アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ2010年夏モデルベストバイ

2010年07月02日11時00分
SH-07B_20100702102748.jpg

どうでもいいことですが、にほんブログ村のバナー。本っ当に誰もクリックしてくれないものなんですね。拍手をクリックして下さる方も皆無に等しいですし。

役に立ったと思っても、その対価にクリック一つできないほど、ネット住民の方々は薄情なものなのでしょうか?

これだけアクセス数があるのにあまりにもクリック数が少なくて、私の書いている記事のクオリティに問題があるのかと自問自答しており、モチベーション低下気味です。

ま、そんな話はこっちに置いといて、今日は改めて2010年夏モデルのハイエンドモデルのベストバイを選出したいと思います

今期NTTドコモでは、F-06B、Xperia SO-01B、P-04Bあたりが売れているようです。

F-06Bについては、とにかく全部入りである点がウケているようで、Xperiaは春の勢いが若干落ちてきているものの、スマートフォンブームに乗っている上に、相対的に価格が安い点がウケているようです。

6世代目のWオープンに当たるP-04Bについては、他のPRIME3機種よりも10,000円程度安い(実売価格で50,000円程度)点と、カラーバリエーションが豊富な点、「SH」を真似たレンズの大きいデジカメのようなデザイン、これまでのWオープンに比べて格段に薄くなった点、等がウケているようです。

XperiaとP-04Bが売れている理由は、実売価格が安い点が一番大きい要因でしょう。

NTTドコモ PRIME series

ベストバイ・・・SH-07B

前期SH-01Bがあまりにも売れすぎてしまい、SH-07Bの需要まで先食いしてしまった感があり、SH-07Bは爆発的には売れていませんが、

・キレイな写真が撮れるCCD1210万画素カメラ
・防水・防塵対応
・iモードマルチウィンドウなど、基本的な使い勝手がいい
・フルハイビジョン動画撮影
・通話スタイルでもタッチパネル対応になった

と、抑えるべきポイントは抑えられていて、完成度は非常に高い端末だと思います。

アクセスポイントモード(テザリング機能)がサポートされていませんが、通話型の通常端末でテザリング機能を使う場面は、現実的には殆どないでしょう。

アクセスポイントモードでWi-Fiデバイスをネット接続した場合、データ通信料が上限10,395円に跳ね上がってしまい、これだけ払うのであれば、新たに回線契約すれば実質タダでバラ蒔かれている、バッファローのポータブルWi-Fiを使って、もう1回線契約しても維持費が大差ないだけではなく、アクセスポイントモードで使っている間は当然通話もできませんし、ケータイのバッテリーの心配もしなくてはならないため、本当にデータ通信を3G回線で行うのであれば、通常のケータイとは別にもう1回線契約した方があらゆる意味で使い勝手がいいという現実があります。

つまり本当に3G回線でデータ通信を行う人にとっては、アクセスポイントモードは必要ないと言う事です。

F-06BやN-04Bを購入しても、アクセスポイントモードで利用している人なんて、現実的には殆どいないのが実態だと思います。

要するに現在の料金体系であれば、アクセスポイントモード(テザリング機能)は必要ないというのが結論です。

次点・・・N-04B

「瞬撮ケータイ」を訴求したCMが大量にオンエアされているせいか、最近アクセス解析ログで「N-04B」というワードをよく見かけるようになってきました。

実際に使ってみて頂ければわかると思いますが、この「瞬撮」、本当に素早く写真を撮ることができます。

また前モデルである「N-02B」を使っている私が、非常に悔しいと思うほど、今回の「N-04B」は端末のデザインが美しく、本当に素晴らしいデザインに仕上がっています。

ボタンも押しやすく、メニュー階層等のソフトウェアの部分やiモードマルチウィンドウ、デコメ絵文字の使いやすさ等、派手ではありませんが使っていると「N」は本当に使いやすい端末だというのが日々実感できると思います。

DLNAを使ったメディアスリンク機能も魅力的です。

あまり訴求されていませんが、「N906iL」「N-06A」「N-02B」同様に、自宅のひかり電話のワイヤレス子機としても使える点も非常に便利です。

これで防水・防塵対応であれば、私は「N-04B」をベストバイに選んだでしょう。

3位・・・F-06B

高額であるにも関わらず非常によく売れているF-06B。確かにカタログスペックだけを見れば、全部入りの最強端末なのですが、総合的な使い勝手があまりよくないため、3位とさせていただきました。

詳細は「ドコモ PRIME F-06B レビュー」をご覧下さい。

4位・・・P-04B

何も言う事はありません。安いだけです。

詳細は「P-04B N-04B SH-07Bの実機を触ってきました」をご覧下さい。

au by KDDI

ベストバイ・・・SH008

何だかんだ言って一番バランスよくできている非常にいい端末です。いいかげんデジカメのような大きなレンズのデザインが飽きられてきているような気がしなくもないですが、買って後悔するようなことはないでしょう。

次点・・・S003

結局値崩れしないまま現役を引退した、大人気モデルCyber-shotケータイS001の後継モデルです。

とにかく動きが速いです。スライドですので、ボタンが下側に集まって押しにくいのはある意味宿命ですが、それが許容できるのであれば逆に即座に写真を撮れるというメリットもあります。

スライドが好きか否かで判断は分かれるでしょうから、万人向けという点でベストバイはSH008にしました。

ソフトバンクモバイル

ベストバイ・・・iPhone 4 32GB

回線の実効速度の遅さ、エリアの狭さという致命的な欠点を抱えているにも関わらず、相変わらず売れ続けているiPhoneの最新モデルであるiPhone 4 32GBを選出しました。

もう、これしかないでしょう。

16GBとの価格差は、パケットし放題フラットを選択した場合、月月割を利用した後の、端末代金実質負担額の480×24=11,520円です。

使い終わった後、中古品として売却する際のことを考えれば、この価格差であれば32GBを選択すべきです。

僅か、月にコーヒー2杯分の違いです。絶対32GBにしてください。

次点・・・945SH

通常のケータイであれば、これしかないでしょう。ドコモ、auからも発売されている兄弟端末です。ソフトバンクモバイルでシャープ以外の端末は買ってはいけません。

ということで、寸評を交えて書いてきましたが、あくまでもこれは私の主観ですので、ご自身が気に入った端末を購入されればいいと思います。

まぁ、参考程度に考えて頂ければ幸いです。

アクエリアス ビタミンガード 2L×6本アクエリアス ビタミンガード 2L×6本
()
アクエリアス

商品詳細を見る




docomo PRIME SH-07B 白ロム 未使用品 54,000円
docomo PRIME N-04B 白ロム 未使用品 58,900円

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ



関連記事
Comment
そういうことを言いだしたら本当に誰にも支持されなくなるんじゃないですかね…
Re: …
> そういうことを言いだしたら本当に誰にも支持されなくなるんじゃないですかね…

無理に支持して頂かなくても一向に構いません。別に読者が増えようが減ろうが、アフィリエイト収入が大幅に増えるわけでもなく、読者の数は私の利害と一致していませんから。私は皆さんにとって有益な情報を提供しているつもりです。ダテにGoogle Page Rank「4」をいただいているとは思っていません。読みたい人だけ読んで下さればそれで結構です。頭を下げて、相互訪問をしてまで読者を増やすつもりはありません。だからこそ、どういった内容の記事を書けば皆さんにとって有益なのか、面白いのかの指標が欲しいわけです。その指標となりうるものが、拍手であり、ランキングへのクリックだと考えています。あなたもブログを運営していれば私の気持ち多少はわかりませんか?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。