アクセスランキング

「ケータイ」をメインコンテンツとして、更新して参りましたが
今後は新館 どろ徒14 by どろんじょ三世
で記事更新を行って参ります。

理由は本店(当ブログ)の過去記事を
参照していただければわかると思うのですが
本店ではAdSenseが永久に使えない事と
にほんブログ村に記事更新が反映されず
何度サポート依頼をしてもラチがあかないからです。

記事更新を行っていないにも関わらず
これだけたくさんのアクセスがある本店を捨て
1からまた新館を立ち上げるのは
非常に困難であることは百も承知の上での決断です。

既にオープンしている「パチンコ」関連記事で構成する
別館 どろんじょ三世のパチンコ日記
につきましても引き続きよろしくお願い申しあげます。

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。
私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。


はじめて当どろんじょ屋敷を来訪された方は、
ぜひ一度、当ブログサイトポリシーをご一読下さい。


HP Directplus -HP公式オンラインストア- デル株式会社 ジャパネットたかた メディアミックスショッピング

ヤッターマンブームも去りゆく今日この頃ですが、
2006年1月のブログ開設時から
「どろんじょ」を名乗っている私は
まだまだこの名を捨てずに頑張ります。

にほんブログ村のランキングバナーも、
1日1回ぜひとも
ポチッとな!(by ボヤッキー)していただければ
いとうれし・・・でございます。




最初はアフィリエイトが何たるかもわからず、
楽天の商品レビューを書くために取得した
楽天ブログのアカウントが全ての始まりでした。
記事の更新を始めたのが2006年12月の下旬。
当時品薄だったNINTENDO DSを偶然買えた
喜びを誰かに伝えたくて書いたのが最初の記事でした。


ソフマップ・ドットコム

最初は全然アクセスもなく何度もくじけそうになりましたが、
10,000アクセスを超えたぐらいから徐々にアクセスも増え始め、
1,000アクセス/日、総アクセス数130,000、記事数1,000を目前まで
育て上げた大切な
楽天ブログ。そんな楽天ブログが、
何の前触れもなく突然アクセス不能になったのは
2008年5月26日
それがこのFC2ブログの誕生日です。




10日後楽天自らの手によって強制削除された旨の連絡がありました。
しかし結局、
楽天からの誠意のある回答は一切ありませんでした。
本当に怒り心頭、失意のどん底からの再出発でした。
FC2に本拠を移してから、再び1日数アクセスからの再出発。
何度もめげそうになりましたが、2009年7月8日 23時42分07秒に、
100,000アクセスを達成することができました。
皆様本当にありがとうございます。



私は結構アクセスログを見ていますので、検索の結果当どろんじょ屋敷で、
答えが見つからなくても、数日後にレスを返すことがままありますので、
ぜひ一見ではなく、マメにチェキしてみて下さい。

音楽とお笑いをこよなく愛する私のリアルに欲しい物の数々も
公開しています。実際に購入した物も多々ありますので、
どろんじょがどんなヤツなのか気になる方はチェキしてみて下さい。






写真はサムネイル表示されていますので、
クリックしていただければ大きな画像を見ることができます。

なお、推奨ブラウザーは IE11.0、Google Chrome、Apple Safariです。







スポンサーサイト

--年--月--日--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命が大事ならNTTにしておけ!!

2010年10月05日01時52分
あんまり触ってないんですけど、とりあえずiPhone4を実際に触ってみて思ったことを綴ってみようと思います。

Good

・アプリを使うとTwitterがめちゃめちゃ使いやすい。でも自分だけでつぶやく分には、ガラケーからメールで送信した方が簡単だし、文章も早く打てる。

・1,200円もするATOK Padもいいけど、デフォルトの日本語入力ソフトもよくできている。少なくとも、Xperiaよりは100倍マシ。

・SME(ソニーミュージックエンターテインメント)系列以外のレーベルのアーティストの楽曲が、200円/1曲(邦楽)でダウンロード購入できて、iPodやiPadやパソコンでも楽曲ファイルを共有できるのは、400円/1曲でガラケーでしか使えず、機種変更したらファイルを移行できない物が結構ある、着うたフルの数百倍経済的。(除くauガラケー)Xperiaは論外。とにかく著作権にソニーが絡むとユーザーにとっては非常に厄介かつ不経済。ソニー市ね!!

・DVDからコピーガードを外せば、PVやライブDVDを持ち歩けるのは素晴らしい。ちなみにドコモのガラケーでPVを買うと500円/1曲もする。しかも私はN-02B用に着うたフルやPV(iモーション)に相当金を使っている。(数万円・・・。)

・自宅ではWi-Fiなんか使わなくても、ソフトバンクモバイルの3G回線で、下りが常時ほぼ2Mbps前後ものスピードが出る。

Bad

・とにかくバッテリーの消耗が激しい。フル充電でも1日使えないのは痛い・・・。結局またエネループ充電キットを持ち歩くハメに・・・。

・ソフトバンクモバイルの3G回線は、やっぱNTTドコモと違って面でエリアをカバーできていない。使っていると圏外の場所がかなりたくさんある。例えば・・・。東西線高田馬場駅1番出入り口付近、新宿ワシントンホテル東側 etc. 日本の首都である東京の、そのまた中心地とも言える新宿区内で圏外の場所があるなんて論外。

新宿がそんな状態なんだから、未だにボーダフォン時代のインフラをそのまま使っている地方は推して図るべし。

こんな書き込みがあります。

ずばりエクスペリアとIPHONE4 どちらを買うべきでしょうか?

