アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモ PRIME F-06B レビュー

2010年06月17日00時33分
F-06B_20100616230507.jpg

今日は、2010年夏モデルの中でも、全部入りで本命端末の呼び声が高かった、NTTドコモ PRIME series F-06Bのレビューを書こうと思います。

その前に・・・。昨日中にアップするという公約守れませんでした。すんまそん。m(_ _)m

写真が多くて記事を書くのに思った以上に時間がかかってしまいました。

というわけで気を取り直してレビューを始めたいと思います。

とりあえず、後述しますが、機能的にはあらゆる機能が、あの大きさの端末に凝縮されているのは、非常に素晴らしいと思いました。

その点では、2010年夏モデルの中でも最も多機能なフルスペック端末であることは間違いありません。

100615-143700(2)-2-75.jpg

ただ使っていて、非常に使いにくいと思った点が2つありました。モックを見ただけではわからない、実際に使ってみて「これはちょっとなぁ・・・」と思った使い勝手における難点です。

それは、

・ランチャーモードが非常に使いにくい

・iモードマルチウィンドウが「P-04B」に匹敵するほど使いにくい

という2点です。

「3.5インチ大画面サクサク操作タッチパネル」と書かれていますが、写真のように小さいアイコンをたくさん表示させたモードでのタッチ操作は、お世辞にもサクサクとは言えない代物でした。

100615-143700(1)-2-70_20100616230919.jpg

私は手が小さい方なのですが、そんな小さい手でも、アイコンが小さすぎて確実に目的のアイコンをタッチできないのです。

普通の成人男性であれば、その使いにくさは倍増するでしょう。

タッチパネルの精度にも問題があるように思われました。目的のアイコンをタッチしているはずなのに、隣のアイコンが選択されてしまうと言う状態が続きました。

またこのモードでは、アイコンをツータッチしなければ作動しないのももどかしく思われました。せめてタッチした時に、バイブレーターが作動してタッチしたことが感覚としてフィードバックされる仕様であれば、もう少し使い勝手も改善されたのではないでしょうか?

とりあえず待受ランチャーのタッチパネルの操作感は最悪です。

次にiモードマルチウィンドウについてですが、F-06Bにおける操作手順を写真で説明します。

見にくい写真ですが、イメージぐらいは掴めると思います。

(1)写真ではまだ選択していませんが、別ウィンドウで開きたいリンクを選択します。

100615-144200-2-75.jpg

(2)サブメニューキーが割り当てられている、左上の「MENU」ボタンを押します。

(3)開いたサブメニュー画面で「6 タブ操作」を選択します。

100615-144300(1)-2-75.jpg

(4)開いたタブ操作画面で「1 新しいタブで開く」を選択します。

100615-144300(2)-2-75.jpg

(5)開いた新しいタブで開く画面で「1 リンク」を選択します。

100615-144400-2-75.jpg

(6)やっとリンク先のページを別ウィンドウで開くことが出来ました。

100615-144400(1)-2-75.jpg

(7)ウィンドウ上部を見ると、タブが2つあることが確認できます。

100615-144400(2)-2-75.jpg

このように、メニュー階層の深いところにコマンドが埋まっているため非常に使い勝手が悪いのです。

一方、一番iモードマルチウィンドウが使いやすいN-04B(写真は私の所有しているN-02Bですが操作性は全く同じです。)の操作手順を示します。

(1)開きたいリンクを選択します。

100615-231651-3.jpg

(2)右上ボタン(N-02Bではiチャネル&Wi-Fi起動ボタン、N-04Bではカメラ&Wi-Fi起動ボタン)を長押しする。

100615-231803.jpg

(3)これでもう、リンク先が新しいウィンドウで開く。

100615-231842.jpg

(4)5つまで同時にウィンドウを開くことができ、タブで切り替えながら使える。

100615-232029.jpg

このように、一番よく使うであろうiモードの使い勝手が、F-06BはP-04Bに匹敵するほど劣悪なのです。

ちなみにSH-07Bの使い勝手は、ほぼN-04Bと同じで使いやすい部類だと思います。

以上2点以外はカメラ機能も、写真を撮った後の一瞬操作できない間がなくなり、シャッターボタンとして機能する、右側面の一番左のボタンを長押しすると、カメラが立ち上がるのもわかりやすく、オートフォーカス等機能的にも満足できるレベルです。

100615-144500-2-75.jpg

100615-144800-2-75.jpg

100615-145100(1)-2-75.jpg

100615-143800-2-75.jpg

100615-145300(2)-2-75.jpg

とにかく非常に多機能な端末だと思いました。

あとカラーバリエーションも3色ともカッコいい欲しくなる色だと思いました。

最後に主なスペックおよび特徴を箇条書きで記して、今回のレビューを終了しようと思います。

・約115×51×17.1(最厚部18.7mm) 約139g

・ブラック、ホワイト、シアンの3色展開

・フルHD動画撮影対応1320万画素CMOSセンサーカメラ搭載

・広角28mmレンズ、自動シーン認識機能搭載

・ホワイトボード撮影モード搭載

・防水スライドヨコモーション

・3.5インチ大画面タッチパネル液晶

・アクセスポイントモード対応(テザリング機能)

・Wi-Fi対応クライアントモード(フルブラウザ等利用時)

・名刺リーダー

・フリータッチライティング(手書き文字入力)

・手書きスナップ

・HSDPA7.2Mbps & HSUPA 5.7Mbps

・22辞書+6分野別検索(同梱DVDからmicroSDカードにインストール)

・サーチキー+使いかたガイド

・指紋センサー

・新文字入力システム「iWnn」(あいうんぬ)

・デコメアニメ&デコメテンプレート各50種類プリインストール

・デコメ絵文字1330種類プリインストール

・中国語(簡体字)のメール送受信

・FMトランスミッタ搭載

・ドルビーモバイル搭載

・うた文字対応

・ETGAスウィングレッスン(ゴルフ)

・エクササイズカウンター&ウォーキングチェッカー

・パルスチェッカー

・タニタ機器連携&からだカルテ

・健康応援サイト

・スーパーはっきりボイス3&スーパーダブルマイク

・電子コンパス対応地図・ナビゲーション&ロケーションレーダー

・オートGPS

・i Bodymo

以上になります。

蛇足ですが、私なら、SH-07Bか防水じゃないけれど多機能で使いやすいN-04Bを選ぶと思います。

ドコモショップ高田馬場店での実売価格は、69,258円です。高っけ~!!

100615-143400(2)-2-75.jpg



南房総びわ問屋
はなまるマーケットで紹介されたスイーツ

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。