アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝 LABI新宿東口館オープン記念 それでも私がヨドバシで買う理由

2010年04月18日21時29分
一昨日、4月16日(金)にヨドバシカメラの創業の地である新宿にヤマダ電機のLABI新宿東口館がオープンしました。

とはいえ、ヨドバシカメラの本当の創業地は、新宿は新宿でも東口ではなく、新宿西口です。

ヤマダ電機やコジマが創業者の山田さんや小島さんの名前を取って屋号にしているのに対して、ヨドバシカメラの創業者は藤沢さんで淀橋さんではありません。

淀橋というのは、東京都新宿区と中野区の境の神田川に架かる青梅街道上の実在する橋の名前であり、新宿区という地名が生まれる遙か以前、東京府豊多摩郡にかつて存在した、ほぼ現在の西新宿と北新宿に当たる地域が淀橋町という地名であったことが由来になっています。

この淀橋町に含まれる地域にあったのが、淀橋給水所(現在の新宿西口の高層ビル街)、東京医科大学病院(淀橋病院として1931年に開院)、工学院大学、東京都庁舎、新宿駅といった施設であり、その淀橋町で創業したからヨドバシカメラという屋号なのです。

ヨドバシカメラの本丸の新宿西口本店の裏手では、現在ヤマダ電機がLABI新宿西口館を建設中ですが、一足早くLABI新宿東口館がオープンしたわけです。

私は思うのです。

家電量販店は規模がデカけりゃいいってもんじゃあないと・・・。

ヤマダ電機のLABI池袋 日本総本店に行った時につくづく思いました。確かに店は広くてデカイ。でも同じ商品をトラック1台分にもなりそうなぐらい積み上げている反面、私が欲しかったWestin DigitalのHDDはLABI池袋にはありませんでした。

ドコモで貰った、ACERのASPIRE ONEの液晶保護シートもピタッとはまるサイズの物がありませんでした。

同じ物を大量に展示して販売しているような、売場面積のだだっ広い家電量販店は、目的の物を探すのが困難なだけではなく、いや、その目的の商品が売られていないだけで、面積が広いことは意味がないと思うのは私だけでしょうか?

これがヨドバシカメラであれば、1ヶ月に1つ売れるかどうかわからないような、空気清浄機の専用フィルターのような消耗品まで、店舗に1つしか在庫がないような非常に効率のいい方法で在庫を持っていて、ヨドバシに行けば欲しい物がないと言う事はまずありません。

あまりにもレアすぎて、本当に店舗に在庫があるかどうか不安であれば、yodobashi.comで検索も出来ますし、面倒であればそのままネット上でオーダーすることも可能です。

私は富士通ゼネラルの「ACS-24NVU」という確か8,000円くらいで買った空気清浄機を使っているのですが、試しにyodobashi.comで検索してみました。

恐らく本体の「ACS-24NVU」は2004年10月11日販売開始と書かれているので、既に廃番で販売されていないのでしょうが、検索結果には「富士通ゼネラル 空気清浄機フィルター ACS-25SF」と目的の物がヒットしました。

在庫は僅少ですが「有り」です。

この在庫僅少というのもわざとそうしているわけで、余分な在庫は持たない、必要最低限の在庫しか持たないのが、ヨドバシカメラ流の効率経営なわけです。

ここからネットで注文すれば、今注文しても、明後日20日(火)の午前中には手元に届くでしょう。

また、検索結果ページには「店舗の在庫確認はこちら」というリンクがあり、そのリンクを踏むと、ヨドバシカメラ各店の在庫状況がわかる仕組みになっています。

・新宿西口本店
・マルチメディアAkiba
・マルチメディア上野
・マルチメディア吉祥寺
・八王子店
・マルチメディア町田
・マルチメディア錦糸町
・マルチメディア川崎ルフロン
・マルチメディア横浜
・マルチメディア京急上大岡
・マルチメディア宇都宮
・マルチメディア梅田
・マルチメディア博多
・マルチメディア仙台