この質問に対してこんな回答が寄せられています。ユーザーの生の声です。

==========
XperiaとiPhoneを以前2台持ちしていました。

今はXperiaのみを利用しています。

iPhoneをなぜ解約したのかは、エリアがボーダフォンの頃と何も変わってなかったからが最大の原因です。しかも、勤務先が微弱な電波の地域で窓際に行かないと使えない始末でした。

また、私は北海道なのですが、町村に行くと速度は384kBspで遅い、勤務先が住んでいる場所からの郊外で隣の町なのですが、やはり384kBpsで不便。

住んでいる都市では3.6Mbspの様ですが。

通勤途中のエリアもボーダフォンの頃と変ってなく途中圏外があるし全く当時と同じ。また市町村とつなぐ主要国道を離れれば圏外。観光地的な場所でもエリア改善せず電波は繋がるが繋がらないか。

また、県庁所在地や都市部に住んでいれば問題ないのかも知れません。

その点ドコモは北海道でもほぼ100%に近い状態で7.2Mbpsのサービスをしていて、勤務先でも問題なく使えるし、YouTubeをXperiaで見る時も、通常はドコモ回線の場合Wi-Fi接続に比べ画質は落ちるのですが、オプション選択で高画質を選択してもコマ落ちがなく滅多には動画が止まることはない様です。

エリアに関しても、各社のHPでエリアを見比べれば全然違うことが分かります。

また、9月からSPモードというのが始まり、iモードメールも使えますしプッシュ配信で可能の様ですし、moperaに入らなくても繋がります。

やはり、インフラを重視するならドコモですね。
==========

ほらね。地方じゃiPhoneもiPad 3Gも全っ然使えないのが実態。地方のインフラには投資をしないのがソフトバンクモバイルの方針。だから地方の人はソフトバンクモバイルの回線なんかをどこでも使えるケータイだと思って契約したら絶対後悔する!!悪いことは言わないから、高くてもNTTドコモを使って下さい。

日本全国、陸地や離島はもちろんのこと、山や海上で助けを呼ぼうと思った時に使えるのはNTTドコモのケータイだけです。山で遭難した時に、ソフトバンクケータイなんか持ってても圏外で使えません!!

大災害が起こって、インフラが壊滅的な打撃を受けた時、一番速く復旧するのはNTTドコモのケータイです。NTTドコモは他キャリアとは比較にならないほどたくさんの移動基地局や移動電源車を保有しています。

NTTドコモは離島の基地局が障害を起こすと、ヘリコプターをチャーターしてまで1分、1秒でも早く復旧させるべく最善の策を取ります。ソフトバンクモバイルはそんな金のかかることは絶対にしません。

NTTグループ各社には、電電公社時代から受け継がれている「通信インフラを守る者」としての責任感が社風として存在しています。

インフラとは何か?水道やガス、電気、道路、鉄道、空港、港湾と同じ。常に使えなくてはならない物。使えなくなった時には1秒でも早く復旧を目指さなければならない物。それがインフラストラクチャーです。

営利しか考えていないソフトバンクグループには、NTTグループのようなインフラを預かる者としての使命感が欠落しています。これはKDDIも同じです。

なぜか?

電電公社時代の電話は常に使えて当たり前。不通になったら大問題でした。でも第二電電や日本テレコムは、使えなければ料金は高いけれども常に使える本当の通信インフラとしてのNTTというバックアップがあったから、多少不通になってもユーザーから大きなクレームを受けることはありませんでした。

元々の社風が、今も面々と受け継がれているわけです。

使えなくなってもいいならソフトバンクモバイルを選んで下さい。常に使えなくては困る人、自分や家族の命が大事な人は通信インフラは料金なんかで選ぶのではなく、信頼性を重視してNTTグループを選んで下さい。

一例を挙げましょう。

私が、両親の介護のために実家に戻っていた時のことです。当然インターネット回線なんか引いてあるわけがなく、私は独断で一番速く開通できるKDDIのDIONにNTT西日本の固定電話を切り替えました。

両親の具合がよくなり、私が東京の自宅に戻ったある時。自宅に電話をかけても誰も出ませんでした。何回かけても誰も出ないのです。

私はもの凄く不安になりました。両親が二人で心中?二人とも病気で倒れている???まさか・・・。でも何回電話をかけても出ないなんてあり得ない。私の不安は頂点に達しました。

NTT西日本にメタル回線に障害が起こっていないか問い合わせました。NTT西日本の回答は冷たいものでした。確かにメタル回線はNTTが引いた物ですが、現在はKDDIと契約しているため事故調査はNTT西日本では行えない。KDDIに問い合わせて欲しいという回答でした。

そこでKDDIに問い合わせてみると、現場にKDDIの人間がいるわけではないのでわからないと言うのです。

双方の言い分は尤もです。インフラを管理運営しているのはNTT西日本なのですが、ユーザーが契約しているのはKDDIなのですから・・・。KDDIの顧客のためにNTT西日本がサポートするわけがありません。一方のKDDIが日本全国のNTT局舎に社員を張り付けているわけもありません。

結局、メタル回線が損傷していたため、電話が通じなかったことが分かり、私の両親は無事だったのですが、私は電話回線をNTT西日本からKDDIに勝手に切り替えたことを大変後悔しました。もちろん直後に電話回線はNTT西日本に切り替えました。

安心できる通信インフラ。それがNTTグループです。



イタリアシェアNo.1 バリラ スパゲッティNo.5 1.7mm 1kg 599円 送料無料
イタリア産 グラノロスパゲッティ (1.78mm) 3kg 900円 送料無料

どろんじょの記事を支持していただける方は、
ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

  ↓
にほんブログ村 携帯ブログへ



関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。