アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンの賢い買い方とは???

2010年09月18日10時28分
かれこれ1ヶ月ほど前になりますが、8月8日(日)に「パチンコ収支2010年8月8日(日)+134,000円」でも書きましたように、パチンコで思わぬ大勝を治めて、このまま持っていたらアブク銭はまたパチンコでスッてしまうに違いないから、さっさと何か形に残る物に変えてしまおうと思ったのが、やっとデータ移行も済んだNECのLaVie Lを購入したきっかけでした。

ゴールデンウィークにぶっ壊れたMacBook Proはソフマップの延長保証書が未だ行方不明のため、修理に出しておらず、5月からずっとNTTドコモで貰ったacer ASPIRE ONEで凌いでいました。

別に動画のエンコードのようなことをしなければ、ASPIRE ONEでも必要十分だったのですが、思わぬ副収入が入ったので、この際ブルーレイドライブを搭載したノートパソコンを勢いで買っちまおうと思い立ったわけです。

「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」も、レンタルしようかと思っていたのですが、引っ越してからゲオもツタヤも歩いてじゃとても行けない距離になってしまったため、借りて~見て~返しに行く・・・という一連の行動が面倒臭くて、結局レンタルせずじまいだったのですが、Blu-rayのセルソフトが3,000円ちょっとまで値下がりしたので、この際買っちまって、DVDではなくBlu-rayで見たいと思ったのも、新しいノートパソコンを買う気持ちを後押ししました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ緒方恵美

商品詳細を見る


最初はソニースタイルのVAIO OWNER MADEで、type E の14型ワイドで、

・Windows 7 Home Premium 64ビット
・1600×900ドット+ATI Mobility Radeon HD 5145 512MB
・Core i5-430M(2.26GHz)
・メモリー4GB
・HDD 500GB(5400回転/分)
・ブルーレイディスクドライブ
・MS-Officeなし
・3年間ワイド保証

みたいな構成で考えていたのですが、この構成だと120,800円と少々予算オーバーでした。

話は変わりますが、今年のパソコンの夏モデルは、MS-Office2010が6月に発売された関係で、MS-Office2007プリインストールの夏モデルが各社から4月に発売された後、パソコンのスペックは殆ど変更なしで、MS-Officeが2007ではなくて2010に変更された夏モデルが6月に発売されるという、パソコンの発売サイクルとしてはイレギュラーな年でもありました。

そのため4月発売の夏モデルが、展示品処分扱いで毎週末ヤマダ電機LABI1日本総本店池袋、新宿東口館、渋谷のそれぞれの店舗で台数限定ですが破格値で販売されていました。

その破格値で販売されていたMS-Office2007プリインストールモデルも、実はマイクロソフトがキャンペーンを行っていて、手数料3,000円を支払えばOffice 2010にアップグレードできますので、ハッキリ言ってめちゃめちゃお買い得なわけです。

毎週メーカーと商品は変わるのですが、概ねDVDスーパーマルチドライブ搭載の15.6~16インチ液晶、CORE i3、メモリー4GB、HDD320GB、MS-Office 2007 Personalプリインストールのモデルが69,800円、ドライブがブルーレイドライブでHDDが500GBのモデルが79,800円で販売されていました。

ブルーレイドライブ搭載モデルでも、メーカーによってCPUはCORE i3の製品(富士通、東芝)とCORE i5の製品(NEC、SONY)と違いがあり、私がざっと見たカンジでは、

・液晶が16型ワイドでキレイ
・USB端子が5つあり、そのうち2つはUSB3.0
・FeliCaポート搭載
・intel CORE i5 CPU搭載(i3はターボブースト機能が使えない)
・HDMI端子搭載でBlu-rayソフトをテレビのフルHD画質で見られる

という特色で、NEC LaVie Lが頭一つ抜き出ているように感じました。

LaVie L

カタログモデルでは、LaVie L LL750/AS6W PC-LL750AS6W という商品で詳細スペックはこのリンク先にあります。

ただ、ヤマダ電機やビックカメラでは微妙にスペックを変更したそれぞれの量販店向けモデルのみが販売されており、型番も私が購入したヤマダ電機モデルはPC-LL750AS1YWというものでした。