以上14店舗に、僅少ではありますが在庫があることまでわかってしまいます。

ヨドバシカメラは、その日売る物をその日に仕入れて1日で売り切ることを目標にして営業しています。

つまり過剰在庫は持たない主義なのです。

そして、物流センターからどこの店舗のどのフロアに目的の商品がいまいくつあるのかが、リアルタイムで管理されており、仮に在庫1個であった商品が売れた場合、ほぼ自動発注で翌日朝には新しい在庫が納品されるという非常に高度な情報システムを構築しています。

店を閉めた後、30分もすればその日の日次決算がはじき出されます。

連休最終日に1時間閉店時間を繰り上げているのは、連休中の売り上げ決算を締め、翌日からの商品の補充の準備等を行っているのです。

ヨドバシカメラは、家電量販店でありながら、魚屋のような商売の仕方をしているのです。

タコは今日は売れないかもしれない。でも買いに来た人がいたら、目的のタコがなかったら今度は店に足を運んでくれなくなってしまうかもしれない。だからタコを毎日1匹だけ仕入れます。

その日に仕入れられた物は、非常に精度の高いほぼ100%自動発注で仕入れた商品ですから、売れ残って不良在庫になることもありません。

結果的に叩き売りのような在庫処分を行うこともなくなりますから、販管費は下がり利益率は上がります。

欲しい物が必ずある店。それがヨドバシカメラです。

あとスタッフの質の高さもヨドバシカメラの強みです。

LABI新宿東口館オープン前に、「LABI新宿東口」で検索するとアルバイト募集記事が鬼のようにヒットしていました。

そんなアルバイトに専門的な相談をしてもわかるわけがありません。だからヤマダ電機のスタッフはウソばっかり言うのです。

ヤマダ電機のスタッフの質の低さは、あらゆる商店の中でも最低ランクといっても過言ではありません。

祝 LABI新宿東口館オープン。でも私はヨドバシカメラに行きます。



愛車の高値売却のお手伝い!!ご成約で3,000ポイント
リピート率90% アクアマーケット

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひFC2ブログランキングバナーを1日1クリックお願いします。

  ↓


ニッセン
関連記事
Comment
まさに、そのヤマダ電機新宿東口店で働いています。

僕も、ヨドバシカメラが好きです。
おぉっ!!
> まさに、そのヤマダ電機新宿東口店で働いています。
>
> 僕も、ヨドバシカメラが好きです。

コメントありがとうございます。

待遇や社内の雰囲気が気になります。学会系という噂は本当なのでしょうか?
No title
私もヨドバシの方が好きです。
あとビックも。
さくらやが無くなったのは寂しいですね。

ヤマダの接客の悪さについて全く同感です。こないだ行った時も最悪でした。
ヤマダの接客
> 私もヨドバシの方が好きです。
> あとビックも。
> さくらやが無くなったのは寂しいですね。
>
> ヤマダの接客の悪さについて全く同感です。こないだ行った時も最悪でした。

殆どが時給900円ぐらいのアルバイトですからね。
専門知識を求めること自体無理かと・・・。
レジ混雑時の誘導とかも鈍いし、素人の集団が何も知らない客に電化製品を売ってる店というイメージです。

さくらやは確かに残念ですね。

ヨドバシが首都圏で主要ターミナルへの出店攻勢を加速させた時に、後を追ったんですが立地の選択に失敗して、そこから長期低落傾向に陥り、ヤマダ電機の首都圏進出で決定的になりましたね。接客力はヨドバシに次ぐレベルでいい店だったのに残念です。

でもまぁ、結果的にビックカメラの一部になったような形で、ヤマダ陣営に店舗等が渡らなかったのはよかったと思います。ポイントカードもビックポイントカードに引き継がれましたし。

有楽町や新宿西口を出店する前のビックカメラって、ヨドバシに比べるとまだまだというレベルの接客でしたが、ここ数年で急速に接客レベルが上がったような気がします。

ヨドバシカメラの店舗に電話をかけると、店舗が忙しいためでしょう、なかなか担当者が出てこないのですが。ビックカメラは比較的短時間で、目的の製品担当のスタッフが電話に出てきます。

電話で問い合わせる時はビックカメラが一番ですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。