アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップ キャン・ドゥ 西武新宿ペペ店

2010年03月16日23時43分
先週の金曜日、3月12日(金)に歌舞伎町にある新宿区役所に住民票を取りに行った帰りに、100円ショップ キャン・ドゥ 西武新宿ペペ店に行ってきました。

ここはキャン・ドゥの店舗の中でも、大型店舗に分類されている、アイテム数の多い店舗で、西武新宿駅のターミナルビルである、新宿プリンスホテルの下層階のショッピングテナントフロア、西武新宿ぺぺの最上階(8階)にあります。

高田馬場店とは比べものにならないほど多くのアイテムがあるので、私もちょくちょく利用しています。

先日書いた傘だけでも、ビニール傘からジャンプ傘、折りたたみ傘とこれだけの種類があります。

100312-175400.jpg

100312-175400(1).jpg

100312-175400(2).jpg

100312-175500.jpg

とはいえ、都内最大面積を誇るダイソー錦糸町店に比べれば、1/3ぐらいの規模なのですが、東京23区内(特に都心部)にはダイソーが殆どありませんので仕方がありません。

それでも、キャン・ドゥ西武新宿ペペ店では、ワイシャツやネクタイ、ベルトのような物まで売っています。105円のワイシャツ・・・。どこでどうやって作ったらそんな価格で売れるのか???

恐るべしキャン・ドゥ!!

テナントビルに出店している比較的大規模な100円ショップは、ほぼ100%物販フロアの最上階に出店しています。つまり最上階が定石の飲食フロアのすぐ下です。

なぜだと思いますか?

飲食フロアは、上のフロアに設置しても、利用する顧客の目的が明確なため集客に困ることは特にありません。

しかし物販フロアの場合は、上へ行けば行くほどエスカレーターやエレベーターで移動するのが面倒なため、目的のある顧客以外はなかなか足を運びません。

要するに、1階や電車の改札口へ通じる地下道から入った所にあるB1階に比べれば、上へ行けば行くほど、人の流れは圧倒的に少なくなり集客力は大きく落ちていきます。

しかし、大規模な100円ショップは非常に強い集客力があるため、このような店舗を最上階に誘致すれば、客は最上階に吸い上げられ、そこで買い物をした後、エスカレーターで降りてくるためテナントビルの上層階の人の流れが増えます。

いわゆるシャワー効果です。

実際、ダイソー錦糸町店へ行った時、下りのエスカレーターに乗っている99%の客が、ダイソーの袋を手にしていたのは圧巻でした。

で、キャン・ドゥ西武新宿ペペ店なのですが、13日はもの凄い状態になっていました。

普段私がキャン・ドゥ西武新宿ペペ店に行くのは、午前中が多いのでそれほど混んでおらず、ゆっくり買い物できるのですが、13日は区役所の閉まった直後の17時過ぎに行きました。

そうしたら、まず地下から上がってきたエレベーターに乗った時点で、乗っている人の99%が中国人観光客でした。途中のフロアには停まらず1階から8階まで直行です。

降りた8階のキャン・ドゥは、中国人観光客で溢れかえっていました。

中国からのフライトで成田に着き、中国人観光客を多く受け入れている新宿プリンスホテルにチェックインした人々は、とりあえず同じビル内にあるキャン・ドゥ西武新宿ペペ店へ足を運ぶようです。

義理土産と思われるものや、日本のお菓子を大量に抱えている中国人観光客で溢れかえっていたキャン・ドゥ西武新宿ペペ店!!

キャン・ドゥは、大人気観光スポットと化していました。

新宿プリンスホテルに宿泊する中国人観光客を集客するために、西武新宿ぺぺは銀聯(ぎんれい)カードが日本でも使えるようになってすぐに加盟店舗になり、ビル内のあちこちに銀聯カードのステッカーが貼られています。

100316-170400.jpg


ちなみに銀聯カードというのは、中国人民銀行の主導で2002年に設立された決済ネットワークで、中国人が所有している銀聯カードは100%デビットカードです。

ちなみにちなみに、デビットカードというのは、後払いの事実上の借金であるクレジットカードとは異なり、利用した時点で口座から代金が引き落とされる現金決済システムです。

日本を訪れる中国人観光客の一番の目的は買い物です。しかし中国には5,000米ドル相当までという外貨持ち出し制限があるため、中国人観光客は銀聯カードを使って、日本で買い物をしまくるわけです。

いま現在、日本に観光で来れる中国人は、下手な日本人より金を持っている年収1,000万円OVERのような人だけです。

一番人気があって殆どの人が買っていくのが、ご飯をおいしく炊ける30,000~50,000円ぐらいの価格帯のIH炊飯電子ジャーなのだそうです。

あとは、最新型のデジカメやデジタルビデオカメラ、パソコンのようなデジタル家電が人気で、ブランドはパナソニックが一番人気のようです。

家族で200~300万円ぐらい平気で日本で買い物していくような人も多いそうで、中国人観光客のツアールートに組み込まれている新宿や秋葉原では、銀聯カードステッカーを非常によく見かけます。

私も何度か行ったことのある、新宿5丁目の伊勢丹パーキングから、明治通りバイパスを東新宿方向へ向かって歩いて5分ほどの場所にある、焼き肉食べ放題(飲み放題もオプションで付けられる)の味仙荘なんかも、中国人観光客には大人気のようで、1日、250人も中国人観光客が来るそうです。

とにかく新宿はどこへ行っても中国人観光客だらけです。

恐るべし中国人パワー!!


時計好きのためのブランド専門ショッピングサイト
工場直送 どこよりも安い サプリメントダイレクト

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。