ちなみに6月に発売された今年2回目の夏モデルは型番がLL750ASからLL750BSに変わっていますので一目で分かります。

ビックカメラモデルはPC-LL750AS1BWという型番で、ヤマダ電機モデルとの違いは、ビックカメラモデルはMS-Office 2007 Personal に加えてPowerPoint2007もプリインストールされており、価格が同じであれば一見すればビックカメラモデルの方がオトクに見えるのです。

ただ量販店各社で延長保証を付けた場合、ビックカメラは購入金額の5%の掛金で3年間の延長保証なのですが、免責金額という物が存在しており、メーカー保証が切れた後の2年間は1回修理に出すと10,000円までは自己負担が発生する一方、ヤマダ電機の延長保証は同じく購入金額の5%の掛金で5年間の延長保証となり、免責金額も0円なのです。

量販店の延長保証に加入することを前提にしていた場合、いくらPowerPointが付いているからと言っても、ビックカメラで買うのが果たして本当にオトクなのかは非常に微妙なわけです。

私が購入した8月13日(金)はこのLaVie Lが日本総本店池袋で30台、同じく池袋のモバイルドリーム館で30台限定の販売でした。

ヤマダ電機のチラシはWEB上で見ることができるのですが、以前はWEB上でチラシを公開していたビックカメラがそれをある時からやめてしまい、オマケにチラシの更新時期も不定期になってしまったため、ビックカメラでお買い得品を買うのは運次第なのが現状です。

私が8月13日(金)に池袋のヤマダ電機へ行った時、ちょうどビックカメラもチラシを配っていましたので、貰って目を通してみると、ビックカメラモデルのLaVie Lが8月15日(日)に限定10台、ヤマダ電機と同額の79,800円で販売されると書かれていました。

ヤマダ電機の商品は新品ではなく、あくまでも展示品処分、つまり中古品でポイント付与もなしです。実際私が購入した製品の外箱にはLABI仙台と書かれていました。

一方のビックカメラの商品は新品でPowerPointも付属しており、オマケにポイントも付与されると書かれていました。

その時点では正直かなり迷いました。改めて日曜日に足を運ぶのはかなりダルイ。おまけにビックカメラは延長保証が3年で免責10,000円というものがある。

結局、私はヤマダ電機で購入したのですが、帰宅してセットアップを始めたら驚愕の事実が待ち受けていたのです!!

普通、メーカーの延長保証サービスが受けられるのは、メーカー直販のオーダーメイドモデルだけだと思うのですが、NECの場合は店頭販売モデルにもメーカーの3年間延長保証サービスを付けることができたのです。

上位のサービスは、PC3年間安心保証サービスパックという名称で、水こぼしや火災、天災、落下といった過失事故にも適用され、費用はわずか10,920円でした。

ヤマダ電機の5年間延長保証サービスに3,990円で加入していましたが、ヤマダ電機の延長保証は引き取り修理ではなく店頭持ち込み修理対応です。この差はかなり大きいです。店頭持ち込み修理の場合、往々にして修理期間が長期化する一方、メーカーの引き取り修理は非常に迅速で1週間もあれば治って手元に戻って来ます。

もちろん私はNECの延長保証サービスパックに加入しました。ヤマダ電機で払った3,990円は勉強代だと割り切りました。

てか、売る側がもっとキチンと説明しろよ!!と私は言いたい。MS-Office 2010へのアップグレードの説明も、購入手続きを行っている時には一言も話題にも上りませんでした。

どこの量販店も同じなのかもしれませんが、ヤマダ電機は特にマニュアル通りにただ売ってるだけで、客のことなんか全然考えてくれていないんだなぁ~と改めて思った夏の日でした。



チオビタ・ドリンク 100ml×10本 599円 送料無料
KIRIN アルカリイオンの水 2L×6本 693円 送料無料

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ




関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。