するのが一つのステイタスであったのとは違う軸足で、環境意識が高いことがステイタスの一つになっているという現実があります。

この2つのステイタスを両立できる、プリウスより高いハイブリッド車も十分に売れることは、7月に発売された「レクサスHS250h」が「プリウス」同様に、いま注文しても納車まで7ヶ月待ち(5月下旬)というもの凄い売れ行きで実証済みです。

アメリカのセレブの間では、テスラモーターズという新興企業が昨年発売した、テスラ・ロードスターという完全な電気自動車のスポーツカーが最近では人気があり、約1,000万円の高値にもかかわらず、650台の受注生産枠を超える注文が殺到したそうです。

テスラ・ロードスター
800px-TeslaRoadster-front.jpg

テスラモーターズには巨万の富を持つ、Googleの共同設立者の2人も出資しており、更に低価格な量販車を開発し、全てが電気自動車に置き換わるであろう近い将来には、自動車業界の覇権を握ろうとしています。

一方、現在世界一の自動車メーカーであるトヨタ自動車は、全てが電気自動車に置き換わるためには、インフラ整備や走行距離をまだまだ伸ばさなければならず、まだしばらくはハイブリッド車の方が現実性があると見ています。

そのため、ハイブリッド車に続くプラグインハイブリッド車を予定を前倒しして、法人向けに12月に発売日を設定し、急ピッチで開発を進めています。

プラグインハイブリッド車というのは、ガソリンの給油口の電気版である、充電用ソケットと大型リチウムイオン電池を積んだ、ガソリンエンジンとモーターのハイブリッド車です。

更に、トヨタの研究所では、現在主流のニッケル水素電池や、それよりも性能は高い反面価格も非常に高いため、既存のトヨタ車では採用されていないリチウムイオン電池(テスラはリチウムイオン採用)に飽きたらず、近い将来の電気自動車時代にも覇権を握り続けるべく、キーデバイスであるリチウムイオン電池よりも性能面で優れ、なおかつ大幅にコストダウンできるような新しい電池を研究・開発しています。

トヨタでは、バッテリーを制する者が自動車市場を制すると見ており、現在他社から購入しているバッテリーを、全く次元の違う低価格かつ高性能な新素材を用いたバッテリーに置き換え、更にそのバッテリーの内製化を目指しています。

10月18日(日)21時からのNHKスペシャル「自動車革命 第1回 トヨタ 新時代への苦闘」で、そのような内容をオンエアしていました。

興味のある方は、有料(315円)ですが、NHKオンデマンドで視聴できますから、ご覧になってみて下さい。購入期限が10月28日までと、1週間しかありませんのでお早めに...。

とりあえず電池に関する技術力は、日本が圧倒的に強い分野ですし、トヨタだけではなくパナソニックも更に電池事業を強化すべく、リストラして最早、三洋電池と呼んだ方がいいような企業になったほどの技術力を持っていた三洋電機を買収したりと、更なる上のステージを目指している企業がいくつもあります。

クルマが電化製品になるのは時間の問題で、そういう意味では電池に強い企業がいくつもある日本は、電気自動車時代になった時、現在以上のぶっちぎり状態で自動車業界の覇権を握れる可能性もあるのでは???という楽観論は甘いでしょうか?


あなたの写真やイラストがケータイストラップに!
新品の1/4 激安自動車再生バッテリー

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 独身オヤジへ


関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。